現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

Earth Art Drive 2019 池田一With 空観無為(永井清治, 河合孝治, 小森俊明,織田理史)


仕様
価格
新品 中古品
DVD, DVD-Video DVD-Video

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

登録情報

  • 製品サイズ ‏ : ‎ 19.05 x 13.97 x 1.27 cm; 99.22 g
  • メーカー ‏ : ‎ TPAF
  • EAN ‏ : ‎ 0191092440819
  • レーベル ‏ : ‎ TPAF
  • ASIN ‏ : ‎ B07YTDCXCD
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 1

商品の説明

世界的アース・アーティスト、池田一と、フリー・インプロヴィゼーション・ユニット「空観無為」がセッションを行うのは今回が3 度目のこと。初回は中野区新井のSPECIALCOLORS にて、そして2 度目と3回目は成城のアトリエ第Q 藝術1 階ホールで行われた。このビデオは3回目を記録したものである。天井から吊るされ、床に横たえられた巨大なヴィニール水槽に張られた水、この、地球上で最も融通無碍な物質がこれから池田が挑もうとする対象だ。総勢4 人の「水奏楽団」(WaterOrchestra)は壁際に控えている。われわれは演奏を始める、まずエレクトロニクスの河合孝治から、やがてピアノの小森俊明へ。エレクトロニクスの永井清治と織田理史が加わり、思ったより早いタイミングで池田のウォーター・パフォーマンスが始まる。前2回よりも力が漲り、傍から見ていてハラハラするくらいだ。体を張ったパフォーマンス・アートは4 人のミュージシャンが奏する音響と混淆し、サウンド・パフォーマンスへとやすやすと移行を果たす。空観無為のメンバー中、唯一ピアノ・パートを担当する私は 比較的全体を俯瞰しやすいポジショニングにある。全員によるアンサンブルから、ピア ノが入ったり抜けたりする間の音像の変遷、エレクトロニクス奏者の相互の入れ替わり。 飄々とした河合の音響、ミニマル・ミュージックを想起させる乾いた永井の音響、そして、最近とみにダンサブルなリズムを用いる傾向にある織田の音響を聴き分ける。唯一のアコースティック楽器を担当する私はこれらの音響の差異から内的触発を得る。その間、断続する池田の渾身のパフォーマンスもやがて最高潮に達するも、4 人の音響ともども急速に減衰へと向かう・・池田の一回性の果敢なパフォーマンスはわれわれに忘れ難い印象を残した。そして、空観無為の演奏があのタージ・マハル旅行団のそれを想起させたという河合の評にも、得心がいくのである(小森俊明 Toshiaki Komori )。

池田 一(いけだ いち) 京都大学卒。地球環境問題、特に水に関する問題と強く結びついたアートワークを世界的規模で展開し内外で高い評価を受けているアーティスト。1991年、第21回サンパウロ・ビエンナーレでは、特別招待アーティストとして、日本人で初めてメイン・ステージを担当(ちなみにその前年度メインステージはヨーゼフ・ボイスであった)。1995年、国連50周年記念アートカレンダーではクリストやイリア・カバコフらと共に「世界の12人のアーティスト」に選抜された。 また2008年5月には、ニューヨークの国連本部で行われた環境セミナーでは東・東南アジア、オゼアニア地域の代表として選抜され環境アートプロジェクトからの提案を行う。さらに2012年東京都の要請で上野公園不忍池全体を使った環境アートを実現。不忍池の設置作業には年齢・職業・国籍を超えた600人のボランティアが参加。1ヵ月間の展示に約100万人もが訪れたという報告もある。

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません