中古品
¥ 1,485
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: CDつき。到着が業界最速のゆうメールにての発送となります(通常便)。★表紙に経年によるヨレやスレ等の使用感が目立ちますが、それ以外は 、表紙、中身共に、焼け、折れ、書き込み、汚れ、破れ等なく綺麗です。 ≪備考≫あまりに現品と説明に差があるとおもわれた場合返金いたします。 出品前、出荷前と二度書き込み等 ないか検品していますが万が一見逃していた場合ご容赦ください。 ご不要ご不満があれば、値引き、返金、返品いたします。 お互い気持ちよく取引したいので 購入前に何か気になることがあれば、 些細なことでもなんでもいいので気軽に質問してくださいね。 プチプチに包んで発送いたします。 発送は迅速に実施、またメールにてご連絡します。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Dr.カワシマの わたしにもJazzが弾けた アドリブ編 CD付 楽譜 – 2009/8/31

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜
"もう一度試してください。"
¥ 1,485

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ジャズの初心者山田さんのレッスン日記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

川島/茂
1968(昭和43)年1月16日生まれ。大学時代はアマチュア活動としてライブハウスなどで活動するも、卒業とともに就職する。しかし平成6年、26歳のとき、プロになる夢を捨てきれず、脱サラ。プロとしての活動を開始する。その後は、歌の伴奏、インスト両方をこなすピアニストとしてホテル、バー、ライブハウスなどで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 楽譜: 143ページ
  • 出版社: 中央アート出版社; B5版 (2009/8/31)
  • ISBN-10: 4813605486
  • ISBN-13: 978-4813605485
  • 発売日: 2009/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 846,903位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 楽譜 Amazonで購入
 長年、「どう努力すればアドリブって弾けるようになるのだろうか」という疑問を持っていたのですが、それに対しての、1つの明快な解答をしてくれている1冊だと思いました。アドリブ入門の課題曲として選ばれていた「Now's the time」「I got rhythm」なども、Fブルースとツーファイブを盛り込んだ循環コード、なるほどと納得させられる選曲でした。
 スケール練習のみに依存することを真っ向から否定し、「ジャジーなアドリブになるためには何が欠けていたのか」について述べられているカワシマ先生の持論には大いに納得させられました。
 本書の教えを突き詰めれば「理論より実践を」ということに尽きるかとは思うのですが、それにしてもそのことをこれだけしつこく繰り返される背景には、あれこれ考えたり調べたりすることが、ピアノを弾くことより先行して袋小路にはまりこんでいる人(私もその一人です)が世間には多いのかなあ。。などとふと考えさせられたりもしました(汗)
 惜しむらくは付属のCD、終盤の曲いくつかについて、パソコンだとプチプチと音飛びが激しいのに閉口させられました。よって☆1つ減らしてます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック