この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Les Desserts レストラン、ビストロ、カフェのデザート 単行本 – 2007/5/21

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 54,604 ¥ 6,600
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

定番のフランス菓子からオリジナルの新作まで。代官山「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」オーナーパティシエ弓田亨のフランス菓子全83品を収録。プロ向けの技術講習会でも定評ある丁寧な教え方が一冊の本にまとまった、弓田理論の集大成。素材の選び方や作り方のポイント、お店でのサーブのコツなども満載です。

著者について

1970年 福島県出身、明治大学卒業後、熊本市にあるお菓子屋『反後屋』に入り、東京『ブールミッシュ』工場長を経て1978年に渡仏、名店『パティスリー・ミエ』で研修。それまで自分が日本でつくっていたお菓子とのあまりにも大きな違いにうちのめされる。しかしここでその後常に大きな示唆を与え続ける生涯の友となるドゥニ・リュッフェルと出会う。翌年帰国。青山『フランセ』、自由が丘『フレンチ・パウンド・ハウス』工場長を務め、1983年再び渡仏し、『パティスリー・ミエ』で1年間研修。帰国後、1985年に日本とフランスにおける素材と技術の違いについて著した『Pâtisserie française そのimagintion I』を出版。さらに1986年に、パリ修業時代に好きだった雨のセーヌ河岸から名前を取り、『ラ・パティスリー イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』を東京・代々木上原に開店。1994年に代官山に移転。「本当のオリジナリティーは先達の完璧な模倣の上にしか築き得ない。未来への方向性をもった真実に触れた者だけが、自己のオリジナルな空間を持つことができる」と語る。この20年間で自信をもって生み出してきたオリジナル菓子は100点以上にのぼる。自らの心の中から生まれた感情や記憶をお菓子として表現。そのイマジナシオン豊かなお菓子に魅了されるファンはあとをたたない。現在も、教室の運営や全国での技術講習会、海外での素材探しなど、本当のフランス菓子のおいしさを追究している。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画 (2007/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901490192
  • ISBN-13: 978-4901490191
  • 発売日: 2007/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 697,555位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
用量、時間配分が細かく指定され、中には入手しずらい材料も有りますが、写真付き工程表がしっかりと記載され、きちんと作れば全て美味しいです。

難しいといわれるスフレ等も写真通り綺麗に焼き上がり、味も最高でした。チョコレートフォンダント、柚子パンナコッタ、チョコレートムース、どれをとってもすべて美味しいです。

西洋の現地語レシピ本含め、フランス菓子レシピは色々試しましたが、私の中で、これは最高のデザートレシピ集です。高い1冊だけど、その価値ありと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は値段がえらく高いので購入に躊躇する(アマゾンのスイーツランキングで874位なのでそもそもこの本の存在が一般には知られていないのでは?)がデザートの基本のほぼ全てが書かれている。300ページもある大著(料理本は120Pくらいのムック形式が多いです)なのだが、基本メニュー+その派生メニューのパターンが多いのでまずは基本メニューを確実にものにするといいだろう。そのうえで必要に応じて派生メニューを覚えたり他の本でアレンジを追加したりすればいい。デザート本はいわゆるムック形式で有象無象が大量にレシピ本を出しておりなかなか決定版的なものが見当たらず困っていたのだが、デザートを店で食べるだけでは飽きたらず自分で自作したいような「マニア」ならば、表紙の写真だけは綺麗なムックにつられて買いはするもののスカスカレシピに騙されてガッカリする経験を繰り返して散財するよりは思い切ってこの本1冊に授業料を投資したほうがきっと満足するだろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ただのレシピ本ではありません。作る過程での温度や、食べごろの時間・温度まで、弓田さんのこだわりが感じられます。
お菓子を職業にしている人にはおすすめできます。
実際に作っても、弓田さんの思いが伝わるレシピになっていると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告