お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Doors CD, Import

5つ星のうち 4.3 40件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 797 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~4か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 558より 中古品の出品:22¥ 364より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ドアーズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Doors
  • +
  • まぼろしの世界
  • +
  • ソフト・パレード
総額: ¥3,768
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/3/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Rhino / Wea
  • ASIN: B000MCIBE8
  • JAN: 0081227999834
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 91,016位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Break On Through (To The Other Side)
  2. Soul Kitchen
  3. The Crystal Ship
  4. Twentieth Century Fox
  5. Alabama Song (Whisky Bar)
  6. Light My Fire
  7. Back Door Man
  8. I Looked At You
  9. End Of The Night
  10. Take It As It Comes
  11. The End
  12. Moonlight Drive (Version 1) (Bonus)
  13. Moonlight Drive (Version 2) (Bonus)
  14. Indian Summer (8/19/66 Vocal) (Bonus)

商品の説明

THE DOORS, first released in January 1967, is one of rock music's most famous debuts. It hit #2 in Billboard®, and delivered the #1 signature smash "Light My Fire" plus "Break On Through," "The Crystal Ship," and "The End." In-depth essay by Ben Fong-Torres (a principal Rolling Stone writer during the Doors heyday). Three bonus tracks include alternate takes of "Moonlight Drive" and a previously unissued version of "Indian Summer."


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: LP Record Amazonで購入
写真にある「the doors」という名盤は過去に何度も再発売されており
ジャッケットもタイトルも曲も同じですが、ミックス違いが複数あります。
そのためレビューが混同されて掲載されていますので注意が必要です。
レビューの日付を目安に判断してください。
ドアーズをこれから聴く方は2015発売の「ハートに火をつけて Original recording remastered」がよろしいかと思います。

以下は「Doors -Annivers-」のレビューです。
2017/3/31発売の「50周年記念アルバム4枚組」
価格が高くてシリアル番号がついたマニア向けの「3CD+1LP」商品です。
CDディスクの①②とLPは,ファーストアルバムのMIX違い
③は1967年のマトリクスクラブでのライブの編集盤です。
曲目は以下の通り

*CDディスク① (オリジナルステレオミックス)
1.Break On Through
2.Soul Kitchen
3.The Crystal Ship
4.Twentieth Century Fox
5.Alabama Song
6.Light My Fire
7
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
まずは題名の通り50周年記念盤(3CD+1LP)のレビューです、と一言書き添えたうえで。

装丁の、輸入盤にしては非常に丁寧な仕事にまずビックリ。やればできるっていう感じですね。

で、肝心の音源等々。

CD1。オリジナルステレオマスターからのリマスター。過去何度も「騙された」身としては、大変不安でしたが、本当に(多分)オリジナルマスターでした。1999年盤では「ブレイクオンスルー」と「ジエンド」が実際はリミックスだったのですが、今回のこの2曲、確かにオリジナルミックス。また、「ライトマイファイア」の終盤のチャンネル揺れもありません(理由はわかりません)。「それだけ」をとるならば安心して聴けます。しかしながら、残念な点も。「ブレイクオンスルー」「ソウルキッチン」「ライトマイファイア」の「チャンネルセパレーションが狭い」です。「ブレイク・・」は1曲丸ごと。「ソウル・・」はじょじょに元来のセパレーションになっていく(ような感じ)。「ライト・・」は冒頭のみ狭くいきなり元来のセパレーションになります。他のCDと比べても違いは明らか。なぜでしょうか。ミスなんでしょうか。それとも「オリジナルマスター」だからなんでしょうか?(1stプレスと聴き比べればいいのでしょうが面倒すぎます。)ライトマイ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ジ.エンド の為だけに買いました。ファンの方には申し訳ありませんが、私にはやはり古臭くて ジ.エンド 以外は聴く気になりませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record
アルバム自体は勿論★★★★★です

が…

コレは 2017年発売の リマスター盤4枚組の商品であって 過去の評価と一緒に載っているのは いささか疑問です・・・

Amazonさんで よくCDを購入しますが このケースに限らず 評価が混在しているので 商品ごとの掲載を願うばかりです…
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
英国ポップの攻勢からフォーク・ロックの逆襲、そしてサイケデリックの始まり、そんな時に現れたのがドアーズでした。
それ以前のアイドルは男前で,可愛くて,歌が歌えりゃポップ・スターだったアメリカ市場も、フォーク・ロック以降には実力派のアーティストをスカウトし始めた。ロックとポップも支持世代に隙間が出来始めて来た時代だった。
そんな時代にオリジナルのファースト・アルバムを発表したアーティスト達の録音はかなり高い水準を維持しているものが多い。特にエレクトラは個性派を探索していたと聞く。演奏力,作曲の出来具合など、それ以前のハイティーンのアイドル化と比べると会社に操られた感じも少なく、後に実力者となる人が多かった。ドアーズもそんな中の一人だったと思う。このアルバムはまず楽曲が大変魅力的であると言う事、おそらく自分達でそれなりに練込まれた音作りが記録されているのだろう。2NDアルバムでもこのレベルは維持される訳だが,やはり衝撃的だったという点ではデビュー盤に軍配が上がる。「ハートに火を灯けて」というマンモス・ヒットがアルバムのど真ん中で背骨を支えている事も成功している。ドアーズに近付こうとするなら,まずデビュー盤からだ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー