EMOTION the Best 魔術士オーフェン... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

EMOTION the Best 魔術士オーフェン DVD-BOX

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 16,200
価格: ¥ 12,530 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,670 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 12,530より 中古品の出品:8¥ 8,559より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • EMOTION the Best 魔術士オーフェン DVD-BOX
  • +
  • EMOTION the Best 魔術士オーフェン Revenge DVD-BOX
総額: ¥25,060
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 森久保祥太郎, 飯塚雅弓, 南央美
  • 監督: わたなべひろし
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/11/25
  • 時間: 584 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005CMQ6R2
  • EAN: 4934569642516
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,050位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

小説・コミック・TVアニメ・ラジオなど、多くのメディアで人気となり話題を呼んだ名作!
剣と魔術の冒険ファンタジー「魔術士オーフェン」ついにスペシャルプライスで登場!

「アザリー!俺はお前を、ずっと捜していたんだ!」


††仕様††
【毎回映像特典】
・ノンクレジット・オープニングVer.1
・ノンクレジット・オープニングVer.2
・ノンクレジット・エンディングVer.1
・ノンクレジット・エンディングVer.2


††内容††
【24話収録】
第1話「我が名はオーフェン」/第2話「血の八月の恐怖」/第3話「我が旅立ちに集え仲間達」
第4話「我が花園に眠れ魔物」/第5話「ドラゴンに抱かれし巫女」/第6話「我が森に吼えろ狼」
第7話「バルトアンデルスの遺跡」/第8話「天魔の魔女の秘密」/第9話「運河の都の女」
第10話「我が命にしたがえ機械」/第11話「レキの小さな冒険」/第12話「我が友情の海老男」
第13話「我が故郷に帰れ追憶」/第14話「越えられぬ想い…」/第15話「月下の魔術士」
第16話「海老男ふたたび」/第17話「我が剣に秘められし謎」/第18話「てめえらとっとと剣返せ!」
第19話「それぞれの想い…」/第20話「虹色の秘密」/第21話「聖なる過去の幻影」
第22話「迷える碧き瞳」/第23話「魔女アザリー」/第24話「我が旅路の終焉」

物語の始まりは、キエサルヒマ大陸のとある都市トトカンタ。その街に、1年ほど前にぶらりと現れた魔術士のオーフェンは、仕事にも就かず
ブラブラと日々過ごしていた。
どうやら彼は毎日暇さえあれば、トトカンタの良家・エバーラスティン邸を見張っているようなのだ。そんなある日、彼が間借りしている宿屋の
息子・マジクから双眼鏡を借りて屋敷を見ていると、ひとりの少女が着替えを始めた。彼女の名はクリーオウ。クリーオウは、オーフェンの覗き
に気づくと、居間にあった剣を手に飛び出してきた。
実は、彼女が持ち出してきた剣こそ、オーフェンが1年もの間見張ってきた、バルトアンデルスの剣なのであった…。

††スタッフ††
原作:秋田禎信/原作イラスト:草河遊也/監督:わたなべひろし
シリーズ構成:関島眞頼・久保田雅史/キャラクターデザイン:相澤昌弘/美術監督:小林七郎・加藤賢司/音響監督:鶴岡陽太/音楽:はたけ(シャ乱Q)
アニメーション制作:J.C.STAFF/制作:TBS 他

††キャスト††
オーフェン:森久保祥太郎/クリーオウ:飯塚雅弓/マジク:南 央美/レキ:吉田古奈美/ボルカン:伊倉一恵/ドーチン:椎名へきる/ハーティア:置鮎龍太郎
フレイムハート:子安武人/アザリー:篠原恵美/チャイルドマン:中田譲治 他


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

富士見ファンタジア文庫より刊行された秋田禎信の原作小説をアニメ化したファンタジーアクションのBOX。剣と魔術を操る魔術士オーフェンの活躍を描く。ある狙いがあり、オーフェンはバーラスティン邸を見張っていたが…。全24話を収録。6枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

20年ぶりに原作小説が再開された魔術士オーフェン。
原作小説が未完の1998年にアニメ化された第1期全24話TV作品で、作画が残念な回がたま〜にありますが、「目つきの悪い黒猫ちんぴら」のような風貌と作中評されながら、作品中で一番良識人で情厚い(かも)な主人公オーフェンの、魅力ある表情と動きと声の演技はとても好きです。

原作未完時だったため、原作シリーズの基幹をなす、閉塞した魔法の存在する世界と、その原因と、神々との戦いについては、アニメ作品では皆無で、シリーズ第1巻のストーリー構成を基軸にして、原作シリーズ半ばのストーリーを盛り込みながら、オリジナル作品として仕上がっています。そのため、原作ファンとしては色々物足りないし不満も多いのですが、一つの作品としては、まとまったお話になっていると思います。

主人公オーフェン(キリランシェロ)が孤児院にいた時から姉とも慕うアザリー、ともに魔法の素質を認められ、黒魔術の学院(も兼ねる)「牙の塔」に引き取られますが、魔術習得に情熱を傾けるアザリーは魔法実験に失敗し、「化け物」と化し牙の塔から逃走、牙の塔の長老会はアザリーを抹殺する決定を下し、キリランシェロは、師や学友の制止をふりきり、オーフェン(孤児)を名乗りアザリーを助ける旅を続けます。

原作第1話で、語る暇もなく退場
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
思っていたより良かったです。はぐれ旅の序盤の設定をもとにストーリーを組んでいてシリアスでした。ストーリー通りではなかったのはちょっと驚きましたが、全体としては良かったと思います。作画が安定していて安心して観れました。ただ、はぐれ旅に忠実な展開を期待している方には多少不向きかと思います。それにしてもみんなカッコいいし可愛いですねえ・・・。クリーオウがちゃんとヒロインしています。オーフェンもちょっと正統派主人公っぽいところがある印象です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
OP/EDは2verあるし、所々の作画はまぁまぁ綺麗。ある程度ヒットを狙うために力を入れたんだろうけど、うーん・・・イマイチ。とにかく脚本・構成がかなり悪い。原作未読の自分でさえ「ああ、此処は端折ったなぁ」と分かる位、支離滅裂・雑・説明不足な展開が多数。「スレイヤーズ」をアニメ化成功例とするなら本作は典型的なアニメ化失敗例かと。

本作のアニメ化がダメ過ぎて逆に原作の方を読みたくなりました(笑)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック