中古品: ¥9,897
無料配送 5月30日 月曜日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00の間にお届け 21 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯:無し】【カバー/表紙:スレ、ヨレなどによる使用感や多少のヤケがあります】【小口/天/地:多少のヤケがあります】【本内部:多少のヤケがありますが通読に問題ありません】◆(ご注意)記載が無い物に関しては付属しておりません◆当商品はAmazon配送センターより迅速発送されます(お急ぎ便の利用可能)◆また発送前に商品一つ一つに対し、傷・汚れ・破損等の事前検査を徹底し、丁寧に梱包しております◆各種決済、お届け日指定などご利用いただけます◆希少品の場合、定価より高額になることがありますが、ご了承ください◆
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

Les Desserts レストラン、ビストロ、カフェのデザート 単行本 – 2007/5/21

5つ星のうち4.5 5個の評価

価格
新品 中古品
単行本 ¥6,380 ¥5,530
単行本, 2007/5/21
¥9,897
¥7,448

商品の説明

著者について

1970年 福島県出身、明治大学卒業後、熊本市にあるお菓子屋『反後屋』に入り、東京『ブールミッシュ』工場長を経て1978年に渡仏、名店『パティスリー・ミエ』で研修。それまで自分が日本でつくっていたお菓子とのあまりにも大きな違いにうちのめされる。しかしここでその後常に大きな示唆を与え続ける生涯の友となるドゥニ・リュッフェルと出会う。翌年帰国。青山『フランセ』、自由が丘『フレンチ・パウンド・ハウス』工場長を務め、1983年再び渡仏し、『パティスリー・ミエ』で1年間研修。帰国後、1985年に日本とフランスにおける素材と技術の違いについて著した『Pâtisserie française そのimagintion I』を出版。さらに1986年に、パリ修業時代に好きだった雨のセーヌ河岸から名前を取り、『ラ・パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』を東京・代々木上原に開店。1994年に代官山に移転。「本当のオリジナリティーは先達の完璧な模倣の上にしか築き得ない。未来への方向性をもった真実に触れた者だけが、自己のオリジナルな空間を持つことができる」と語る。この20年間で自信をもって生み出してきたオリジナル菓子は100点以上にのぼる。自らの心の中から生まれた感情や記憶をお菓子として表現。そのイマジナシオン豊かなお菓子に魅了されるファンはあとをたたない。現在も、教室の運営や全国での技術講習会、海外での素材探しなど、本当のフランス菓子のおいしさを追究している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

弓田/亨
1947年、福島県会津若松市生まれ。1970年、大学卒業後に熊本の菓子屋「反後屋」に入り、東京「ブールミッシュ」工場長を経て、1978年に渡仏。パリの「パティスリー・ミエ」で研修し、自分が日本でつくっていたフランス菓子とのあまりにも大きな違いに打ちのめされるが、その後大きな示唆を与え続けてくれる生涯の友、ドゥニ・リュッフェル氏(ミエのオーナー・シェフ)と出会う。翌年帰国し、青山「フランセ」、自由が丘「フレンチ・パウンド・ハウス」工場長を務める。1983年ふたたび渡仏し、「パティスリー・ミエ」で半年研修。1986年、パリ修業時代に好きだった雨のセーヌ河岸から名前をとり『ラ・パティスリーイル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』を東京・代々木上原に開店。1994年に代官山に移転。自らの心の中から生まれた感情や記憶をお菓子として表現する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

タイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大10%還元ポイントアップキャンペーン
タイムセール祭りを今すぐチェック

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画 (2007/5/21)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/5/21
  • 単行本 ‏ : ‎ 304ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4901490192
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4901490191
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 5個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

弓田亨 ゆみた・とおる

1947年福島県会津若松市生まれ。1970年明治大学卒業後、熊本のお菓子屋「反後屋」に入る。その後、東京「ブールミッシュ」工場長を経て1978年と1983年にパリ「パティスリー・ミエ」で研修。そこで生涯の友となるドゥニ・リュッフェル氏(現「パティスリー・ミエ」オーナー・シェフ)と出会う。帰国後、フランスと日本の素材と技術の違いについて書いた「イマジナスィオンⅠ」(1985)を自費出版。今もパティシエのバイブルとして読み継がれている。

そして何とかこの日本に真のフランスの味わいを紹介したいとの思いから、1985年に第1回ドゥニ・リュッフェルフランス菓子講習会を開催。以後、毎年夏に講習会を行っている(1996年からは料理講習会もスタート)。現在は、料理講習会を代官山のイル・プルーで、菓子講習会をドーバー洋酒貿易の会場を使って行い、毎年延べ400人以上の製菓業界関係者、料理・菓子愛好家らが参加する一大プロジェクトである。

1986年、代々木上原に「ラ・パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」を開店。1995年代官山に移転。現在もフランス菓子教室で教えるとともに、全国での技術講習会、海外での食材探しなど、真実のフランス菓子のおいしさを追究し続け、そのお菓子は孤高のおいしさを持つとの確固とした定評がある。近年は日本の食が異常に変質していることに気づき、日本の家庭料理を立て直す「ごはんとおかずのルネサンスプロジェクト」にも力を注ぎ、日本の食を監視する「食の仁王」となることを決意している。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
5 件のグローバル評価
星5つ
48%
星4つ
52%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年7月17日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年1月5日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年6月11日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する