中古品
¥ 1,987
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーデザインが画像とは異なります。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Dynamic Figure Drawing: A New Approach to Drawing the Moving Figure in Deep Space and Foreshortening (Practical Art Books) (英語) ペーパーバック – 1996/8/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 10,315 ¥ 2,725
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 2,163 ¥ 1,987
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazon Fine Art
「Amazon Fine Art」には、日常に彩をそえる上質な現代アートが勢ぞろい。 詳細をチェック

商品の説明

内容紹介

This powerful book offers a systematic approach to rendering action figures that seem to leap off the page.



 

著者について

BURNE HOGARTH (1911–1996), hailed as the “Michaelangelo of the comic strip,” was one of the most iconic cartoonists and influential arts educators of the twentieth century and remains so today. After attending the Chicago Art Institute and Academy of Fine Arts at the age of fifteen, Hogarth began an illustrious career in arts education, fine arts, illustration, advertising, and comics, and became recognized as one of the earliest creators of the graphic novel. Best known for his innovative illustrations of the syndicated Sunday Tarzan, Hogarth broke fresh ground in the newspaper comic strip by combining classicism, expressionism, and narrative in 
a powerful, new way.

As cofounder of the School of Visual Arts—one of the world’s leading art schools—he brought his unique approach to art into the classroom. His passionate lectures on anatomy and art history formed the foundation for The Burne Hogarth® Dynamic Drawing Series that continues to teach and influence artists and animators worldwide.

Hogarth’s art has been exhibited in many important galleries around the world including the Louvre in the Museé des Arts Décoratifs and Marseilles’ Bibliothèque. He traveled the world throughout his life receiving numerous international awards and accolades.


登録情報

  • ペーパーバック: 176ページ
  • 出版社: Watson-Guptill; New版 (1996/8/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0823015777
  • ISBN-13: 978-0823015771
  • 発売日: 1996/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 1.3 x 27.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 22,113位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 aioi 投稿日 2013/5/5
形式: ペーパーバック Amazonで購入
体を描く上で、こんなに大事なものがつめこまれている本はなかなかないです。
写実的でありながら、メリハリのつけかたが強調されているので体をかくことを覚えるのにすごく重宝しました。

描きたい頭身とはちょっと違うよ~とおもってらっしゃるかたがいるかもしれませんが、少ないですが女性もありますし、手や足など細かいパーツの動き、それにあわせた筋肉のメリハリがとても大胆かつ微細に描かれています。参考になること間違いナシです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/20
形式: ペーパーバック
デッサンの勉強というよりは、漫画を描きたい方に適していると思います。  漫画ターザンの筆者でミケランジェロの勉強もしていたそうです。形は正確ではありませんが、走る、飛ぶ、ハンマーを振り上げる、蹴り上げる、指を指すなどの動きに大変な迫力があります。絵に正確さだけではなく、このような要素を求める方には参考になると思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
なにがすごいかって、人体を立体的に把握するときのポイント・注意点をたくさん載せてあることです。
実際に何も見ないで描くときは簡単な立体から把握するわけで、そこんところを集中して描いてくれています。
何も見ないで人体かけるようになり始めた人にとって最高の先生となってくれる本になっています。
アニメーター志望より
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイアイサー 投稿日 2017/1/13
形式: ペーパーバック Amazonで購入
本のタイトルの通りとてもダイナミックな動きの参考画像が多くあります
肘、背中 膝など部位によってピックアップされている為模写すると勉強になります
買ってよかったと思える本でした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 5つ星のうち 4.5 144 件のカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 He does not understand foreshortening and how it affects size!!! 2015/11/6
投稿者 DOUGLAS EDWARDS - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
His teaching on how to foreshorten takes away any depth or 3D effect of drawing accurately in perspective. For example: He claims that the body parts stay the same size in relation to each other whether they're in front of the figure or behind the figure. I guess that explains the odd stance of the figure on the cover. Now I know he was trying to draw someone running and darting toward the viewer. As you can see, both legs and feet, arms and hands are all the same size. It just doesn't look right and is not accurate by any means. Other than that whole section, I kind of like the book.
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 A++ Would buy again. 2015/10/7
投稿者 BusyBee - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
I love it. Put simply, I've not found a better guide for me.

Are there better guides? probably, But for what ever reason, the writing style and illustrations in this book "click" with me. I can now invent figures from imagination with little problem. I still need to practice, no book is a replacement for practice... but it's helped me a lot. Do not hesitate to buy this for a beginner. Even pros can learn a few things from this.

This book is so valuable to me, I'm thinking of getting a second just in case anything happens to the first. Possibly as a loaner copy.
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 A note of Caution 2009/12/16
投稿者 Human_Patch_Office - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
Rather than add to the dozens of wonderful and true things that have already been said about this book, I would just like to add one bit of caution. Though I believe this is probably the best book you will find on drawing difficult foreshortened positions (as this was/is my biggest challenge and this book has been a tremendous help) the artist in this book somehow misses something very basic in drawing the body.

There is a way the body naturally tilts when more weight is put on one leg than the other. Unless I am deeply mistaken, the artist in this book fails to account for the tilt that occurs between the hips and shoulders in response to this weight shift. IE if all your weight is on your right leg, that side of the hip will almost always be higher and the shoulder is normally lower on that same side as the gap between the bottom of the rib cage and the top of the hip closes. As far as I know -- unless I am completely blind --, not a single picture in this book accounts for this. And when it does it is because the body is in an action that requires it. Not to take ANYTHING from this book or this artist, but this seems so bizzare to me that I feel like I must be mistaken here. Every other art book I have accounts for and mentions this, and if you look at any of the 'old masters' drawings you will notice that this sort of position was used quite often in depicting the standing figure. Infact just google the statue of david and you will see what im talking about. Whatever you think of that, this book is still the best book on the issue.
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Great book! 2014/11/21
投稿者 Sui - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
This book is fantastic! Everything is pretty easy to understand and absorb, though it may seem a lot of information to absorb at first. As a self taught artist, I found it a struggle to think of new poses for my characters as I felt limited with my skill, but with this book, it helped me learn how to stretch my horizon and give my characters a striking pose.
Plus it has a ton of pictures breaking down the human body.

Con: it was 95% men so if were looking for a book that equally helps with both male and female anatomy then this isn't your type of book.
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 A Great Reference Tool 2011/3/26
投稿者 ManicD - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
A figure drawing book that exaggerates some structures in order to teach, featuring superb illustrations of how movement affects the body; there is no pull or relaxing of muscle that goes unannotated in this book. Hogarth's Dynamic Figure Drawing is less about drawing from step-by-step shapes and lines, and more about anatomy- how the form interacts as a whole. A bit more appropriate for those who already have some background in drawing than those just beginning, but undoubtedly a useful tool for the beginner as well; you can never go wrong with such well noted and illustrated reference material. Hogarth also covers the changes of the structures according to perspective, though notes on the face and hands are less in number than those on the body as a whole. However, there are books from the same artist, on dynamic hands, and drawing the head as well, so if you find yourself needing more guidelines for those structures, there are resources for it.
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。