この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,400MP3アルバムを購入

Ein Deutsches Requiem Import

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,897より 中古品の出品:9¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • オーケストラ: Berlin Philharmonic Orchestra
  • 指揮: Herbert von Karajan
  • 作曲: Johannes Brahms
  • CD (2003/4/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: EMI Classics
  • ASIN: B00009KHYB
  • JAN: 0724358505429
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 839,896位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
11:12
アルバムのみ
2
30
14:53
アルバムのみ
3
30
11:19
アルバムのみ
4
30
5:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
5
30
7:53
今すぐ聴く 購入: ¥ 200
 
6
30
13:21
アルバムのみ
7
30
11:28
アルバムのみ

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
カラヤンは「ドイツ・レクイエム」を何度か正式録音しているが、これはその中で最もスケールの大きな彫の深い演奏と言えるでしょう。

一般的には「オットー・クレンペラーのドイツ正統派の演奏に比べると安っぽい」「カルロ・マリア・ジュリーニの格調高い燃焼度に及ばない」「歯切れのいい古楽演奏に比べるとオペラチック過ぎる」とけなされることの多いカラヤンの演奏ですが、私に言わせれば「華麗でカラフルなオーケストラの力量を素晴らしく抑制しコントロールした、しみじみとした人生のペーソスをよく捉えた見事なブラームス演奏」です。

まずお互いの声をよく聞きあった神秘的抑制からマッシヴな爆発に至るまで見事に応えるベルリン・フィルの実力が素晴らしい。 それを鍛え上げたのもカラヤンの偉大な功績です。

この世界最高のオーケストラと豪華なソリスト達を見事にコントロールしうるカラヤンの練達の指揮については言うまでもありません。

しかし、その根底には彼が有する豊饒な和声感覚、建築学的構造の洞察力があるのです(特に第1曲と第2曲を聴いてみてください)。

ホセ・ヴァン・ダム、アンエ・トモア・シントウ、ヴィーン楽友協会合唱団らの素晴らしい歌唱も見逃せません。

カラヤンとしても会心のドイツ・レクイエムの名演でしょう。

というだけでなくブラームスの寂寥的ロマンティシズムの本質を捉えた歴史的名演奏です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
クレンペラー盤に比べ重厚でメリハリがはっきりしている演奏です。
ブラームスは、このような演奏を望んでいなかったかもしれませんが、
私としてはこのようなアプローチも良いのではないかと思います。
クレンペラー盤とカラヤン盤は全くと言っていいほどアプローチは違いますが、両盤ともとても気にいっています。
両盤とも星5つとしたいと思います。
気分により両盤をチョイスして聴いてもらうとよいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告