Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200
ポイント : 12pt (1%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[アルク ENGLISH JOURNAL 編集部]の[音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2016年10月号 ~英語学習・英語リスニングのための月刊誌 [雑誌]
Kindle App Ad

[音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2016年10月号 ~英語学習・英語リスニングのための月刊誌 [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 15,283 ¥ 120


商品の説明

内容紹介


\2大特別付録付き!/Kindle Unlimited 対象コンテンツ!

●音声は無料でダウンロードできます
・注意!本電子書籍のビューワー上で音声再生はできません。予めご了承ください。
・本書の学習に使用する音声は以下の方法で再生できます。
・アルクのPCウェブサイトよりダウンロードの上、音声プレーヤーやスマートフォンと同期して再生する。
・スマホアプリ「語学のオトモALCO(アルコ)」(無料)から直接ダウンロードして再生する。

創刊45年の誇りにかけてあなたの英語学習を応援する。
有名人のインタビューやすぐに役立つ特集など、英語を楽しみながら実力アップできる学習情報誌です。

[10月号のお知らせ]
★特別付録1 「基本動詞」パワーアップBOOK ~ 上級者ほど使いこなす!
★特別付録2 頻出重要英単語 Vol. 15 ~ ネイティブが好んで使う

◆特集 「伝わる! 魔法のフレーズ76 ~ ネイティブのおしゃべり分析でわかった」
ネイティブ同士のおしゃべりから、自然で英語らしい表現を学べるコーナー「Quick Chat」。
その中には、ネイティブが本当によく使う、いわば「魔法のフレーズ」が多数登場します。
日常会話に欠かせない表現や、語句を替えてさまざまな場面で使えるお役立ち表現を、厳選してご紹介します。

◆特別企画1 「新形式TOEICの真実」
TOEIC(R)テストの問題形式が、今年5月の公開テストから、一部変更されました。
新形式テストの受験者を対象に行ったアンケートの結果を踏まえ、難易度の高い練習問題を通して、
TOEICの最新傾向と、それへの有効な対策法を明らかにします。

◆特別企画2 「EJインタビュー アーカイブス 緒方貞子(JICA元理事長)」
EGNLISH JOURNALに過去に掲載されたインタビューの中から、
特に反響の大きかったものを、特別に蔵出ししてお届けいたします。

◆The Voice of EJ(バラエティー豊かな生の英語をたっぷり収録!)

<EJ Interview>
Vol. 1 エマ・ワトソン(女優)&グロリア・スタイネム(フェミニズム活動家、著述家)
真に対等な社会を目指して
アメリカでは1970年代頃から、男性が上位に立ち女性が従属を強いられる社会構造を改革しようと、フェミニズム運動が盛んになりました。
その運動の先鋒に立っていた一人が、ジャーナリストで社会活動家のグロリア・スタイネムです。
彼女をロンドンに迎え、国連の男女同権キャンペーンの親善大使を務める若手女優エマ・ワトソンが、今年2月、公開インタビューを行いました
。国や世代は違っても、志を同じくする2人の女性の対談をお聞きください。

Vol. 2 マーティン・ファクラー(ジャーナリスト、前「ニューヨーク・タイムズ」紙 東京支局長)
権力と「なれ合って」自壊するメディア
「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙、「ニューヨーク・タイムズ」紙などの東京支局で、長年にわたり取材活動をしてきたマーティン・ファクラーは、第二次安倍政権がメディアに対してどのような圧力をかけ、また、それに伴って日本の報道はどのように変化したのかを、間近で目撃してきました。
最新の著書『安倍政権にひれ伏す日本のメディア』(2016年、双葉社 刊)で、日本の主流メディアの「腰砕けぶり」を鋭く批判した彼が、日本の報道の問題点や、メディア、ジャーナリストの本来あるべき姿について語ります。

Vol. 3 ニケシュ・アローラ(ソフトバンクグループ顧問、元取締役副社長)
ソフトバンクを去ったIT界の寵児
ソフトバンク孫正義社長の後継者候補と見られていたニケシュ・アローラが、2016年6月、ソフトバンク副社長の座を電撃退任しました。インド出身のアローラは、グーグルの最高事業責任者兼上席副社長を務めていた際、孫会長に勧誘され、2014年に165億円という巨額の報酬でソフトバンクに移籍しました。
退任の理由としては、孫社長が現役続行を決めたため、とソフトバンクは説明しています。香港で開催されたIT関連会議、RISEでの対談をお届けします。

<World News>
News 1:脱・中国依存を目指す台湾の新総統
News 2:スペインで行われる不妊治療
News 3:交易が途絶えたシルクロード

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。
また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。


この雑誌について

世界の「声」で英語を学ぶCD付きマガジン

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 252423 KB
  • 出版社: アルク (2016/9/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01K3UYH0K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌
時々買って教材として使っている英語学習雑誌です。CDが1枚付いています。さらに、特別付録として基本動詞と頻出重要英単語の冊子がそれぞれ付いていて、音声もネットでダウンロードできるようになっています。

今月のインタビューは3本+以前のバックナンバーから1本の合計4本になっています。1本目は、知名度から「ハリー・ポッター」で有名になったエマ・ワトソンの方につい注目してしまいますが、実際に重い発言をしているのはその対談相手でエマより50歳上のフェミニストのグロリア・スタイネムという女性の方かもしれません。2本目のマーティン・ファクラーのインタビューは、日本の政権とメディアのなれ合いをテーマにしたものです。3本目は高給で副社長に抜擢されながら最近ソフトバンクを去ったニケシュ・アローラのものですが、テーマになっているのはインターネットやイノベーションとビジネスに関するような一般的な内容です。他に、復刻インタビューとして緒方貞子さんのものが収録されています。それらに加え、海外のニュースが3本、連載の”Tea Time Talk”と”Quick Chat”が収録されています。

「ネイティブのおしゃべり分析でわかった 伝わる! 魔法のフレーズ76」は、あくまでも基本的なものが中心ですし、魔法というのは大げさかもしれませんが、確かに実戦的なフレーズが並んで
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover