新品の出品:2¥ 3,109より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

East West Hybrid SACD, SACD, Import

5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 3,109より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2014/4/8)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Import
  • レーベル: Audio Fidelity
  • ASIN: B00IAOXYD8
  • JAN: 0780014217228
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 299,841位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
昔のBandはホントに良かった。しみじみそう思います。The Buterfield Blues Bandを聞くとThe Golden Cupsを思い出します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
最近のアーティストという名の流行のつまらない音楽を
聴いた後の耳を洗うのに十分な内容。
マイク・ブルームフィールドは最高。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アメリカ白人ブルースアーチストの先駆者ポール・バターフィールド率いるバターフィールド・ブルース・バンドの1966年の作品。単にブルースの作品としてもしっかり作られていますが、黒人のリズム隊に乗っかる3人の白人のリード(バターフィールドのハープ、マイク・ブルームフィールドとエルビン・ビショップのギター)という構造が彼らの特徴を醸し出す最大の要因でしょう。最後を飾るタイトル曲ではこの3人の絡みが堪能できます。(長編なこともあってこの曲はまとまりよりはセッション色が強いのですが) ブルースに白人のロックセンスや粘りを加えた独特なサウンドと熱い気合が伝わってくる演奏です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
’66年のこのアルバムはホワイトモダンブルースの名盤と言える傑作です。シカゴブルースを尊重しつつ自分達のスタイルを確立したホワイトモダンブルースの先駆的アルバムであり、キャノンボールアダレィの"WorkSong"におけるマイクブルームフィールドとエルヴィンビショップのギター、マークナフタリンのオルガン、そしてポールバターフィールドのハープが交錯するソロの応酬はなんとも圧巻です。Pバターフィールドのハープと歌は混然一体となっており、そのブルースに対する熱い思いは、ハープと歌を通してストレートに我々に訴えかけてきます。30数年経っても今だ色あせない、間違いなく名盤と言える絶品の一枚です。
1 コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バターフィールドとブルームフィールドの二枚目…極上の第2幕だ! この時期のホワイトブルースギタリストをランク付けすると一位はブルームフィールドで二位がクラプトンですね。 あきらかにブルームフィールドの方が完成されてますから…やはり本場仕込みの底力ではないでしょうか?シカゴのグラブで黒人ブルースマンを押し退けてライブを続けた彼らは本物です!ボーカルもハーモニカもジョン・メイオールより上ですし文句なしの名盤です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
大西洋を越え、60年代英米ミュージックシーンは互いに刺激しあいながら、猛烈な勢いで活性化、進化発展を遂げていった。
米でのロックンロール誕生はリバプールサウンドの誕生を触発し、それに触発された米フォークシーンはエレクトロな方向性を加味されてフォークロックとなり、そこに影響された英国ロックは更なる音的思想的多様性を求めるようになり・・・。
60年代を代表する超名盤であるこのバターフィールド・ブルース・バンドの2作目も、そういった音楽シーンの激しいムーヴメントの中から生まれ出たということは紛れもない事実であったと思う。
純然たるブルースバンドとしての出自はしっかりとその最もコアな部分に据えつつも、ここで展開されるサウンドテクスチャーというのは、明らかにそれを越えたところにあり、そしてそのアティテュードは完全にロック的な存在意義を強くアピールするものとなっている。
ブルースにより開かれた間口を与えることで、恐らくは、本来彼らが目指していたであろうものを遥かに凌駕する、予想外の凄まじいばかりのパワーを得ることになったのであろうと思うのだ。
そしてそれを本作にもたらしたものこそが、先述したシーンの活発な動向であったということは、疑う余地はないであろう。
が、しかし。当然のことながら、この作品は、単にそういった激動の時代を象徴するもの
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
中学の頃からマイケルブルームフィールドファンで、スーパーセッションと同時に輸入盤を買ったのを覚えています。うまいギタリストは星の数ほどいるし、超絶テクを誇るギタリストもたくさんいますが、ギターで「歌う」ギタリストは、ラリーカールトンなど限られています。さらに心の琴線を揺さぶるギタリストはわずかで、マイケルブルームフィールドの駆け巡るようなサウンドは永遠に輝き続けると思います。60年代の雰囲気がばっちりなのもいいですよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 笠原憲一 投稿日 2013/7/13
形式: CD Amazonで購入
購入してよかった。若いころにききました。私のブルースの入門のきっかけとなったCD(当時はLP)。ありがとう、アマゾン!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー