¥2,407
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Economics and the Ecosyst... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Economics and the Ecosystem ペーパーバック – 2019/10/24


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ペーパーバック
¥2,407
¥2,407

本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

THE ESSAYS COLLECTED HERE ADDRESS THE MOST PROFOUND SET OF ISSUES HUMANITY HAS EVER FACED.

“This is the finest collection of essays I have seen on the imperative of living lightly on the planet and the need for a new economics to guide us.”
James Gustave Speth, former dean of Yale School of Forestry and Environmental Studies

“In this extraordinary book, climate change and related issues are addressed from a critical perspective by a set of distinguished ecological economists and natural scientists. A most valuable contribution to a deep understanding of the environmental challenges with important insights on ways to deal with them.”
Osvaldo Néstor Feinstein, Universidad Complutense de Madrid

“From mass extinction to climate chaos, the world needs new ideas about how to build economies founded on principles of social justice and ecological sustainability. This book brings together some of the best thinkers to show what those alternatives might look like. It is essential reading for everyone."
Peter Newell, University of Sussex, author of Climate Capitalism

The economic common sense of the last half century blinded us to our collective environmental consequences as a species. But now natural scientists have, for some of us, opened our eyes to our dire situation. “Extinction Rebellion” and other new civil society and expert activist movements have begun to appear. Encouragingly, the young seem particularly attuned to the scale of the crisis they have been bequeathed. A call to sanity has been initiated. Are we sufficiently rational as a species to respond?

Science tells us that the ecological emergency requires a fundamental reorientation of how the global economy works. This requires a mass mobilization to an extent never previously seen outside of a war setting. However, as these essays explain, the very form and function of our political economies resist both recognizing the gravity of the situation and translating any recognition into concrete and immediate action.

The essays collected here are predominantly informed by an ecological economics perspective. As such, they are implicitly or explicitly critical of the theory and role of mainstream economics both in creating the emergency and now in hiding its existence. Especially at issue are mainstream concepts that are antithetical to recognizing environmental limits and to remaining within them.

Natural scientists tell us that if we make systemic changes now, it is likely that we can avoid the ultimate catastrophe. But this requires, beginning today, massive action in the public sphere, including fundamental changes in the way economics is taught each year to millions of the young in Economics 101.


登録情報

  • ペーパーバック: 569ページ
  • 出版社: World Economics Association (2019/10/24)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1911156462
  • ISBN-13: 978-1911156468
  • 発売日: 2019/10/24
  • 商品パッケージの寸法: 14 x 3.3 x 21.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう