この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Discover URC

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 6,182より 中古品の出品:3¥ 4,940より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/7/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: avex io
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B00009NK73
  • EAN: 4544738400337
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 306,505位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 明日なき世界(忌野清志郎)
  2. 流行歌(ウルフルケイスケwith THEイナズマ戦隊)
  3. プカプカ(大西ユカリと新世界)
  4. 自衛隊に入ろう(ガガガSP)
  5. 空はふきげん(空気公団)
  6. コーヒーブルース(Quinka,with a Yawn)
  7. 君はだれなんだ(GREAT3)
  8. 青い魚(GRAPEVINE)
  9. 白い家(SAKANA)
  10. 鎮静剤(夏木マリ)
  11. あなたもスターになれる(フラワー・カンパニーズ)
  12. 満足できるかな(ブロンソンズ:みうらじゅん&田口トモロヲ)
  13. 悩み多き者よ(メガマサヒデとサンボマスター)
  14. まちは裸ですわりこんでいる(YO-KING)
  15. もしもし(LOU)
  16. 昭和の銀次(なぎら健壱&オウンリスク)

商品の説明

内容紹介

「URC音源CD化プロジェクト」にて、URCの貴重な未CD化音源のCD化リクエスト投票を受付中!

Amazonレビュー

   URCのアーティストによる60年代末期~70年代初頭の楽曲を、現代のロック/ポップス系アーティストがカヴァーした企画盤。原曲はほとんどがフォークなのだが、それを各人がそれぞれの音楽性で自由に解釈している。たとえば音響エレクトロニカのGREAT3、ソウルフルな演奏としゃがれたヴォーカルが見事な大西ユカリと新世界、アンニュイなマンボの夏木マリ、ブルージーなギターが冴えるSAKANAなど、実に多彩なアプローチだ。特に金延幸子をカヴァーした空気公団は、存在感あふれるヴォーカルと幻想的な音響空間で、まったく独自の音世界を作り上げている。これらの楽曲が時代を超えた普遍的な力をもっているというだけではなく、URCアーティストの“自由な表現”という姿勢そのものも受け継がれていることを示した、意義深い作品集である。(小山 守)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私はここにカバーされているURCのオリジナル・シンガーは良く知っているが、忌野清志朗や夏木マリ、なぎらけんいち以外の今の若手は殆ど知らない。だが、意外にもこれら新人たちの解釈が斬新で面白かった。ただ演奏者のプロフィールが何も書かれていないのが不親切だと思う。友部正人が大好きなのだが、LOUという女性シンガーの「もしもし」のカバーは最高だ。まるでチーフタンズをバックにシニード・オコーナーが歌っているみたいだ。SAKANAや空気公団、QUINKAら女性シンガーたちがいい味出していると思った。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
URCレコードといえばあのはっぴいえんどや早川義夫等、70年代のリアル・フォーク&ロックの個性溢れる逸材を数多く輩出した日本のインディーズ・レーベルの元祖とも言える存在だが、今回、今の日本のJ-POPシーンで活躍する16組のアーティストが、URCの名曲の数々をCOVERしたアルバムが企画された。有名どころでは忌野清志朗の歌う高石友也&ジャックスのカバー「明日なき世界」や、ウルフルケイスケの「流行歌」(加川良)、夏木マリの「鎮静剤」(高田渡)なども収録されているが、より面白いのは、今の若手インディーズ・アーティストたちによるCOVERである。中でも聴きものはディラン・セカンドの「プカプカ」を歌う大西ゆかりと新世界、金延幸子の「空はふきげん」を歌う空気公団、友部正人の「もしもし」を、アイリッシュ民謡風にアレンジして歌うLOUなど、女性アーティストのものがアレンジ、解釈が斬新で聴き応えがあった。それにしても、URCのどの作品も歌詞に一本ピリリと筋が通っていて、素晴らしい作品ばかりだと再認識させられた。当時のURCのオリジナルを知っている人も、全く知らない若い世代も、両方の世代が楽しめる、聴き応え十分のCOVER集となっている。企画者に拍手を送りたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
URCというとはっぴいえんどと岡林信康、早川義夫(ジャックス)ばかりが語られるが、このURCカバー集には、彼らのカバーは1曲も入っていない。むしろ加川良や友部正人、高田渡、金延幸子、斉藤哲夫など、当時のアングラ・フォークの重鎮たちの曲が選ばれている。いずれも30年後の今聴いてもリアリティを失っていない名曲ばかりだ。忌野清志朗や夏木マリやブロンソンズらのカバーは既発表のもので既に知っている人には新鮮さはないが、意外にもここで初めて知った若手インディーズ・アーティストのカバーが、斬新な解釈とアレンジで面白かった。高田渡の「自衛隊に入ろう」をパンクにしてしまったガガガSP,ディラン・セカンドの「プカプカ」を浪速ソウル風に聴かせる大西ユカリと新世界、友部正人の「もしもし」をアイリッシュ・ミュージック風に聴かせるLOU、金延幸子の「空はふきげん」をジャジーなハーモニーで聴かせる空気公団・・・などが特に印象に残った。このアルバムを期に、オリジナルを聴き始める若い世代が増えると、オリジネイターのおじさんたちも本望だろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mp 投稿日 2004/5/13
1曲目、キヨシローの「明日なき世界」にまずノックアウトされる。清志郎ファンなら「COVERS」が思い浮かぶが、ここに入っているのはアレンジされた新ヴァージョンでさらにイイ。夏木マリ、フラカン、ブロンソンズ、その他も最後まで絶対に飽きさせないパワフルなアルバムだ。ほとんどが70年代の曲なのだろうが、21世紀のこんな今こそ聴いて欲しい曲ばかり。アルバムの内容に対してジャケットが少し弱い感じがしてしまうのが残念。よりポップな感じのジャケットの方がよかったのではないだろうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック