Empyrean【高音質SHM-CD/ボーナストラ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

Empyrean【高音質SHM-CD/ボーナストラック2曲/解説/ロングインタビュー/歌詞対訳付】 SHM-CD

5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 2,337 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 163 (7%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Music Prime Music


Amazon の ジョン・フルシアンテ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Empyrean【高音質SHM-CD/ボーナストラック2曲/解説/ロングインタビュー/歌詞対訳付】
  • +
  • Inside Of Emptiness【高音質SHM-CD/解説/歌詞対訳付】
総額: ¥4,487
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/1/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: SHM-CD
  • レーベル: SPACE SHOWER MUSIC
  • 収録時間: 62 分
  • ASIN: B001LKQN36
  • EAN: 4543034018932
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 10,308位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
9:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
6:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
God
God
3:23
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
8:30
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
4:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
7:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
4:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
3:57
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
4:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
3:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

内容紹介

僕の新作「The Empyrean(ザ・エンピリアン)」は、2009年1月14日にRUSH! PRODUCTION/AWDR/LR2からリリースされる。
2006年12月から2008年3月の間にレコーディングされた作品なんだ。
これはコンセプト・アルバムで、一つの物語を音楽と歌詞を通して表現している。
この物語は、一人の人の内面で起きているんだけど、登場人物は二人いるんだ。
このアルバムには、Tim Buckley(ティム・バックリィ)の"Song To The Siren"のカヴァー曲が入っているけど、その他の曲は全て僕が作曲した。
友人のJosh(ジョシュ)とFlea(フリー)も参加している。あと、Sonus Quartet(ソナス・カルテット)、Johnny Marr(ジョニー・マー)、the New Dimension Singers(ザ・ニュー・ディメンション・シンガーズ)も参加してるよ。
仕上がりにはすごく満足しているし、とてもサイケデリックなサウンドだから自分でも何度も聞き返してる。
なるべく大音量で聴いて欲しいし、深夜の暗いリビングで聴くことをお勧めする。
2008年11月3日 John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)

メディア掲載レビューほか

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト、ジョン・フルシアンテのソロ・アルバム。フリー、ジョニー・マー他も参加したサイケデリックな一大コンセプト・アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
 この人、レッチリという枠組み内ではイマイチその天才ぶりがわかりにくいのだが、この作品を聴けば彼の天才的な作曲能力がわかると思う。それほどの傑作。
 はっきりいってギターはそれほど目立たずロック感に乏しくて、全体的に静かで浮遊感のある音作りが目立つ。なので、いきなりハマるような即効性はないのだけど、しばらくするとその音の一つ一つが自分に尋常じゃないほどの潤いと高揚感を与えてくれることに気付く…そんな感じである。わかりにくいかも知れんが。
 計算ずくでこれを作り上げたならば、ジョンは天才である。確かにレッチリでもソングライターとしての片鱗は見せてはいるが、あのバンドでこんな音楽はできん。できることならもっと聴きたい。レッチリファンに非難を浴びるのを承知の上で言えば、ソロをメインにやってほしいぐらいである。まあ、そういうわけにもいくまい。
 個人的には「Central」が秀逸。ストリングスを取り入れた揺れ幅の広い壮大なアレンジと、後半延々と繰り返すVoメロディにやられてしまいました。ジョンはVoとしても表現力豊かで、各曲違った味を出しているのだが…いやあ、やっぱすごいわ。この人。

 他のレビューも書かれていたのだが、2009年のベストアルバムがもう出ちゃったという感じである。褒めすぎな気もするけど。でも、良いよ。これ。音楽聴いたって感じがして。

 
2 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 とでも表現すれば良いのだろうか。インタビューでも語っているとおり(日本版にはご丁寧なことにインタビューまで収録されている)商業的な意図がまったく排除された、只の音楽としての音楽が鳴っている。

 一緒に歌えたりはしないかもしれない。口ずさむことも難しいかもしれない。然し、音楽をきくということの充足感を満たしてくれる筈だ。

 ボリュームは大きめに。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
発売日にAmazonで購入させてもらったんですが、その頃は英語もよくわからず、対訳を見ても歌詞の意味がよく掴めなかったので、「良い曲作るな〜」ぐらいで終わっていました。

しかし去年、あまり精神的に健康ではなかった時期に、ふとこのアルバムが聴きたくなり、収納から取り出して聴いてみると、歌詞の意味もなるほどなるほどと理解でき、音楽としても最高だと感じました。

ジョンのスピリチュアリティが凝縮された作品ですね。

他のアルバム、Shadows〜やThe Will〜にも、魂やワンネスについて触れていますが、「神」というタイトルの曲を入れるほど、明確にスピリチュアリティをテーマにしたアルバムはやはり、The Empyreanだけでしょう。

霊性な事柄に関する勉強になりますし、音楽という点だけから見ても素晴らしい作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
僕はこれがジョンフルシアンテそのものだと感じます。

ライナーで本人も話している通り「シャドウズ〜」がファンをマーケティングした作品であるならば、これはジョンが自分自身をマーケティングしたかなり本質的で重要な作品なのではないでしょうか?

「シャドウズ〜」の鮮やかな世界は僕は大好きですし、一番好きな作品です。だけど、この「エンピリアン」はまた違うベクトルの、とてもパーソナルな部分を描いているんじゃないかな。

ー両者は表と裏ー

レッチリの商業的成功なくしては(裏で)こういうのはなかなか出せない作品でもあるし、そこってビジネスとクリエーションのバランスをどう取るかなんだけど、これは完全に切り離した、本能なまでの音達。やっぱり音の輝き方がちょっと違うなあって。

個人的にはソナスカルテットのストリングスがまた感情的で良いです◎
ラストの「After The Ending」のファルセットには鳥肌立ちました。ホント神々しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 菊地康幸 投稿日 2015/2/26
形式: CD Amazonで購入
最高でやんすね
たまらなくいいです。
ジョンのものはマストでやんす
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
待ちに待った人もそこそこ多いであろう、ジョン・フルシアンテの新作。
今回はバンドサウンドの歌もの作品のようで、作品の立ち方としては「シャドウ・コライド〜」もしくは「ウィル・トゥ・デス」に近いのではないかと。

既に公開されている曲を聴く限りでは、そちらよりも閉所感が強く、感触としては「カーテンズ」などにも近いです。ギターをあまり使わずに声で引っ張っていく曲もいくつかあり、それがなかなかの仕上がり。僕はギターワーク以上にジョンは声にも唯一無二なものがあると思っているので、こういうタイプの曲はもっと欲しいぐらいです。
フルシアンテのソロとしては割合想定内な音楽性ではありますが、ファンの期待を裏切るようなものでは全くなく、私的には愛聴盤がまた一つ増えそうです。

ゲストはジョッシュ、マイケル・バルザリー(フリー)に加えてジョニー・マーなど。ティム・バックリィのカバーも収録。
歌詞に物語性があるらしく、やはり国内盤推奨でしょうか。この人は素晴らしい詞を書きますし。

・・・・レッチリをそろそろお開きにしてこっちに専念してほしい、というのはレッチリファンに怒られちゃいますかね(笑)
でも、もっとこの人の作品聴きたいんだよなぁ。

追記:全曲聴けました。レッチリや「シャドウ・
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック