The Digging Remedy [帯解説・ボ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Digging Remedy [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC517)

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,376
価格: ¥ 2,355 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 21 (1%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,355より 中古品の出品:3¥ 1,800より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • The Digging Remedy [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC517)
  • +
  • Cheetah EP [解説・オリジナル・ロゴ・ステッカー封入 / 国内盤] (BRE52)
総額: ¥4,282
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/6/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BEAT RECORDS / WARP RECORDS
  • ASIN: B01EWA7K6U
  • EAN: 4523132113173
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 148,402位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Do Matter
  2. Dilatone
  3. CLOCK
  4. The Bee
  5. Melifer
  6. Baby Step Giant Step
  7. Yu Mountain
  8. Lambswood
  9. Saladore
  10. Reeling Spiders
  11. Held
  12. Wen
  13. Nulls - Bonus Track for Japan -

商品の説明

内容紹介

【WARP】が誇るエレクトロニック・ミュージックのオリジネイター、プラッド最新作発売決定! !

エイフェックス・ツインやオウテカ、盟友リッチー・ホウティンとともに長きに渡ってエレクトロニック・ミュージック・ シーンを牽引する【WARP】の看板アーティスト、プラッドが2年ぶり11枚目となるオリジナル・アルバム『The Digging Remedy』をリリース!!本作は「Melifer」(M-5)や 「Wen」(M-12)など近年傾倒していたノスタルジックなメロディとテクスチャーの探求はもちろん、先行公開された 「Clock」(M-3)の恍惚としたデトロイト・コード、「The Bee」(M-4)の素晴らしくスウィンギングなヒップホップ・ ビート、「Saladore」(M-9)のエイフェックス・ミーツ・クラフトワークなエレクトロなど、一服しながらピンク・フロイドのアルバムを堪能しているアンドロイドのあの94年のコンピュータ・アートを彷彿とさせる往年のA.I.フリークには堪らないマエストロならではの作品に仕上がっている。アートワークは盟友デザイナーズ・リパブリックが手掛け、マルチ楽器奏者のベネット・ウォルシュがフルートとギターで参加。日本盤のみボーナス・トラック「Nulls」が追加収録され、6/10(金) に全世界同時リリースされる。

アーティストについて

Plaid | プラッド
伝説的ユニット、ブラッグ・ドッグから派生したエド・ハンドレイとアンディ・ターナーによるエレクトロニカ〜IDMシーンの正に中心に座する存在として活動を続けるプラッド。コンスタントにアルバム・リリースやライブ活動を行う一方で、ビョーク、ハーバート、ゴールドフラップをはじめマイケル・アリアスやボブ・ジャーロックなど音楽のみならず映像/映画とのコラボレーションも盛んに行い、マルチ・メディアにおける表現の成熟の一端を担ってきた。2014年には活動10周年を記念して、10作目となる『Reachy Prints』を発表。2016年には90年代A.I.黄金期を彷彿とさせる最新アルバム『The Digging Remedy』をリリースする。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

2014年にリリースした前作から約二年ぶりの新作。一時期は8年間を開けたりしてましたが、定期的にリリースしてくれている感じで本当に嬉しいです。

さて、内容としてはキラキラとした硬質、金属的な音が幾層にも折り重なる、ミステリアスだけどロマンチックさも感じられるいつもの作り込まれたPlaidの音です。
リードトラックのClock(3曲目)を聴いて気に入れば間違いなく買いでしょう。
アルバム全体の流れも凝ってます。6曲目からの展開がこのアルバムで一番盛り上がる部分です。このアルバムにかんしては順曲で聴くのが最適解だと思います。

ボーナストラック欲しさに今回はitunesで購入しました。そしてこれがアルバムの中で一番激しい音楽という(笑)気になる方は国内盤をどうぞ。
Plaidの音楽は24bitとも相性が良さそうですね。何故か毎回ロッシー音源かCDで買ってしまいますが...
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
plaidはPlaid、と言ってしまうと元も子もないので。

イギリスの曇天を彷彿とさせるような(良い意味での)憂鬱さと
センシティブな美しさは安定。

今作はよりしっとりとしたトラックが多い印象。
噛めば噛むほど味が出るスルメ的な方向のアルバムかなと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック