Dramatic CD Collection 由利... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,338
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,735
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 2,800
通常配送無料 詳細
発売元: 中央書店コミコミスタジオ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Dramatic CD Collection 由利先生は今日も上機嫌

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,150
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,170 (37%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Dramatic CD Collection 由利先生は今日も上機嫌
  • +
  • 由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)
総額: ¥2,628
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/12/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ムービック
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B0044VSJOK
  • EAN: 4961524474080
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 205,696位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 由利先生は今日も上機嫌
  2. 由利先生は今日も不機嫌
  3. 由利先生と真夏の夜の夢
  4. 由利先生は桃がお好き
  5. 由利先生と戀のお話・前編
  6. 由利先生と戀のお話・後編
  7. 由利先生のお気に入り

商品の説明

内容紹介

大洋図書が刊行しているミリオンコミックスHertZ Series(ボーイズラブ系)の人気作「由利先生は今日も上機嫌」のドラマCDです。
原作者は人気の木下けい子。

ドラマは、好評発売中のコミックスをまとめた内容を収録。コミックスは続編「由利先生と愛しき日々」も好評発売中。

私を好きだと言いたまえ――由利先生の男嫁・六車君の幸せとはいかに?
創幻堂出版に勤める編集者・六車君の担当は我が儘で気紛れで、だけど才能溢れるミステリ作家の由利京一郎だ。真夏に焼き芋を、真冬に西瓜を所望されても、たとえいきなり刀を突きつけられても、尊敬する由利先生の作品のためならと今日も今日とて奮闘する六車君だったが、戀にはとんと奥手で……。
着流し姿で気難し屋のミステリ作家・由利先生×サスペンダーが似合う純情可憐でひたむきな編集者・六車太郎君の波乱万丈な日々の物語――昭和初期の情緒あふれるレトロな雰囲気をそのままドラマCD化!

【封入特典】
キャストサイン+一言コメント+写真付きブックレット

〈キャスト〉
六車太郎:武内健 、由利京一郎:森川智之、他

〈原作〉
「由利先生は今日も上機嫌」原作&漫画:木下けい子

最新情報はこちら:http://www.movic.co.jp/book/motto/

メディア掲載レビューほか

大洋図書が刊行しているミリオンコミックス`HertZ Series`(ボーイズラブ系)の人気作品『由利先生はいつも上機嫌』(原作・木下けい子)のドラマCD。昭和初期の情緒あふれるレトロな雰囲気をそのままCD化。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

原作既読。
このほんわりした世界をどんなふうにお二人が表現するんだろうと思ったら、
本当に原作に忠実に、やわらかい透明な空気まで丸ごと表現されていました。

由利先生が、六車くんが可愛くて可愛くて意地悪したり駄々をこねたり
テレながら想いを伝えたり。
もう、まったくもって自然に森川さんが伝えてくれるのです。
本当に、原作のページがめくれていくように。

六車くんが、由利先生を慕って尊敬して、恋を知って。
仔犬のようにぐるぐるしたりじっと見つめたりする可愛らしさを、
これまた武内さんがめちゃくちゃ自然に可愛く伝えてくれます。

これをきいたら、原作を読んでも全くこの二人の声でしか聞こえなくなりました。

大人なのに可愛くて、不器用で一生懸命で鈍かったりして
こんな可愛い二人、ずっと聴いていられるくらい素敵なCDです。
昭和ののどかで柔らかな空気も伝わってきます。

続編…出ないかなあ。期待しています。

キャストコメントなし。
原作買いでもキャスト買いでも、大満足できると思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みかみ トップ500レビュアー 投稿日 2010/12/25
もとはコミック。現在このお話の続巻も出ている、昭和レトロな雰囲気のお話。
まずCDでなにってわけじゃないけれど、昭和の香りが漂ってきます(笑)
とくに描写もないのに、不思議です。

そしてなんとも二人のキャスティングがはまってはまって最高です。
特に由利先生の森川智之さん。
どう頃んでも若いダンディ声ではあるのですが、意地悪く喋っている時と、他人行儀に爽やかな時と、もう同じ人物でもころっと声音が変わるのが面白いやら感動するやら。
育ちがよく名門の医者の家にそだって自分も元医者であるという経歴を持つ由利の育ちの良さ、戦争を体験したことによる世の中への捻くれた態度、六車が可愛くてしょうがないのに言いだせない不器用さなど、由利という人物がまるごと森川さんの声で表現されていることがすごい!
一言、森川さんは由利先生です。演じることの上をいってます。

そしてそんな由利先生by森川智之さんの相手として、その鈍臭そうだけど真面目で純情な六車を武内さんがちょっとのんびりした声で演じており、まさにゴールデンキャスティング。

話を通して雑音が少ないのも特徴的でした。
現在の話だと結構外の雑音や車の音、携帯の音などさまざまな音が溢れているわけですが、設定が昭和の戦後なので
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作未読、森川チョイスで。

原作未読ですが、聴いてみた感じでは第二次世界大戦後位の時代設定でしょうか。
今よりもまだまだ時間がゆっくり流れている頃のお話です。

メインのキャストは3人+1匹。
由利先生、六車、川上編集長、平蔵。

ミステリ作家・由利先生をモリモリが演じているのですが、モリモリの演技の奥行きがハンパありません!さすがです。
誰が聴いても「ああ由利先生ってこういう人なんだ」という印象が一致するであろう役作り&演じっぷりに惚れ直しました。
声的には、やや低めのクールな艶声。
気難し屋で少々意地悪…ながらも、六車が可愛くて仕方ないっていう気持ちが伝わってきてキュンキュンします♪
そして(おそらく)大正生まれの由利先生と川上編集長の間で奮闘する若手編集者の六車を高めの声で演じる武内さんが何とも可愛く、純朴で(>▽<)
保村さん演じる川上編集長も、どこまで2人の関係を知っているのかは明言されていませんが、編集者と作家としての2人を気遣いつつ温かく見守るという点ではなかなかいい味出してました。
そして由利先生の独り言相手の猫の平蔵。絶妙なタイミングでの間の手が可愛すぎます。

BL的にも激しい絡みもありませんので、苦手な方にもおススメ、心が温まるお話です♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
評判がいいので購入してみました。
良作、という言葉ではおとなしすぎるとは思うのですが、本当にそんな感じです。
BLということすら忘れさせてしまうようなほんわかとした世界。いい意味です。

まず森川さんの由利先生がとってもかわいいです。ご無体なわがまますら聴いていていとしく思ってしまうようなすばらしい演技です。
原作は未読ですがこのキャラはとても難しいと思います。下手をするとただの変なおじさんになってしまう(笑)。変人だけど愛すべきキャラ、そしてやっぱりダンディでかっこいい、絶妙なさじ加減でした。
途中由利先生とは別人かと思われる帝王声が聴けます。こんなサプライズもリスナーサービスでしょうか(笑)個人的には由利先生が風邪を引いて咳き込む声がリアルで、痛々しいながら萌えてしまいました。

六車くんを演じる武内さんもふわっとした空気をうまく醸し出しています。このお二人のCPは好きですね。

疲れた時に聴くと癒やされて元気も出る、大好きな一枚です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック