この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

Tin Drum [LIMITED EDITION] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] Limited Edition, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 10,333より 中古品の出品:4¥ 1,930より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の JAPAN ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2003/10/7)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Caroline
  • ASIN: B0000AQOQT
  • JAN: 0766482810048
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 685,653位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
5:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
7:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
ディスク 2
1
30
6:47
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
6:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
4:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 チビタコ 投稿日 2017/2/16
形式: CD Amazonで購入
アバンであり、難解だけども酔ってしまい妄想にかられてしまう。最高な一枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
・CCCDではありません。通常のCDです。
・マスタリングレベルが向上し、音のエネルギー感が向上しています。
・日本盤で問題だったテープ磁気の転写(Cantonese Boyのラストが2重に聞こえた)がありません。
・同じく日本盤で問題だったヒスノイズが大幅に低下しています。
・付属のミニ写真集は当時を偲ばせてくれます。
・以上により、ファンなら文句なく買いです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ジャパンが解散するつもりで、最後だから好きなようにつくったら、思わず高い評価を受けてしまったアルバムです。おそらく当時はやりのプロフィットなんとかというシンセを、ここまでうまくつかったのは他にはないでしょう(この点ではYMOもかなわない)。それはおそらく、ジャンセンとカーンのリズム隊がまた凄かったから。また、シルビアンのボーカルがあまりにもはまっていたから。この偏屈ポップな世界は(後のシルビアンのソロやレイン・ツリー・クロウを含めて)だれにもまねできていません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
リリースされた当時、このアルバムは傑作だと思って、よく聴いていました。その後、Japanというバンドの存在自体長いこと忘れてしまっていましたが、ふとしたことで、その存在とこのアルバムのことを思い出し、この度、買い直してみました。

改めて聴いてみますと、当時を思い出して非常に懐かしい気持ちになったのは確かですが、このアルバムに収録された楽曲とメンバーによるパフォーマンスの斬新かつユニークな魅力は今でも全く失われていないことを再確認できました。

かつて「世界で最も美しい男」と言われたデビッドシルビアンの近影を垣間見るにつけ、時代の流れを感じざるを得ませんし、才能豊かなフレットレスベースの名手だったミックカーンがすでにこの世を去ってしまっている事実には、本当に胸が痛みます。。

しかし、彼らが残したこの傑作アルバムの輝きは、今でも決して失われていません!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2008年リマスター盤と多少違うかな?っていう程度です。
ミックカーン氏のベース音のうねりが心地好いかなと思いました。
劇的に違うってコトも無いのでリマスター盤をお持ちであれば買い換える必要は無い…
コレクターとしては持っておくべきなハイブリッド盤です。

あと歌詞カードは無く二つ折りのジャケで内部側にそれぞれの名前がクレジットされてるだけです。
裏ジャケに金の箔押しで4ケタのシリアルナンバーがあります。

やっぱりコレクターとしては『買い』ですd(。ゝд・)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Piro-chan VINE メンバー 投稿日 2015/5/13
形式: CD Amazonで購入
ドイツのアリオラ・ハンザレーベルから出たケバい2流アイドルグラムバンドだったジャパンが
みるみる間に成長し、数年のうちに到達したニューウェーブの極北/最高峰。

マシーンのようなジャンセンのドラムと、パーシージョーンズの
変態ベースを判りやすく解釈しなおしかつ唯一無二の音としてしまった
ミックのベース、ほとんどこれだけでアルバムが成り立っている。
もちろん、バルビエリのシーケンスと調性の少ないプロフイット5の音色、
シルヴィアンの内省的な深いヴォーカルが付随して、究極の完成品となっているのだが。

これから先にも後にも このようなアルバムは出てこない。
これで解散も当たり前の完成度。
ニューウェーブとかプログレとかのジャンルを軽々と乗り越えてしまった
化け物のような永遠のアルバムです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
私はYMOファンなので自然とその周辺領域にも関心が向かう。JAPANはそのなかでも印象深いイギリスのバンドだ。なぜJAPANというバンドネームなのか?西洋人が東洋の世界を描写できるのか?そんなことを当時は考えながらこの中国をテーマにしたアルバムを良くきいた。今回買いなおして思うことは当時感じた神秘的な印象がまったく色あせていないことだ。中国の広大な大地で耳を澄ますとブリキの太鼓が遠くから聴こえてくる。私の愛聴盤である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
このアルバムの曲を初めて耳にしたのはNHK-FM火曜夜10時に放送していた坂本龍一の「サウンドストリート」でした。
坂本龍一が、このアルバムを聴いたというリスナーの手紙をトツトツと読んでいたのを覚えています。
いわく「スティーブのポコ・ツン・バスッのドラムが教授の影響を感じる」といった内容だったかな。
曲は「トーキング・ドラム」と「ビジョンズ・オブ・チャイナ」が、少し週の間隔をおいて紹介されていたと記憶しています。
あれからもう30年以上が経つんですね。

アナログ盤は当時買ってよく聴きましたが、30年ぶりにリマスターのCDをこのほど購入。いやーまったく古びていません。
ものすごく音数が少ないのに、この異常な密度は何なのでしょうか。
スティーブのドラムと打ち込みリズム、デヴィッドのボーカルと彼による楽曲の質も素晴らしいんですが、やはりこのサウンドのキモは(天才こそ天に愛されてしまうのか)惜しくも2011年に夭折したミック・カーンのフレットレスベース。
うねうねとリズムの間を這い回り、際立った無調感、無常感をかもし出しています。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー