通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Dragon quest―ダイの大冒険 (4) (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Dragon quest―ダイの大冒険 (4) (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 2003/8

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Dragon quest―ダイの大冒険 (4) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • Dragon quest―ダイの大冒険 (5) (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • Dragon quest―ダイの大冒険 (3) (集英社文庫―コミック版)
総額: ¥1,998
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

パプニカ王女レオナの居場所を知ったダイたちは、彼女が隠れているバルジ島へと急ぎ向かった。だが、島はすでに氷炎将軍フレイザードの襲撃を受けていた!! レオナの危機に間に合ったダイたちだが、フレイザードの秘術により全滅の危機に…!?


登録情報

  • 文庫: 279ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086180669
  • ISBN-13: 978-4086180665
  • 発売日: 2003/08
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 223,210位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
1〜3巻までは仲間や理解者が登場する内容のため、程よい話の長さと

丁寧なキャラクター描写だったのですが、4巻、特に中盤からは

めまぐるしい展開で息をつく間もありません。

フレイザードの結界を解くためには、二つの塔の破壊が必要、

そのために味方の戦力を二手に分散、やはり二手にわかれて

待ち受ける、軍団長たちとそしてハドラー。

圧倒的な力と数の差になすすべも無いダイの元へ現れた、頼もしき2人の

助っ人との再会。

そして本当の「父の敵」との戦い。

1冊にこれだけの展開があるのです。

けっして雑な進行でなく、テンポよく、目まぐるしく進む話に「次は、次は」と

読み進めてしまうこと請け合いです。

本誌で「総攻撃をかける」とハドラーが言ったとき、「これからどうなるの?」

とドキドキしながら読んでいました。

打ち切り予定のために、無理矢理に話を持っていかざるをえないのかなぁ、とか

いらない心配をしたりもしました(笑)

あと不思議な紋章を持つダイと超竜軍団長バランにかかわりがあることを

初めてハドラーが匂わせます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック