おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
¥4,980
無料配送: 7月30日 金曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
20 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 信頼第一 喜び本舗
出荷元
Amazon
居眠り防止ウェアラブルデバイス Drowse Bu... がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
¥4,980
& 配送料無料
発売元: 信頼第一 喜び本舗

居眠り防止ウェアラブルデバイス Drowse Busterドラウズバスター

5つ星のうち2.8 42個の評価

参考価格: ¥5,980 詳細

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
価格: ¥4,980
OFF: ¥1,000 (17%)

購入を強化する

  • 【大注目の眠気対策ウェアラブルデバイス】瞼が重くなってきたら、Drowse Busterを試してみてください。いつでもどこでも目を覚ますことができます。 屋内でも屋外でもさまざまなシーンで活用できます。Drowse Busterは、耳たぶに簡単に取り付けられる小型軽量のアイテムで、中国古来の研究と眠気を防止するための科学的テクノロジーを組み合わせて、快適に覚醒します。眠気と疲労を防止することができます。中国古来の研究と最先端の科学的テクノロジーの組み合わせによるデバイスは大学の科学研究チームによって発明されました。
  • 【居眠り運転防止】運転中に眠くなったら、Drowse Busterを耳たぶにつけてみてください。ほんのりと軽い刺激がありドライバーは瞬時に目を覚ますことが可能です。Drowse Busterは、一般的に100から120キロメートルの高速道路の標準速度に基づいて設計されており、使用するたびに運転手を覚醒させることができます。またDrowse Busterは長距離運転のドライバーのために開発され、1回の使用で、ドライバーに約30分(※)の集中力および注意力も与えることができます。眠気を伴う運転は自覚しにくく、非常に危険です。ある研究によれば、若い男性、交代勤務者(シフトワーカー)、運転手、睡眠に問題を有する人、または短期間または慢性の睡眠不足を有する人々が、居眠り運転による事故の危険性が高いとされています。CarInsurance.comによると、交通事故の68パーセントは2013年に米国で眠気を伴う運転に関連していました。(※個人差があります。)
  • 【中国古来の研究&最先端テクノロジー】中国古来の研究と最先端テクノロジーが運転中の眠気を覚まします。Drowse Busterは、あなたが運転中に眠らないように設計されたウェアラブルデバイスです。中国では、眠い時に耳たぶの下の部分を押すと言われています。この部分に刺激を与えることは、眠気を抑えると考えられています。しかし、実際に運転中に自分で行うことは難しいかもしれません。そこでDrowse Busterを耳たぶに直接取り付けると、軽い刺激が直接送られてきます。この技術は「低周波」による刺激を使っており、脳のベータ波を覚醒状態に戻します。
  • 【使い方&収納も楽々】Drowse Busterの耳のクリップのコードは巻き取り収納され本体内部に格納されます。充電が完了するとDrowse Busterは120時間の連続運転時間を持ち、マイクロUSBを介して充電します。コンパクトに収納/携帯できます。 ボタンを押すだけで刺激の強弱を調整することができます。3つの時間モードがあり、90秒、3分、5分 を選択可能です。電源インジケータ、強さ、および時間は、ユニットの上部に点灯したコントロールパネルを介してすべて示されます。すぐに使用できるように、製品付属品は全て完備されています。
  • 【【日中の眠気撃退】運転中に眠くなったり、図書館で勉強中に眠気を感じたり、会議に出席している最中に眠気を催したりと、起きていなければならない状況(日中眠気)にとても役立ちます。 【再充電可能】一般的な居眠り防止アラームと異なり、Drowse Busterは充電することで何度でも使用することができます。 【眠気を飛ばす】Drowse Busterを使って睡魔撃退、眠気撃退。 商品サイズ 約7 × 7 × 3 cm ​ 商品重量  約 240 g
もっと見る
車&バイクの「法人割引」なら、"Amazonビジネス"
「請求書払い」や「承認ルール」「分析機能」など、法人・個人事業主様向けの無料のサービス。 今すぐチェック >

よく一緒に購入されている商品

  • 居眠り防止ウェアラブルデバイス Drowse Busterドラウズバスター
  • +
  • NOSEMINT(ノーズミント) アロマ 花粉対策用 7.5×1.5×9cm ペパーミント、ラベンダー、ユーカリ、メンソール 1 個
  • +
  • 居眠り防止装置 ナップヴァイーブプラス2
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品は、それぞれ別の出品者から販売、発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。
車&バイクの「法人割引」なら、"Amazonビジネス"
「請求書払い」や「承認ルール」「分析機能」など、法人・個人事業主様向けの無料のサービス。 今すぐチェック >

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報


商品の説明

【大注目の眠気対策ウェアラブルデバイス】

Drowse Busterは、一般的に100-120キロメートルの高速道路の標準速度に基づいて設計されており、使用するたびに運転手を覚醒させることができます。

この機器を使用する際には、人それぞれの感じ方が異なるため、ご使用される方はご自身の心地よい感覚でDrowse Busterの稼動時間と強度を調整してご使用ください。
機器を起動すると、モードが認識されます。※現在、医師の治療を受けている方や妊娠中の方、耳や心臓に障害のある方は、念のため医師にご相談ください。

運転中に眠くなったり、図書館で勉強中に眠気を感じたり、会議に出席している最中に眠気を催したりと、起きていなければならない状況にとても役立ちます。

【中国古来の研究&最先端テクノロジー】

中国古来の研究と最先端テクノロジーにより運転中の眠気を覚まします。

Drowse Busterは、あなたが運転中に眠らないように設計されたウェアラブルデバイスです。中国古来の研究では、目を覚ましたい時は耳たぶの下に刺激を与えるとよいと言われています。つまりこの部分に刺激を与えることは、眠気を抑えると考えられています。しかし、運転中にご自身で常に耳たぶに刺激を与えることは難しいものです。
そこで、Drowse Busterを耳たぶに取り付けると、軽い刺激を自動的に送ることができます。この軽い電気による刺激を用いて、脳を覚醒状態に戻します。

Drowse Busterの耳のクリップのコードは巻き取り収納され本体内部に格納されます。
フルに充電されたDrowse Busterは120時間の連続運転時間を持ち、マイクロUSBを介して充電します。
コンパクトに収納・携帯できます。
ボタンを押すだけで刺激の強弱を調整することができます。3つの時間モードがあり、90秒、3分、5分 を選択可能です。
電源インジケータ、強さ、および時間は、ユニットの上部に点灯したコントロールパネルを介してすべて示されています。

Drowse Busterは長距離運転のドライバーのために開発され、1回の使用で、ドライバーに約30分(※)の注意力を与えることができます。(※個人差があります。)

【amazon 売れ筋ランキングで1位を獲得しました!】   

Drowse Buster 眠気防止デバイスが、 カーアラーム・カテゴリーでベストセラー(1位)を獲得しました。

【よくあるご質問】
Q: Drowse Busterの電源を入れたり切ったりできますか?
A: はい。いつでも必要なときにオンまたはオフにするスイッチがあります。電源ボタンを2秒間押すと消灯します。

Q: 充電器は付属していますか?
A: はい。マイクロUSBケーブルが付属しています。

Q: Drowse Buster-Eはどのくらいもちますか?
A: フル充電をすると約120時間の連続運転時間が可能です。また90秒、3分、5分の時間が経過すると自動的にオフになります。再開時は、前回中断したところから開始します。また選択したインパルス・ボリューム・モードで再開します。

Q: Drowse-Busterはどの年齢層に適していませんか?制限はありますか?
A: Drowse Busterは、今までにない画期的なスマートデバイスです。例えば、眠気を催した運転手や試験前に徹夜して勉強している学生、またはデスクワークの方には適しますが、睡眠に大きな問題を抱えていたり、慢性の睡眠不足または未成年の方には適していません。またペースメーカーを装着している方は、使用する前に医師に相談することを強くお勧めします。※現在、医師の治療を受けている方や妊娠中の方、耳や心臓に障害のある方は、念のため医師にご相談ください。

【海外メディアで大特集】【さまざまな眠気を防止】    【最先端テクノロジー&中国古来の研究】       【使用方法】

dbnews190826

【海外メディアで話題沸騰】

【CNBC】【Yahoo!Finance】【FOX NEWS】【CNET】【TheStreet】【PZTech】【boston.com】【HOUSEINGWIRE】【examiner.com】【AndroidHeadlines】【BioSpace】【digitalmediawire】【PRNewswire】【CollegeEducationCost】【Daily Herald】【The sweet stuff of life】等数多くの海外メディアでDrowse Busterが、「今までにない画期的な目覚まし製品」として紹介されています。

国内メディアでも注目!】

日刊自動車新聞、 日本ネット経済新聞 、月刊ラジオライフ等多数のメディアにてDrowse Busterが紹介されています。

小型・軽量で使い方もシンプルです。

商品サイズ: 約7 × 7 × 3 cm
​商品重量:  約 240 g

耳たぶをクリップで挟むだけ。
中国古来の研究による耳たぶにアプローチ!
軽い電気の刺激で眠気をシャットダウン。


【様々な場面で睡魔から解放】
・運転中
・会議中
・受験勉強
・仕事
・夜間の作業
・読書中
・集中したいとき
・うとうとしたくないとき

使用方法:
1.クリップをはずす
2.コードを引き出す
3.両方のクリップをはずす
4.両方のコードを伸ばす
5.クリップ先端を開く
6.耳たぶに装着
7.本体をシートベルトに 固定
8.電源をいれて使用開始


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
42 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年12月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 痛いけど気持ちいい
ユーザー名: 大網小波、日付: 2018年12月21日
最近長距離の運転中眠たくて眠たくて、何か良い解決法がないかとずっと悩んでいました。
前日しっかり寝ても、運転するとすぐ眠たくなるんです。
睡眠時無呼吸症候群を疑い検査してもらいましたが、全く問題なし。
そんなときに見つけたのがこのDrowse Blusterです。
低周波治療器のような電気刺激が耳たぶあり、脳みそをゆすられる感覚です。
購入後、仕事中猛烈に眠たくなったときDrowse Blusterを試してみたところ、
5段階中、1番弱い刺激ではなんとか眠ることができました。
しかし一番強いところで眠ろうとしましたが、Drowse Blusterの刺激には勝てず
目がぱっちり覚めてしまいました。
これから年末年始休暇を控え、長距離運転が多くなりますがDrowse Blusterが
どのように役立つかとても楽しみです。

あっ、皆さんが指摘をされているようにたしかにケーブルはとても華奢で
すぐ切れてしまいそうな感じです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像