¥ 13,962
  • 参考価格: ¥ 14,575
  • OFF: ¥ 613 (4%)
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

The Ethics and Economics of the Basic Income Guarantee (Alternative Voices in Contemporary Economics) (英語) ハードカバー – 2005/9/28


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 13,962
¥ 13,962
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめて購入すると、対象商品が10%OFFに!詳しくはこちらをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Governments in the US, the UK and other nations around the world routinely consider and, in some cases, experiment with reforms of their income support systems. The basic income guarantee, a universal unconditional income grant, has received increasing attention from scholars as an alternative to the kinds of reforms that have been implemented. This book explores the political, sociological, economic, and philosophical issues of the basic income guarantee. Tracing the history of the idea, from its origins in the late eighteenth century through its political vogue in the 1970s, when the Family Assistance Plan narrowly missed passage in the US Congress, it also examines the philosophical debate over the issue. The book is designed to foster a climate of ideas amongst those specifically interested in the income support policies and more widely for those concerned with public, welfare and labour economics. Its coverage will enable readers to obtain an in depth grounding in the topic, regardless of their position in the debate.

レビュー

'Yes, a different world is possible, and it will include basic income security for all. But it will not come about without a thorough discussion involving a broad range of scholars, determined to look beyond the borders of their discipline and their nation, and eager to learn from the failures of the past. This is precisely the sort of collective effort which this book splendidly illustrates.' Professor Philippe Van Parijs, Catholic University of Louvain, Belgium, and Harvard University, USA 'Big ideas like these, carefully considered, could change the world. Although not everyone will agree that basic income guarantees should top the progressive social policy agenda, readers of this book will be enriched by the breadth and depth of arguments on their behalf. Ranging from narrative history to technical labour economics, these essays describe a compelling strategy for developing a kinder, gentler economy.' Professor Nancy Folbre, University of Massachusetts, USA 'For anyone researching a Citizen's Income this book is essential reading.' Citizen's Income Newsletter 'The book makes an excellent contribution to the literature...the quality of the essays is truly outstanding...thought provoking, well researched, well written, and well edited.' Journal of Economic Issues

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 350ページ
  • 出版社: Routledge (2005/9/28)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0754641880
  • ISBN-13: 978-0754641889
  • 発売日: 2005/9/28
  • 商品パッケージの寸法: 1.9 x 15.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 322,412位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ