¥17,193
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 9,728 (57%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 7,465
Kindle版
¥ 17,193
ペーパーバックの価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 9,728 (57%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Emergence of Communicatio... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Emergence of Communication and Language ペーパーバック – 2010/10/13


その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 17,193
¥ 17,015

ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

Current Work and Open Problems: A Road-Map for Research into the Emergence of Communication and Language Chrystopher L. Nehaniv, Caroline Lyon, and Angelo Cangelosi 1.1. Introduction This book brings together work on the emergence of communication and language from researchers working in a broad array of scientific paradigms in North America, Europe, Japan and Africa. We hope that its multi-disciplinary approach will encourage cross-fertilization and promote further advances in this active research field. The volume draws on diverse disciplines, including linguistics, psychology, neuroscience, ethology, anthropology, robotics, and computer science. Computational simulations of the emergence of phenomena associated with communication and language play a key role in illuminating some of the most significant issues, and the renewed scientific interest in language emergence has benefited greatly from research in Artificial Intelligence and Cognitive Science. The book starts with this road map chapter by the editors, pointing to the ways in which disparate disciplines can inform and stimulate each other. It examines the role of simulations as a novel way to express theories in science, and their contribution to the development of a new approach to the study of the emergence of communication and language. We will also discuss and collect the most promising directions and grand challenge problems for future research. The present volume, is organized into three parts: I. Empirical Investi- tions on Human Language, II. Synthesis and Simulation of Communication and Language in Artificial Systems, and III. Insights from Animal Communication.


登録情報

  • ペーパーバック: 452ページ
  • 出版社: Springer; Softcover reprint of hardcover 1st ed. 2007版 (2010/10/13)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1849966109
  • ISBN-13: 978-1849966108
  • 発売日: 2010/10/13
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 2.6 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,050,110位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう