EPI(イーピーアイ) カンベンチレーター2 A-... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

EPI(イーピーアイ) カンベンチレーター2 A-6702

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 648
価格: ¥ 469 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 179 (28%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 469より
  • サイズ:17H×45D×160mmW 収納時:18H×125D×95mmW
  • 重量:45g
  • 材質:ステンレス


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • EPI(イーピーアイ) カンベンチレーター2 A-6702
  • +
  • イーピーアイガス(EPIgas) 230パワープラスカートリッジ G-7009
  • +
  • EPI(イーピーアイ) カートリッジスタビライザー2 A-6603
総額: ¥1,919
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
ブランドEPI(イーピーアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB009FWNNW6
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 21,843位 (ベストセラーを見る)
発送重量54 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/9/25
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カートリッジ用穴あけパンチ。EPIgasカートリッジ残りのガスを使い切った後、このカンベンチレーターIIを使用し、野外の風通しのよいところでガスを抜いて、自治体の定める規定に従って廃棄ください。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
プリムスのボンベで使用していますが、ちゃんと使えます(プリムスが何故これを出していないのか分かりません)。最初はどう当てがえばレバーが最後まで行く(切先部が食い込む)のか悩みましたが、ボンベを台に置かず両手で持ち上げて浮かせれば意外に少ない力で静かに穴が開きました。もちろんしっかり保持する必要がありますが、ボンベを足で踏んでホールドしつつハンマー+マイナスドライバーや鏨(タガネ)で打ち抜く時の恐怖に比べればあっけないほど簡単に済み、その安心感・安全性は比較になりません。

ボンベの肩部分に一度で穴が二つ開くので見た目も処理済であることが一目で分かり、多人数のオートキャンプなどで複数のコンロ&ボンベを持ち出す時にこれも持って行けば、現場で空になってもその場で穴開け処理が可能になります(クルマやテントの中では絶対にやらないこと!)。アウトドア派でカートリッジ式ガスコンロを使用する人なら納得の製品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
『栓抜き』に見えてしまった貴方の為に、本品の取扱方法を示します。
(EPIgasカンベンチレーター2 包装に記載のある【取扱方法】より抜粋)

1、カートリッジの口金部分にカンベンチレーターの輪の部分を掛けて器具を固定します。
2、レバーを缶に当たるまで下げます。
3、レバー裏側の歯の部分を力強く押しつけ缶に穴を開けます。
  力がかかるので両手でしっかり押さえつけながら押しこんでください。

取扱上、大事なことなので「2度」(=レビュータイトルより)言いますが、
カートリッジは使い切ってから、火の気のない屋外で穴あけしてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
EPIの旧型ベンチレーターを持っています。
ベンチレーターというとカッコイイけど、ボタンを叩くとバネが縮んで針が飛び出すタイプです。
ひねるとロックされ針が出ないなど凝った構造ですが、プラスチックボディで動きが渋い等安っぽい作りです。
小型で、スプレー缶等何にでも使えますが、鋭い針が出るため取り扱いには注意が必要で、
それなりに力も要り、丸い缶の側面に押し当てて固定する使い方も若干手間です。

こちらはカッコもいいし、簡素な構造で金属製で丈夫だし、旧型より使いやすいです。
そのかわり規定のOD缶以外にはおそらく使用できません。(輪っかがひっかけられないので)
謳う機能になんら問題はありませんし、用途を限定した代わりに利便を大幅に向上させていますが
そのためだけにこんなものを買うのかといった感じは否定できません。

OD缶の消費が多い方には間違いなくお勧めです。EPIですがプリムス等にも使えるはずです。
OD缶の消費が少ない方(CB缶兼用とか、そもそもめったに使わない方)であれば、
通常のスプレー缶と一緒に処理できる器具を探されることをおすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告