Evanescence がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,000MP3アルバムを購入

Evanescence CD, Import

5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,094 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 670より 中古品の出品:5¥ 628より

Prime Music Prime Music


Amazon の エヴァネッセンス ストア

ミュージック

エヴァネッセンスのアルバムの画像
エヴァネッセンスのAmazonアーティストストア
15 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Evanescence
  • +
  • open door
  • +
  • Fallen
総額: ¥3,282
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2015/7/31)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Bicy
  • 収録時間: 23 分
  • ASIN: B003CN4R74
  • EAN: 0601501316623
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 29,602位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
3:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
3:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:37
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
4:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
3:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 B. 投稿日 2013/10/11
形式: CD Amazonで購入
メジャーリリースのCDが3作とは少ないですよねぇ。確かに「Fallen」は超えられないものの、前作よりもバンドの質が上がってます。ロック色強めですが。もはやゴス要素はナシ。そこを期待しなければ正確には★4・5です。

タイトルを「EVANESCENCE」としたように、此処から新たなスタートを切って欲しいなと勝手に思いました。

特典のDVDではエイミーがなんだか楽しそうで嬉しくなりました。個人的にはエイミーがアルバムの曲を何曲かどういう風に作ったかなどを話してくれているのが嬉しかった。いつもライナーノーツを読みながら曲を聴くけど、やっぱり作った人からどういう想いで作ったかを聞けたほうが聴き易くなる。この特典DVD付きを購入するならまず先にDVDを観てからCDを聴いたほうが聞き込めると思います。

出来ればこのままメンバーの入れ替えなく突き進んで欲しいなというのが感想です。
ベンが作り出す世界観でなくてもとても良い音です。エイミーものびのびと歌っている感じ。

お気に入りの楽曲は「What You Want」「The Change」「My Heart Is Broken」「Lost In Paradise」「Never Go Back」
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このページにはなぜか曲目リストがついていませんね
通常盤にプラス下記4曲のボーナストラック収録です。
13. new way to bleed
14. say you will
15. disappear
16. secret door

紙のパッケージがちょっと安っぽい感じで、
ディスクを取り出す際に縁が裂けてしまい、萎えました。

DVDは実質what you wantのビデオを見るだけです。
よほどファンの方でない限り、DVDを見るのは1〜2回ではないでしょうか。
日本語字幕もありませんしね。
1. レコーディングやフォト・セッションの舞台裏
2. エイミー・リーによる楽曲解説
3. what you want (ミュージック・ビデオ)
4. what you want (メイキング)

DVDは別にいらないけど、ボーナストラックは欲しいという方には
輸入盤のデラックスエディションがお勧めです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アメリカのヘヴィロックバンド、エヴァネッセンスの3rd。2011年作
前作から5年ぶりとなる本作では、ギター、ベース、ドラムが交替しているが、
エイミ・ーリーの伸びやかな歌声と、キャッチーさとヘヴィネスの絶妙のバランスで、バンドとしての
健在ぶりを示している。3〜4分台にまとめられたポップなモダンさはいかにも売れセンであるし、
その質の高さには、WITHIN TEMPTATIONの近作と同様にあざとさを感じるのだが、
ヘヴィロックやゴシックのファンだけにとどめない堂々たるメジャー感覚がしっかり音にある。
2曲めのリフなどIce Queenっぽいし、そのままシャロンが歌っても違和感ないようなメロディも
多々あるのだが、歌メロの充実ぶりという点では過去作を上回る出来といってよいだろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Evanescence 本来の姿を取り戻した傑作アルバムに仕上がっていると思います。

モンスター作品1stアルバムの続編というか正常進化だと思います。曲調は似てる感じが多いですが、方向性は間違いない。

2ndアルバムはかなりエイミー・リーが前面に出てきていて ヴォーカルアルバムになってしまったなぁと感じていましたが、見事に原点回帰してくれました。

激しくヘビィだからこそ美しく冷たい美声ヴォーカルが映える独特のアイデンティティです。孤高の存在。
1stとコレを もっぱらヘビーローテしておりますw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
凶暴なニューメタル・サウンドとゴシック調の美声ヴォーカルをクロスオーヴァーさせるという、超ミスマッチな個性派サウンド(宇多田ヒカルmeetsリンキン・パーク、なんて当時言われてた)でシーンを席巻したのが2003年、そしてその8年後にリリースされた2011年発表の3作目となるのが本作だ。
いまやオリジナル・メンバーはVoのエイミーひとりとなり、殆ど彼女のソロプロジェクトと化している感のあるバンドではあるが、あえてセルフタイトルを付けたアルバムを世に問うたということは、彼らがロックバンドとしてのアイデンティティーをまだまだ捨て去ってはいないんだという強い意思表示の顕れなのだろう。
そして本作は、そんな彼らの決意をまんまパッケージングしたかのようなような力作、秀作となった。
やっていることは今までの路線と全く変わらないのではあるが、ソングライティング面の充実や、きめ細かく、且つダイナミズムのある音像の確立等、作品作り全般においてのボトムアップは確実に進められており、バンドが音楽的安定期に入ったことを強く意識させられる作りとなっている。
要するに、極めて高い完成度を有する作品になっているということだと思う。
エイミーの美しいヴォーカル(但しやや線の細さを感じさせられるのは相変わらずではあるのだが)、そして職人気質なバンドの堅実な演奏スタイル
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック