通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【外見】カバーにキズ、シワがあります。【内見】本文は問題無くお読みいただけます。 御注文お受け次第、丁寧・迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書) 新書 – 1999/12

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 751
¥ 751 ¥ 150

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
  • +
  • Den Fujitaの商法〈2〉天下取りの商法 (ワニの新書)
  • +
  • Den Fujitaの商法〈3〉金持ちラッパの吹き方 (ワニの新書)
総額: ¥2,253
ポイントの合計: 142pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“元祖・起業家”日本マクドナルド社長藤田田が書いた痛快な金儲けのバイブル、新装版で登場!ビジネス成功の法則が満載。


登録情報

  • 新書: 223ページ
  • 出版社: ベストセラーズ; 新装版 (1999/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584110018
  • ISBN-13: 978-4584110010
  • 発売日: 1999/12
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,026位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
故・藤田田さんに思いを寄せるとき、誰かがいった
「経営者が尊敬する経営者」というフレーズがしっくりきます。
この本は、1974年に出版された本に加筆したものです。
そのため、マクドナルドの出店数はまだ、37店舗しかありません。
だからこそ、発展中のマクドナルドを率いた名経営者・藤田田さんの勢いのある名口調、考え方をくみ取ることができます。
名経営者・藤田田さんの経営手法をのぞいてみませんか?
彼が尊敬し、そして実践してきた「ユダヤ的思考法」を学ぶことは、人生の損にはなりません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
■この本のイメージを一言でいうと。

・自称「ニュートン以来の天才」の思想・成功体験談
・1974年に記述されたもの

■着眼点はさすが

・割り箸の無駄について
・金儲けは手段であって目的ではない
・ツキのある人間と付き合う

2010年においてはエコブームやコンセプトワークとして
当然となってきている思考法を70年代から持っている。

ツキ〜に関しては斎藤一人さん、西田文雄さんなど、
若干胡散臭い(?)人と主張が同じ。
類は友を呼ぶ、は成功者にも共通するのだろう。

■文章の印象は悪い

・俺はすごい。アメリカはすごい。おまえらはダメだ。日本はダメだ。が基本。

人を見下し、自画自賛をする文章の羅列。
読んでいて競争心は駆り立てられるが、前向きに明るく頑張ろうという
気にはならない。
カンフル剤としては有効な本だが、長期的にずっとこの気持ちで、
ということは難しいのではないか。

・基本的に「AしなければBになる」という恐怖感に煽られている

恐怖を煽る広告手法は非常に有効である。し
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
世界の冠たる商人たちは、「ギブ&テイク」などとは決して言わない。彼らのモットーは「テイク&アスクフォーモア」である。つまり、取った上で「さらにもっとよこせ」というのである。これなら儲かる。「ギブ&テイク」は、儲ける前に、まず、与えなければならない。だからそのぶんあとで儲けても、ブレイク・イーブン、つまりよくてトントン、下手をすれば大損しかねない。「テイク&アスクフォーモア」と手を出すからには、こちらも遠慮なく取りまくった上で、「もっとよこせ」と手を出さなければ、彼らに太刀打ちできない。

日本人は喜怒哀楽を表に出さないせいか、演出が下手である。言うならば、大根演出役者ばかりである。しかし、現代の商売は演出が重要な役割を持ってくる。品質の劣悪な商品は別として、今日ではブランド商品に優劣の差はなくなってきた。となると、あとはどんな演出で売るかである。演出がいいと売れるし、演出がまずければ売れない。本物プラス演出の時代だといえる。例えば、効果ではないアクセサリーでも、きれいな箱に入れ、表に「愛する人へ、全ての愛をこめて」などという文句を書いて女の子にプレゼントすると、敵はコロッとなる。品物ではなく、演出に酔ってしまうわけだ。その比率は、品物を22とすれば、演出は78。いずれにしても、演出にかかるウェイトの方が品物よりは大きい。サラリーマンの場合でも、ブランド商品の品質
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 親カッパ VINE メンバー 投稿日 2007/12/22
形式: 新書 Amazonで購入
日本マクドナルド社長であった故藤田 田さんの商売について書いた本

全く間違えたことも書いているが,即決即断で,間違えたら
すぐに修正すればよいと考えていた故人の人のありさまそのままの
ような本です.
 ほとんど話し言葉のとりとめのないような商売の本かと
思うとさにあらず、このタイトルにあるように,頭を使って
儲けましょうという内容が,章立てて書かれている.
 まず,1章では実例ということで自身の成功例,
    2章では知識と知恵の違い
   飛んで6章では発想法と感覚
   そして最終章では,自身の体験のまとめとなっている.

とてもわかりやすいし,何を考えなければならないのかが
1999年の本でありながら古さを感じさせません.
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー