この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Dr.検死官 (講談社プラスアルファ文庫) 文庫 – 1995/6

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

検死局の任務は現場に残された死体からすべてを明らかにすることである。銃で、麻薬中毒で、犯罪で、大都市ではつぎつぎと人が死んでいく。映画スターの不審死、要人の暗殺、飛行機の空中衝突事故など、管内のあらゆる死体の解剖・捜査を担当し、かずかずの難問を解き、犯人を割り出した日本人法医学者の闘いの手記。

著者について

【トーマス野口】
1927年、福岡県に生まれる。本名は野口恒富。日本医科大学を卒業後、1952年に渡米。ヨーバ・リンダ大学で臨床・解剖病理学を専攻、助教授となる。1962年よりロサンゼルス検死局局長となる。多くの事件の捜査に従事して法医学に新分野を開拓。1981年に全米検死官協会会長となる。現在は南カリフォルニア大学医学部教授をつとめる。

【佐瀬稔】
ノンフィクション作家。1932年、神奈川県に生まれる。東京外国語大学英米語学科を中退。著書には日本推理作家協会賞を受賞した『金属バット殺人事件』のほか、『うちの子が、なぜ』(以上、草思社)、『敗れてもなお 感情的ボクシング論』(世界文化社)など多数があり、訳書に『白き舞 ナディア・コマネチ』がある。


登録情報

  • 文庫: 385ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406256100X
  • ISBN-13: 978-4062561006
  • 発売日: 1995/06
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 627,292位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー2016年3月7日
形式: 文庫
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年8月15日
形式: 文庫
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。パソコン windows10ハンターハンターハンター