中古品
¥ 412
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Drupal Pro Book CMSカスタマイズ&デザインガイド 大型本 – 2008/3/28

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 21,315 ¥ 412
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ブログ、SNS、ポータルなどを話題のCMSで構築。導入のしやすさやセキュリティの高さ、カスタマイズの容易さなどから注目を集める無料CMS「Drupal」(ドゥルーパル)。AOLやNASAなど大手サイトも採用。基本設定からカスタマイズ、プログラミングまで徹底解説。


登録情報

  • 大型本: 480ページ
  • 出版社: インプレス (2008/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844325272
  • ISBN-13: 978-4844325277
  • 発売日: 2008/3/28
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 632,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
前半部分は、インストール後にサイトの設定画面などに関する説明で、
はっきり言ってこんなにページ数をかけて書いているのが理解できません。
モジュールの説明も数個だけで、しかも設定画面の翻訳だけのようなものです。

そうかと思えば、後半部分は突然、プログラムのやり方書いてますけど、これも中途半端です。
プログラム書かなくていいから、もっと実用的な所を重点に置くべきだと思います。
あまりに基礎的な部分が多すぎるかと思えば、不要なプログラム・・・・。

極めつけは、サンプルとなっているサイトなのですけど、
サンプルサイトのレベルも高いとは言えず平凡なサイトで、
筆者が本当にDrupalを使いこなしているとは思えませんでした。

この本を読んでDrupalでサイト構築が出来るようになるとは思いません。
こんな高い書籍を買わなければ良かったと非常に後悔しています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 801 投稿日 2011/4/25
形式: 大型本
この本は、基本的には「リファレンスマニュアル」です。メニューコマンドの使い方がひととおり紹介されていて、それに解説が付いている、という風情の本です。このため、最初の方から細かな話がたくさん出てきますので、Drupalをある程度知っている人でないと読むのが苦痛だと思います。まずは大まかな概念や、初歩的な使い方をざっくりマスターしてしまいたい人、細かな部分は後回しにしたい人には、向かない本だと思います。
ですがDrupalをある程度知っているなら、こんな網羅的な内容の本より、実践例がたくさん掲載されている本の方がよいように思います。この本は結局、どういう人をターゲットにした本なのかよくわかりません。コンセプトの検討不足のように感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
海外ではトップシェアのオープンソースCMS「Drupal」。日本語の情報源が不足していて敷居が高かったのですが,本書をDrupalを手に取ってみたい人たちの福音になりそうです。

まず,使用手順についての説明が丁寧です。白黒なのが勿体ないぐらいのスクリーンショット・ソースコード量。開発者にとってはフォーム要素の解説が嬉しいところ。フォームはWeb開発でも面倒な部分ですが,DrupalにはForm APIが定義されているので,習得すれば楽に開発が可能になります。

拡張モジュールの紹介もありますが,本書では有名処を押さえた形です。ニーズがあり利用者も多い反面,Webで公開されている玉石混淆のモジュール群の魅力(選択肢が多いこと)が見えない点は残念。モジュール説明だけにターゲットを絞った本が必要なのかもしれません。

設定項目についての紹介と説明が多い点では,資料的な価値あり。サイト管理者にとっては各設定項目の理解が不可欠ですが,項目が多いのと英語なのが習得の妨げになっていました。開発者向けでは,変数・プロパティリストの表があって助かります。

また,例題に沿って実際にモジュールを作成する手順が丁寧に解説されており,手を動かして開発に慣れることができます。テーマ作成についても同様。終章には著者のサイト「暮旅
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Drupalの機能性、拡張性の高さは知っていたので、ちょうどDrupalで会社(中小企業です)のHP構築を始めたところでした。
ところが日本語の解説書がとにかく少なく(ほとんどなく)、毎日が英語の本やマニュアルとの悪戦苦闘で挫折寸前でした。そんなときに、この本の存在を知り、購入しました。

英語で読んでもいまいち意味不明だった事柄が、日本語でやさしく書かれているではないですか。例えば「メニュー」作成の2つの方法、「フォーラムモジュール」のトッピック、コンテナの概念や、画像系モジュールのimage attachとimage assistの違いだとか・・・
おかげでサイト構築の効率が以前に比べて3倍くらいアップした感じです。もっと前にこんな本を発売して欲しかったです。

Drupalは拡張性が高い代わりに各種設定が複雑で、英語のマニュアルだけでは日本人には理解に限界があるので、こんな日本語の解説本は必須です。逆にある程度、基本的な設定が完了すればDrupalではコンテンツの追加や構成の変更など簡単なので、Web開発に大きな費用をかけられない中小企業にとっては最適なCMSだと感じました。

Drupalは奥が深く、1冊ではとても足りないので、早く第2弾、第3弾の出版を期待します。
本書でも基本的なモジュールの解説はありますが、もっと多くのモジュールを詳しく解説する「モジュール編」などあると大変助かります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告