¥ 4,298
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DigiFi(デジファイ)No.16(ハイレゾ対応... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

DigiFi(デジファイ)No.16(ハイレゾ対応 D/A コンバーター付録) (別冊ステレオサウンド) ムック – 2014/11/25

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 4,298
¥ 4,298 ¥ 550

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DigiFi(デジファイ)No.16(ハイレゾ対応 D/A コンバーター付録) (別冊ステレオサウンド)
  • +
  • DigiFi(デジファイ)No.17(高音質パワーアンプ付録) (別冊ステレオサウンド)
総額: ¥8,798
ポイントの合計: 90pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

PCオーディオの専門誌「デジファイ(DigiFi)」 は、現在好評発売中のNo.15から、11月25日発売予定のNo.16、そして2015年2月下旬発売予定のNO.17までの各号で、【特別付録】ハイレゾ対応デジタルオーディオ基板付として発売されます。3つの基板は、それぞれ単体で使えますし、2つあるいは3つすべてを組み合せても使えるように設計されています。

このデジファイNo.16についてくるのは、ハイレゾ(96/24)に対応したD/Aコンバーター。光デジタルと同軸デジタル入力端子を装備し、そこに入力したデジタルオーディオ信号をアナログ音声信号に変換して、RCAピン端子から出力します。また、ヘッドフォン端子と待望のアナログボリュウムを装備しているので、ハイレゾ対応のヘッドフォンアンプとしても使えます。

さらに、現在好評発売中のデジファイNo.15の【特別付録】ハイレゾ対応デジタル / デジタルコンバーターと専用端子でドッキングすれば、パソコンに保存したハイレゾ音源ファイルを愛用のヘッドフォンやお手持ちのオーディオシステムを使って楽しむことができるようになります。

そしてNO.17で登場するのは、アナログ入力と、ステレオ/バイアンプ切替え機構を装備したデジタルパワーアンプ。NO.16のアナログ出力を受けて、お手持ちのスピーカーをいい音で鳴らしてくれます。さらに高音質を追求するなら、このパワーアンプをもう1台用意して、バイアンプ駆動とすることも可能。臨場感豊かな音で、志の高いオーディオが手軽に味わえるというわけです。

これらの付録には、こんな機能があったらいいのに! という編集部の希望をできるだけ多く盛り込みました。市販のオーディオ機器では実現が難しいフィーチャーもたくさん装備しています。


DigiFi が提案する新しいPC オーディオの世界で、手軽にいい音をお楽しみください!

★この付録基板でできること
・光デジタル入力(トスリンク)と同軸デジタル入力端子を装備。 ・デジタル音声信号をアナログ信号に変換し、RCA ピン端子より出力 ・ハイレゾ対応。入力できる音声信号は96kHz / 24 ビットまで ・プレイステーションシリーズや、96kHz / 24 ビット対応の同軸デジタル出力付パソコン、サウンドカード、単体D / D コンバーターなどが接続できる ・アナログボリュウム付きヘッドフォンアンプとして使用可能 ・ジョイントコネクターでNo.15 D / D コンバーターと一体化 ・2 ウェイ電源回路により、No.15 D / D コンバーターの他、専用電源端子(マイクロUSB)からも給電可能

★Specifications
●対応音声信号フォーマット:44.1、48、88.2、96kHz / 16、24 ビット ●入力端子:光デジタル、同軸デジタル、マイクロUSB(USB BUS パワースルー入力用) ●出力端子:RCA ピン、3.5 φヘッドフォン端子 ●特徴:ハイレゾ対応アナログ変換、ヘッドフォンアンプ機能、アナログボリュウム、電源ランプ(LED オレンジ)、2 ウェイ電源対応、D / D コンバーター連結機構 ●寸法/質量:W75×H29×D75mm / 51g ●付属品:脚×4、ビス×4
※ここに掲載している付録基板は現在開発中のものであり、最終仕様ではありません。また、予告なく仕様や発売スケジュールが変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

出版社からのコメント

「あ・り・え・な・い プロジェクト」始動! デジファイの付録はいよいよハイレゾへ。3号連続でデジタルプリメインアンプの完成をめざします!!

サンプリング周波数やビットレートがひとめで分かるLEDランプユニットや、専用のショートケーブルなどのオプションキットは、ステレオサウンド ストアにて販売しています。検索してみてくださいね!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ムック: 164ページ
  • 出版社: ステレオサウンド; B5版 (2014/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488073344X
  • ISBN-13: 978-4880733449
  • 発売日: 2014/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.4 x 5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 183,686位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
No15の付録のD/Dコンバーターとの連結は面白そうなのですが専用の
6ピン端子では注意書きにあるように破損しやすそうです。
同軸デジタル入力の手軽な機器を欲しいと思っていたのでブルーレイ・
オーディオ用のヘッドフォンアンプとして活用を考えています。

付録のD/Aコンバーターの注意点は2つ。
入力が光デジタルか同軸デジタルかによってジャンパーを差し替える必要があります。
それから別売りのケースにちゃんとしたボリュームの「つまみ」がセットされているので
ついに付属品から「つまみ」がなくなりました。

誌面に関しては充実している。ハード、ソフト共にハイレゾからアナログまで万遍なく
紹介されているという印象。
「サウンドトラック傑作選50発売を巡って」「松田聖子SACD/CDハイブリッド盤レビュー」
などなど。片岡義男「買わないことには始まらない」は昔のアメリカの俳優のLPの紹介
だが昔は「ナポレオン・ソロ」のイリヤ、現在は「NCIS」のダッキーを演じるデビッド・マッカ
ラムにこういう才能があったことを初めて知った。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HANK 投稿日 2015/1/15
形式: ムック Amazonで購入
15号と続けて購入。ハイレゾの雰囲気を味わいたいのと、もの作りの趣味との両立です。
2つをケースに組み込みました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
記事では、PC→No.15→No.16→ヘッドホンやRCA出力の流れを記載しています。
No.16のS/PDIF入力をPCからディジタイズできないか試し、うまくいきましたので紹介します。
信号の流れは、光入力→No.16のRCA出力→No.15のRCA入力→PCになります。
繋ぎ方は以下の通りです。
・No.15の付録と今回の付録を直結し、双方のRCAを繋ぎます。(No.16→No.15)
・基板の光/COAX.切替ジャンパーを光側(購入時のまま)にします。
・PCとNo.15をUSBで接続します。
・S/PDIF入力に音の出る機材を繋ぎます。
今回は24bitデータでしたが、うまくサンプリングできました。
途中で一旦アナログになりますが、試したところ音はいいと思いました。

記事にあるように、基板を直結した場合、コネクタに力がかかると簡単に壊れそうです。
ですので、ケースに入れるかベースの台に固定するのは必須になります。
直結してケースに組み込んでしまっても、光/COAX.ジャンパーを切替可能にしておけば
RCAを繋ぎ直すことで上記の様な別用途に変更できます。
また、No.16側の電源供給をNo.15側から行えるのもメリットです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
まずこの本のオマケの使い方(PC関連のオーディオの繋ぎ方講座ともいえます)・・
おまけのケースは別会社の製品を指定されてます。(まあ全部をおまけにしたらこの本の値段が1万円オーバーになりそうだ!)
本の部分は「特集!鳥肌が立つ音」だそうです、私がテスターに選ばれた日には・・全部「いい音でした」としかいえないんでよね~(笑い)

無論別売のケースを購入して一生懸命に工作している自分の姿が容易に想像できそうです。

早速接続してみましたが・・15号のDAC回路の動作不安定ぶりと16号のアンプのつまみがない点で★ー個とさせていただきました。
更に追記、あまりに不安定なので15号の基盤と16号の基盤を話してケーブルで接続するとあら不思議で安定動作を始めました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
USB-DACとしてのメイン機能の提供です。でも、つまみが付いてません!!
音量調節がしづらいので、これは付属でつけてほしかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
最近購入した某P社の複合DAC(定価10万以上)の出来があまりにもお粗末で低価格帯にいい物がないかいろいろ考えていた所本誌が発売とのこと。初日に購入しQ701とDT1350で使用しています。使っての感想ですが、オーディオは価格では語れないのだなあと再確認。3万,10万の複合dacと使用してきましたが、そのどちらよりも好みの音です。
繊細で綺麗な中高音、主張しない流れるような低音。この低音を探していました。
さっそく本誌より高価な入れ物を購入してしまいました(笑
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー