中古品: ¥178
配送料 ¥350 5月 20-22日詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【通常購入後48時間以内に弊社より発送】古書やメディア商品を、リユース推進を目的に販売しています。小さな傷や汚れ等がある場合もあります。品質不備、品違い、品切れの場合は返品後の返金対応となります。商品に「納品書兼領収書」を同梱しており、手書きの領収書の発行は行っておりません。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

The Diary of a Young Girl マスマーケット – 1993/6/1

5つ星のうち4.7 22,064個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
図書館装丁 ¥1,945 ¥1,470
マスマーケット
¥178
¥2,528 ¥178

商品の説明

メディア掲載レビューほか

第2次世界大戦中、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を受け、強制収容所で短い生涯を閉じた少女アンネ・フランク。本書は、彼女が、ナチスの手を逃れて、オランダ、アムステルダムのかくれ家に身を潜めながら書きつづった13歳から15歳までの25か月間の日記である。
私たちは、本書から、ホロコーストがどういうものであったのか、歴史の負の真実を学ばなければならない。それと同時に、私たちは、本書を読むことで、アンネという、ひとりの感受性豊かで知性と深い精神性を持った少女が、かくれ家に身を潜め、決して外に出ることはなく、常に自分たちの存在が知られることを恐れている特殊な状況にありながらも、普通の同世代の少女と同じように、いや、普通の少女たち以上に、家族を愛し、友人を愛し、恋をし、悩み、苦しみ、喜び、夢を見、希望を抱きながら生きていたことを、覚えておかなければならない。
エレノア・ルーズベルトによる前書きつき。必読の1冊。(み)
Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. --
『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

出版社からのコメント

Discovered in the attic in which she spent the last years of her life, Anne Frank's remarkable diary has since become a world classic -- a powerful reminder of the horrors of war and an eloquent testament to the human spirit. In 1942, with Nazis occupying Holland, a thirteen-year-old Jewish girl and her family fled their home in Amsterdam and went into hiding. For the next two years, until their whereabouts were betrayed to the Gestapo, they and another family lived cloistered in the "Secret Annexe" of an old office building. Cut off from the outside world, they faced hunger, boredom, the constant cruelties of living in confined quarters, and the ever-present threat of discovery and death. In her diary Anne Frank recorded vivid impressions of her experiences during this period. By turns thoughtful, moving, and amusing, her account offers a fascinating commentary on human courage and frailty and a compelling self-portrait of a sensitive and spirited young woman whose promise was tragically cut short.

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ 0553296981
  • 出版社 ‏ : ‎ Bantam; Reprint版 (1993/6/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1993/6/1
  • 言語 ‏ : ‎ 英語
  • マスマーケット ‏ : ‎ 304ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 9780553296983
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-0553296983
  • 寸法 ‏ : ‎ 10.67 x 2.03 x 17.53 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 22,064個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
22,064 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

すべてのレビューを日本語に翻訳
2022年3月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年11月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2014年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年9月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年5月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年8月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入

他の国からのトップレビュー

✌Ramees Rahman✌
5つ星のうち5.0 A must read book..!✌Will be a treat for ur eyes & mind..!🏆
2018年6月26日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
✌Ramees Rahman✌
5つ星のうち5.0 A must read book..!✌Will be a treat for ur eyes & mind..!🏆
2018年6月26日にインドでレビュー済み
Hai guys👋

Before reading this book i thought this book is for kids but anyway i gave it a try and i am so gladful that i didn't missed it an d also i have a regret that i didn't read this one for this much long.👌

Book content-:👇🏻

This book is the diary of a young girl 'Anne Frank'.The story begins on Anne's 13th birthday when she gets a diary.☝

This story reveals the sufferings and pains faced by Anne's family when the Nazi part invaded Germany.At that point they are staying in the Frankfurt but they later escaped to Amsterdam.The diary suddenly ends on 1 August 1944.(This makes me to shed a tear drop)😢

In her diary she was questioning herself about the right of equality among humans.She left us a question for every vivid reader that "If we belongs to a particular caste or race then will it takes away the freedom for living?".But she was a happy and talkative person who loves to describe others.😘

When the diary suddenly ends it will break our heart and we will really wish in the courner of our heart that she will be fine & there is nothing to worry eventhough we know that she was no more..!😢

👉🏻Thank's 4 reading👈🏻
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
376人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
Amaan
5つ星のうち5.0 My first novel.
2018年11月19日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
Amaan
5つ星のうち5.0 My first novel.
2018年11月19日にインドでレビュー済み
Wonderful book having described different aspects of life in cheerful way by a 13 year old girl surviving n one of the most horrifying period of the human history .Great book.We should read these kind of things.It just freshens our mind.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
152人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
James
5つ星のうち5.0 A book that I’ll hold with me for as long as possible
2016年12月17日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
105人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
Sakshi
5つ星のうち4.0 Amazing ❤️
2019年4月3日にインドでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
Sakshi
5つ星のうち4.0 Amazing ❤️
2019年4月3日にインドでレビュー済み
Social/Historical context:

The diary was written in Amsterdam from 1942-1944, major part of it being written while hiding in the annex. The novel provides valuable information about the holocaust, the Nazi regime and the horrors the Jews had to face. From the book we understand that Jews during the time were not allowed to use public transport and it was mandatory for Jews to wear a yellow badge on their garments so as to identify them as Jews in public.

Writing Style:

Anne Frank was obviously a very talented writer. Anne had such mature views about life and relations ship. Due to the outstanding nature of the writing many had criticized that the book was fabricated. The diary was then subjected to forensic studies and proved otherwise. The writing style is simple and easy to comprehend, written from a first person perspective.

My Thoughts:

Anne Frank’s Diary is a heart rending and moving read. Thinking of a little girl surviving in a cramped space with constant fear of being caught almost brought tears to my eyes. Sometimes life was so hard for Anne that for a moment, she thinks it might have been better if she had died instead of hiding in the Annex. Though she realizes that her life and dreams might be shattered, the courage to face life whatever may happen is truly inspiring. I feel that this is a novel everyone should read in order to understand the destructiveness of fascism and bigotry.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
Mr. Christopher Hughes
5つ星のうち5.0 Read this and you will change the way you see young people.
2019年10月24日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する