Drei Magier ごきぶりポーカー がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,800
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ラサンタstore
カートに入れる
¥ 1,800
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: TBGストア
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ACTIVE MALL 358
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Drei Magier ごきぶりポーカー

5つ星のうち 4.3 56件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,800 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
ポイント: 1pt  詳細はこちら
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、funfan--shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 1,700より 中古品の出品:1¥ 2,140より
  • 箱寸法:11.2×11.2×3.5cm / カード64枚 / 日本語説明書付
  • ドイツ

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 全品送料無料■■■Amazon配送センターから、ご注文確定後24時間以内に迅速に出荷いたします。 発送につきましては、商品が傷まないないよう気をつけて梱包し、 お届けする商品は十分な検品を実施しておりますが、万が一不備・不具合などございましたら大変お手数ではございますが、返品・返金対応させていただきますのでAmazonカスタマーサービスへご連絡お願いいたします。 外箱に若干の傷、破れ、スレ等がある場合がございますのでご了承ください。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Drei Magier ごきぶりポーカー
  • +
  • 犯人は踊る(2015年第三版)
  • +
  • ラブレター
総額: ¥5,150
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB003O1U7PU
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 56件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 478位 (ベストセラーを見る)
発送重量172 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/5/28
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

相手の目を見て、心を読むゲームです。
気の弱い人向きではないかもしれません。
勝つと「面の皮が厚い」といわれてしまいます。

【特長】
・手札から1枚伏せて出し、それが何かを宣言します。
・相手は、本当のことを言っているか、うそをついているか見抜くゲームです。
・あてずっぽのようですが、ゲームが進むと、 なぜそのようなことを言っているのか、推理できるようになります。心理戦です。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
カメムシのカードが5枚足りませんでした
しっかり確認してほしいです
返品作業も手間だったので再度購入します
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
遊びすぎてぼろぼろになった、ゴキブリポーカーです。
本当に、オモローな出来です。

ただ、いじられやすい人は、集中砲火を受ける為、ピンチですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ルール説明が簡単で説明が楽、プレイ時間も手ごろ、嵩張らないと良い点が多いが、
1人の敗者を決めるゲームという特性上、一人がほかのプレイヤーに集中狙いされる傾向にあるのがこのゲームの最大の欠点。

しかもこのゲーム、運の要素が強いように見えて実はほぼ運の要素ないです。
ウソが上手い人、意地悪な人、麻雀が強い人(手札と場をバランスよく見るのがコツ)、慎重な人、推理力のある人が圧倒的に強く、
気が弱い人とか、いじられ役な人とか、思考が単純な人が大抵負けます。

さらに言うと、子どもや女の子が負けることはまずありえません(みんなが気を使って過度な攻撃をしないため)

50回以上はプレイしていますが、計算高い人とか、性格が悪い人が負けているところを一度も見たことがありません。
ゲームやる前からだいたい負けそうな人がわかるし、実際その通りの結果になります。

なんでそうなるのかというと、誰に攻撃しても良い・一人敗者を決める・8種類のカードが8枚ずつなので手札と場のカードからある程度推測が可能というルール上
意地悪な人を攻撃すると見破られそうで怖い→気の弱そうな人を狙う→狙われない人は失点が少なく手札が多いので推理材料が多いためさらに強くなる→一人負けをつくれば良いの
...続きを読む ›
1 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このゲーム、それなりに面白いですが、あえて誤解を恐れずに言いますと、メンツによっては運要素が強くなりつまらなくなります

このゲームの基本形はダウトのようなものです
宣言と同じものか違うものかを当てるだけのシンプルなもの、言わば心理戦ですね
ほかの人に回す選択肢を選ばないメンツで遊ぶと殆ど運ゲーになります
また、集中狙いも多くなりやすく、展開もワンパターンになりがちです

もちろん、そうならなければ面白いのですが、なかなかそうも成りません
同じ心理戦でも他に面白いものは多くあるかなぁ…などと思ってしまいます
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いつも,小学2年生の娘もいれて4人で遊んでいますが,ほぼ毎回私の負けです.
他のボードゲームではいつも負ける娘もこのゲームばかりは勝てるとふんで,
毎日のように持ち出してきます.
娘曰く,私にはわかりやすい一定のパターンがあるようです.

先日,息子の友達もまぜてやったのですが,自分の番で長考してしまう子がいて
ものすごくテンポが悪く,全然楽しめませんでした.
このゲームはとてもメンバーを選ぶと思います.勝ち負けは気にせず,打ち解けた
仲間でやれば,盛り上がること間違いなしです.楽しくやるポイントはテンポです.
カード構成はわかっているので,カウンティングで勝つというのもありですが,
そういう細かいことは気にしないほうが,このゲームは楽しめると思います.

ブラフゲームが大の苦手な娘が,「嘘をつくのが楽しくなってきた」と...
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お盆に親戚が集まるので購入しました。

ルールは簡単で、5才の子も一回目が終わった頃にはちゃんと理解していました。
とはいえ、なかなか奥が深く、嘘を暴くというよりは相手の思考を読むことが勝利の秘訣だったりします。

運要素は最初に配られるカードによって若干ありますが、勝敗が決まるほどのものではありませんので、皆毎回楽しくゲームが出来ると思います。

当初 子供達の為にと購入したのですが、最後は大人子供入り交ざって大盛り上がりでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 komei 投稿日 2015/12/15
Amazonで購入
【ゲームルール】
1.8種×8枚のカードをよくシャッフルしてプレイヤー全員に配ります(配りきるのではなく全員同じ枚数になるようにします)
2.親を決めます(ジャンケンなど)
3.親になったプレイヤーは手札から任意のカード1枚を裏向きにして、他のプレイヤー1人に渡します
4.この時に渡したプレイヤーはそのカードがどの絵柄であるかを宣言します。嘘をついても構いません。(「これはゴキブリです」)
5.渡されたプレイヤーはそのカードが宣言されたカードであるかを見破るか、そのカードを見るかを選択します。
6.見破る選択をした場合、成功すれば渡してきたプレイヤーの前に表向きに置きます。失敗したらそのプレイヤーの前に表向きに置きます。カードを前に置いたプレイヤーが親となり3に戻ります。
7.カードを見ることを選択した場合、そのプレイヤーはそのカードを見ていない他のプレイヤーに裏向きに渡し、そのカードが何であるかを宣言します。嘘をついても構いません。(「ゴキブリと言われましたが、本当はカメムシでした」)
8.渡されたプレイヤーの他にカードを見ていない人がいない場合、そのプレイヤーはカードを見ることができず、回ってくるまでの情報を元に推察して見破らなくてはいけません。
9.3~8を繰り返し、同じ種類のカードが4
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す