この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

Un Dia Import

5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 11,482より 中古品の出品:7¥ 4,982より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ファナ・モリーナ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2008/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Domino
  • ASIN: B001EOQUDM
  • JAN: 0801390019623
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 193,602位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
9
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(9)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
お恥かしながら、まったくこのアーティストの事を全く知りませんでした。
しかし、日本のミュージシャンにも彼女のファンが多いこと等を知り、気色悪いジャケットが
気になった(^^ゞので購入してみました(ファンの方、失礼)。

ポップ、ロック以外にもワールド・ミュージックやら環境音楽的なものも聴くので、多分大丈夫
だろうとの目算もあったのですが。

聴いた第一印象は「何これ?」というのが正直なところでした。輸入盤で安かったからいいか、
と思い、暫く聴かなかったのですが、再度聴き込んでみると、その独特の世界観が不思議と
すんなり浸透してきて、とても心地いいんですよね。アプローチ的に特に目新しい事はしてない
と思うのですが、アナログ的なものとデジタル的なものが実によく融和がしており、その独特な
ヴォーカルが全体をうまく包み込んでいる感じです。リズム・セクションも意外としっかりしてる
ので、聴いていても安心感もあります。

全体的なイメージはお世辞にも明るいとは言い難いのですが、じっくり聴くには丁度いいかも。
言葉が聴きなれないので、最初は違和感があるかもしれませんが、逆に音楽に向き合おうとの
姿勢を久々に知らしめてくれたアルバムでもあり
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
通算5作目のフルアルバム。クレジットを見る限り、今回はアルゼンチンほにゃらら派の重鎮・フェルナンド・カブサキ、アレハンドロ・フラノフの参加はなく、ほぼフアナ単独で音作りに取り組んだ模様です。
その影響があるのか、本作は“Segundo”の時分と比べるとかなり曲の輪郭がくっきり明瞭で、フアナのヴォーカルが前に出てきている印象。
ミニマリスティックな電子フォークであることや、ふやふやほにゃほにゃしたセルフコーラスが蜿蜒と漂うところなど、スタイルそのものは過去の踏襲なのですが、以前の淡いパステル調の曲想に比べるとより幾何学的で立体的な音になっています。さらにフォークロア色というか、中南米色も強まっているように感じられますね。

かつての得体の知れないストレンジなポップセンスはそのままに、コクと歌心が増量になってます。
能動的に歌っている感じ。その歌に呪文のようなリズムとフロウがあって、聴いていて気持ちよく体が反応する。乗れます。彼女のエスニックな部分が作為的でない形でごく自然に滲み出ていて、それが心地よいヴァイブレーションになっている。

同郷アルゼンチン出身の小説家・ボルヘスの幻想小説でも読みながら聴くとスッとハマれそう。
そんな、求心力の強い魅惑の魔術的歌心アルバムです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
フアナ・モリーナ。アルゼンチン音響派に属する歌姫の、通産5作目。
個人的に2003年の2nd「Segundo」から、ずっと追いかけているアーティスト。

穏やかだが中毒性の激しいトラック。脳が歪みそうな“うにょ〜〜〜ん”というほのぼの電子不協和音。そして耳元で囁くようなヴォーカル。

これまで確立したスタイルを踏襲しながら、さらに新たな領域に手を伸ばしている。

電子音と、アコースティック・ギター、パーカッション・手拍子などの生音の融合。浮遊感あふれる電子フォーク。
淡いパステル画のようでありながら、南米出身らしいノリやビートもあり、まさしく彼女にしか作り出せない音響空間。

午後の暖かな日差しの中、静かに狂いたい人へ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今まで全く知らない人だったけど、ジャケットに目を奪われCDショップにて試聴。
一曲目開始してすぐの声のインパクトと、聞きなれない響きの言語による歌、
特有の広がりと深みのあるサウンドにあっと言う間に虜になりました。

アコースティックな音色とエレクトロニカの融合というコンセプトは珍しいものではありませんが、
この作品ほど違和感なく成立している例も多くないのでは無いでしょうか。
そういった音楽を数多く聞いているわけでもないので偉そうに語ることは出来ませんが、
その成功例としてはもちろん単に一つの音楽として傑作であると言い切りたいほどの出来栄えです。

エレクトロニカと言っても近年大ヒットしたM.I.Aのように強烈なビートを主張させるのでは無く、
生楽器の音色と溶け込ませるような自然な表現を行っています。
それでいてアナログとデジタル双方の音がしっかり主張もしていて、
基本的には身を浸したくなるような浮遊感のある気持ちのいいサウンドでありながら、
ビートの存在感もはっきりと感じられるかっこいい音楽として完成しています。
声や母国語の響きも曲によく合っていて作品の質を高めています。

ここまで書いた特徴やジャケットからもしかすると
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告