¥ 2,231
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Embracing the East: White... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Embracing the East: White Women and American Orientalism (英語) ペーパーバック – 2002/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 100,903 ¥ 21,000
ペーパーバック
¥ 2,231
¥ 2,231 ¥ 2,500

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

As exemplified by Madame Butterfly, East-West relations have often been expressed as the relations between the masculine, dominant West and the feminine, submissive East. Yet, this binary model does not account for the important role of white women in the construction of Orientalism. Mari Yoshihara's study examines a wide range of white women who were attracted to Japan and China in the late nineteenth and early twentieth century and shows how, through their engagement with Asia, these women found new forms of expression, power, and freedom that were often denied to them in other realms of their lives in America. She demonstrates how white women's attraction to Asia shaped and was shaped by a complex mix of exoticism for the foreign, admiration for the refined, desire for power and control, and love and compassion for the people of Asia. Through concrete historical narratives and careful textual analysis, she examines the ideological context for America's changing discourse about Asia and interrogates the power and appeal―as well as the problems and limitations―of American Orientalism for white women's explorations of their identities. Combining the analysis of race and gender in the United States and the study of U.S.-Asian relations, Yoshihara's work represents the transnational direction of scholarship in American Studies and U.S. history. In addition, this interdisciplinary work brings together diverse materials and approaches, including cultural history, material culture, visual arts, performance studies, and literary analysis.

レビュー

... offer[s] rich and nuanced contributions that advance and complicate American understandings of the Orient. (The Journal of American History)

Yoshihara offers an important gender dimension that is missing from the existing scholarship. (The Journal of American History)

The strength of this book lies in its careful and nuanced analyses of texts and figures as well as the cultural circumstances that shaped their creation. (The Journal of American History)


登録情報

  • ペーパーバック: 264ページ
  • 出版社: Oxford University Press; New版 (2002/11)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0195145348
  • ISBN-13: 978-0195145342
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 2.3 x 15.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 9,205位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2004年4月22日
形式: ペーパーバック
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.1 3 件のカスタマーレビュー
Jeffery Mingo
5つ星のうち5.0race and (not versus) gender
2004年8月3日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバックAmazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
Sophia R Arjana
5つ星のうち5.0What a great read! I especially liked the first chapter
2018年4月17日 - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
Reader
5つ星のうち2.0theoretically unrigorous, aesthetically unfocused
2007年10月16日 - (Amazon.com)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています.