中古品
¥ 194
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】小口に名前の押印あり。その他は中古商品としては概ねよい状態です。十分に検品を行ってますが記載以外の見落としがあった場合はご容赦ください。当店ではお客様に安心してご購入頂く為、コンディション(状態)に違いがないよう検品に努めています。ご注文後はクリスタルパックにて梱包し迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Eclipse 3.4 プラグイン開発 徹底攻略 Eclipse 3.4 Ganymede対応 単行本(ソフトカバー) – 2009/1/29

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 188
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Eclipseを「深く」理解し、使い倒す。
Java開発の標準的な統合開発環境(IDE)であるEclipseの大きな特徴の一つとして豊富な「プラグイン」の存在があげられます。EclipseにはPDEというツールが標準で組み込まれており、プロジェクト用や個人用のプラグインを自作することができれば、Eclipseの活用の幅を大きく広げることができます。

本書は好評であった『Eclipseプラグイン開発 徹底攻略(ISBN978-4-8399-2219-1)』の改訂にあたります。内容を全面的に見直し、Eclipse 3.4での変更点を反映したほか、新たなトピックも多数盛り込んでいます。プラグイン開発に必要となる膨大な情報の中から、特に利用頻度の高いと思われるトピックを、可能なかぎり取り上げました。

Eclipseを深く使いこなす「プラグイン開発の世界」を徹底解説!

内容(「BOOK」データベースより)

Java開発の標準的な統合開発環境(IDE)であるEclipseの大きな特徴の一つとして豊富な「プラグイン」の存在があげられます。プラグインを自作することはEclipseを本質的に理解することであり、Eclipse活用の幅を大きく広げることができます。本書ではプラグイン開発の基礎と実践、そしてより高度な開発テーマまで、必要となる情報を可能な限り網羅しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 584ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2009/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839929726
  • ISBN-13: 978-4839929725
  • 発売日: 2009/1/29
  • 梱包サイズ: 23.4 x 18.6 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Eclipseのバージョンアップに伴い、本の内容もそれにあわせてきちんとアップデートされている。Eclipseの拡張システムの根幹をなすOSGiについての解説なども含まれているのは良い。

Eclipseのプラグインを作るには、実際に機能部分のコードを書く前の「決まり事」が多くて疲れるが、一度この本でも読んで理解すると、そのきれいに設計されたプラグインアーキテクチャに感銘を受けると思う。そういう意味で、一度じっくりOSGiベースのプラグインアーキテクチャを使ってみたい、という人にはお薦め出来る。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
すみません、その本のCDがありますか。
中国からの学生です、その本が買いたいです。今しらないです。
SourceCodeのCD有れば、Programの理解が便利です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 職業玄人 VINE メンバー 投稿日 2009/9/24
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
他に類書が少ないしサンプルコードが多数掲載されているので、
もっと良い評価をしたいところだが、なんせ用語の使い方が
まちまちで改訂版とは思えないほどだ。たとえば、
「ユーザー・インターフェース」と「ユーザインタフェース」、
「ランタイム・ワークベンチ」と「ランタイムワークベンチ」
みたいな長音記号と中黒の表記に関する不統一がこれに限らず
数多く存在する。
また、図表と本文でのフォントの使い分けに混乱が見られ、
それらの区別を説明する凡例もないため読みにくい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告