数量:1
EMOTION the Best 究極超人あ~る ... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスクはほぼ無傷で綺麗です。多少のダメージありますが概ね綺麗です。あくまで中古品ですので、新品同様をお求めの方は購入お控えください。送料無料でAmazonから安心、スピーディーにお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

EMOTION the Best 究極超人あ~る [DVD]

5つ星のうち 4.6 39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,052
価格: ¥ 1,539 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 513 (25%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,150より 中古品の出品:7¥ 729より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2016年 夏アニメ予約開始
2016年夏から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • EMOTION the Best 究極超人あ~る [DVD]
  • +
  • <ANIMEX Special Selection>(8)究極超人あ~る
  • +
  • <ANIMEX Special Selection>(9)究極超人あ~る Vol.2
総額: ¥4,125
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 塩沢兼人, 神谷 明, 笠原弘子
  • 監督: 知吹愛弓
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2010/12/22
  • 時間: 127 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 39件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003WTHP3Q
  • EAN: 4934569639783
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,341位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ゆうきまさみ原作の人気OVA「究極超人あ~る」がEMOTION the Bestのお得なプライスで登場!
映像特典として「真夏のピンぼけ」「うちわ・うけ」「光画部旅行マニュアル」などをまとめて収録した愛蔵盤。
・・・一枚いかがです? やは! R・田中一郎だよ・・。
ロボットじゃないよ、アンドロイドだよ。
ゆうきまさみ原作の大ヒットOVAがロープライスで登場!

<仕様>
毎回映像特典
■「真夏のピンぼけ」
■「うちわ・うけ」
■「光画部旅行マニュアル」
■TV-CF集
■「ザ・夏祭り」店頭プロモーションビデオ

<ストーリー>
【1話収録】
夏真っ盛り、春風高校光画部恒例の〝大撮影旅行〟の季節がやってきた。もともと貧しいはずなのに何故に撮影旅行が???と思いきや、鳥坂先輩が某旅行社主催のスタンプツアーを丸ごと〝大撮影旅行〟に利用していたのだ!このツアー東京駅発~熱海・伊東~豊橋経由伊那市駅までのスタンプを全て集め成功したら旅費がタダになる。といういかにも光画部がとびつきそうな企画。ところが、このツアーを主催したのは、あの光画部の宿敵西園寺まりいのお家、西園寺グループだった!それでなくてもギリギリの制限時間だというのに、光画部OBの旅は…?

<スタッフ>
原作:ゆうきまさみ(小学館・少年サンデーコミックス)/企画:スタジオこあ/監督:知吹愛弓/脚本:上原尚子・知吹愛弓/キャラクターデザイン・作画監督:杉山東夜美/メカニックデザイン:佐山善則/美術監督:渋谷幸弘/音響監督:千葉 繁/音響制作:オムニバス・プロモーション/音楽:山本正之・田中公平/音楽ディレクター:とまとあき/制作:スタジオこあ/製作:バンダイビジュアル・小学館 他

<キャスト>
R・田中一郎:塩沢兼人/鳥坂センパイ:神谷 明/大戸島さんご:笠原弘子/西園寺まりい:川村万梨阿/西園寺えりか:かないみか/天野小夜子:兵藤まこ/堀川椎子:冨永みーな/曲垣 剛:古谷 徹/鰯水 等:鈴置洋孝/成原博士:青野 武 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『機動警察パトレイバー』の原作、ゆうきまさみの学園青春コメディのOVA。貧乏な春風高校光画部の“大撮影旅行”は旅行会社のスタンプツアーだった。制限時間内にクリアすれば旅費がタダになるのだが、宿敵西園寺グループが立ちはだかり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 あのアンドロイドが帰ってきた!
 すごくなさでは日本一。豪腕脱力、ご飯も炊けるアンドロイド、R・田中一郎と戦う先輩こと鳥坂先輩、その仲間たちのすちゃらかロードムービー。
 元生徒会長の陰険な罠(スタンプラリー)に正面から挑む若者らしさ。元生徒会長の仕掛けた妨害とは関係なく、次々と自滅していく我らが光画部。しかし、チャレンジこそ青春、脇道こそ王道、遠回りこそ醍醐味、人の迷惑よりも自分の楽しみとばかりに旅を楽しむ光画部の姿には呆れ……もとい、感動します。
 夜の山道で迷子になり、公園で野宿して、道ではなく線路を歩く。やはり、旅は過程ですねぇ。
 強行軍のロケ隊と、約2000枚の写真を元にしたという旅風景は、見ていて自分も光画部と一緒に旅をしている気分にさせてくれます。このアニメは当時の飯田線を知る貴重な資料として保存しておくべきですね。
 ちなみに、本作で光画部員が挑戦するあの電車と競争も、やればできるかもしれないそうです。実際に挑戦したスタッフは敗北したそうですが。

 とにかく楽しい気分になる本作ですが、欠点もあります。完全に原作の続きになっているため、登場人物の説明が皆無に等しい。原作を知っている人間でなければ人間関係がさっぱり解らないということです。ま、解らなくても楽しめますが。
 完全に原作ファ
...続きを読む ›
コメント 115人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クウガ 投稿日 2010/10/11
実はビデオ版が出たときに友達から何気なく借りました。
その時は原作を読んでいなくて、登場人物を全然知らない状態で観たのだが、
それでもこの世界観にどっぷりはまりこみとても面白く楽しめました!

決まられた期限の中で仲間とスタンプラリーをするという設定はもちろん面白いが
声優さん達のパワーが物凄く感じられる作品だし、BGMもとても素晴らしい!
今でもたまに「飯田線のバラード」は口ずさむw

しかもDVD版は嬉しいことにビデオ版では別売りだった「光画部旅行マニュアル」
が一緒に入ってる!こちらは声優さんが実際にあ〜る達が訪れたスポットを巡るという企画なのだが
こちらもとても楽しいです。

もし、今まで一度も見たことが無い人がいれば(私のように原作マンガを読んでいない人でも)
とても楽しめるので是非観てください!

今でも私の中ではOVAのベスト3に入る作品であ〜る。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このアニメ自体古いのですが、原作コミックはもっと古いです。バットを持って「シャリバンクラッシュ!!」なんて宇宙刑事のギャグをやるくらい古いです。

まず、コミックを見ていない方は、いきなりこのアニメを見てもよくわからないでしょう。

だからといって、コミックを見ても、ネタが古くて、面白いかどうか保障はできません。80年代のギャグコミックのネタが通じる世代なら読めるかもわかりませんし、
ネタがよくわからなくても、世界観やキャラクターにハマれば面白いと思います。

そしてコミックが面白い、何でこんな巻数少ないノのー!!って思った先にあるのが、このアニメ版です。

『光画部』という文化部(写真部のことらしい)を中心に描かれる、ギャグ作品なのだけど、コミックで一年生だったキャラが部長になり、主人公のあ〜るやさんご等が卒業して(コミック内でそこまでやるんだけど)、その後の話となります。

キャラの声優もイメージ壊さない感じなので、個人的には結構好きで、何回も見ています。
(90年代のアニメの声優は今よりレベル高いなぁと、今になって思います。イメージ壊さないというか)

ストーリーはシンプル、でも展開がハチャメチャ、ここで説明するより見た方がいいですかね。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
究極超人あ〜るは春風高校という学園に
R・田中一郎というマヌケなアンドロイド君が転校してきて
大騒動となるマンガである。

で、これはオリジナルエピソードをアニメ化した作品。
でも、断然ドラマアルバム(声優のキャスティングは7割同じ)の方が
面白かったと評価されている(自分もそう思う)。

それでも、この作品を単品で観ると面白いです。

内容はネタバレになりますんで明かしませんが、
夏休みにJRローカル線「飯田線」を舞台に高校生(OBもいる)が
大騒動を起こすという内容です。
しかも飯田線は当方、よく近所を通りますが、
結構このアニメ、ロケして忠実に描いているんですね〜。
ま、20年近く過ぎても風景があまり変わらないのも不思議なのですが・・・。

とにかく会話のギャグ満載。実生活でも友人同士だった
塩沢兼人(あ〜る君)さんと神谷明(鳥坂センパイ)さんの
ボケと突っ込みはもはや伝説です。
癒し系の塩沢さんキャラは本当に貴重かも。

マヌケだけど無敵で素敵なあ〜る君ととにかく元気な鳥坂センパイ。
そして愉快な光画部の仲間たちと暑い夏をぶっとばしてください!!

あえ?発売が冬なのか〜、ああ!残念!
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック