この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Encore

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 3,500より 中古品の出品:5¥ 3,448より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の アルトゥール・ヴェロカイ・フィーチャリング・アジムス&イヴァン・リンス ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2007/10/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Village Again
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B000VG3WJE
  • JAN: 4560124800642
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 230,063位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Tupã Tupi
  2. Amor na contra mão
  3. Sucuri
  4. Abertura
  5. Bis feat Azymuth
  6. Dona Das Meninas feat Azymuth
  7. Filhos feat Ivan Lins
  8. Tudo De Bom
  9. Eu Quero Paz feat Azymuth
  10. Caminho Da Roça
  11. Preludio
  12. Bis Eddy Meets Yannah Mix

商品の説明

幻の72年のデビューアルバムはブラジル音楽とフォーク、ボッサ、そして彼独特のコンテンポラリーな感覚がミックスされた歴史的な名盤としての評価を得るが、その後も表舞台に出る事なく、伝説の作品として語り継がれていく。そのアルトゥール・ヴェロカイのニュー・アルバムが突然、登場!かつてアレンジも担当したIvan LinsやAzymuthのメンバーも参加し、ボッサ風味のある感傷的なブラジリアン・サウンドとそれを際立たせるストリングのアレンジも素晴らしい傑作になっている。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mocca* VINE メンバー 投稿日 2007/10/13
形式: CD
私はブラジリアンな音楽のことも、
アルトゥール・ヴェロカイという人のことも、
詳しくありません。

でも、私が好きなDJさんが絶賛していた曲、
BISを聴いて、このアルバムを買いました。
とにかくBisという曲が大好きなんです。
ホーンが奏でるあったかいメロディに、
せつないストリングス、その上に
男女のツインヴォーカル。
普遍性を持った素敵な曲なんです。
クラブで聴くのもすごく気持ち良い曲。

このアルバムはそのBisの
Remix(このバージョンも大好きです)も収録しています。

他の曲もとても爽やかで、癒されるアルバム。
ボサノヴァっぽいのだけれどもっとグルーヴィーであるような気もします。
アコースティック・ギターの爽やかな音は風を思わせます。
ゆったりと渡っていく風のようにやわらかく、せつなく、なつかしい。

休日の午後に聴いていたい。そんなアルバムです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 アルトゥール・ヴェロカイって、誰だ??
 全く未知の名前だったが、共演のアジムスとイヴァン・リンスを聞きたくて、購入してみる。
 ところが! とんでもない大穴、大傑作だったのだ!

 ライナーを読むと、彼はイヴァン・リンスと同い年で、彼のデビュー当時から手伝っていたという。
 あわてて、手元にある「モード・リーヴリ」を調べてみると、あ、ありましたありました。アルトゥール・ヴェロカイって、しっかりクレジットされてるじゃん!
 おまけに、日本版ライナーでもしっかり触れられている。それによると、実質的な当時のバンド・リーダー格だったらしい。

 プロデュース、アレンジ、作曲、そしてギター演奏もこなすアルトゥールは、他にも沢山のミュージシャンの裏方として活躍してきたらしい−−おそらく、手持ちのブラジルCDを調べれば、まだまだクレジットは発見できるだろうけど−−リーダー作は、1972年にファースト(今ではカルト的人気を誇っているらしい)を出して以来、数年前にやっと2枚目、そして本作がわずか3作目なのだそうだ。

 しかし、内容は、とにかくすばらしい。超一級のブラジリアン・クロスーヴァー・ソウル/レア・グルーヴ満載なのだ! はっきりいって、アジムスやイヴァンとのコラボなんてどうでも良くなってし
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サブ・タイトルの「FEATURING AZYMUTH&IVAN LINS」という文字を見つけてこのアルバムに興味を持った方、買いです。中身は ブラジリアン・スムース・ジャズっぽい曲から、かつてのセルジオ・メンデス&ブラジル66を彷彿させるような曲、イヴァン・リンスの語りかけるような優しいヴォーカルが光る曲、さらには クインシー・ジョーンズの「ソウル・ボサノヴァ」を連想させる曲まで実に多彩です。
全体には少し近年のマルコス・ヴァーリにも近いイメージですが、一曲々々に変化があってそろぞれが個性的であるのにもかかわらず、彼のカラフルなギターとブラジリアン・アレンジがとても柔らかく、それがアルバムの統一感を出しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サウンド的にはブラジル+ジャズ・ファンクといった感じですが、サウダージな感覚と
グルーヴ、流麗なストリングスのアレンジがあいまって不思議な魅力のある音楽になっています。
ちょっと昔のクインシー・ジョーンズを思い出したりもしますが、アレンジ的にも
一筋縄でいかない感じが面白いです。でもただマニアックな音楽というわけではなく
全編に流れるうたごころに感じるものがあります。
Ivan Linsが参加している7曲目も枯れた風情がありながら夢見るような雰囲気もあって
素敵ですよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
とても良い商品で、発送も対応も大変にスムーズでした。
Amazonの買い物は便利ですね!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す