通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Deep Clear―「Honey Bitter」... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」 コミックス – 2010/12

5つ星のうち 4.7 59件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Deep Clear―「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」
  • +
  • こどものおもちゃ 文庫版 コミック 全7巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
総額: ¥5,256
ポイントの合計: 202pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

Deep Clear-「Honey Bitter」×「子供のおもちゃ」 小花 美穂


登録情報

  • コミック: 102ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408782358X
  • ISBN-13: 978-4087823585
  • 発売日: 2010/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.3 x 14.5 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2017/4/30
形式: コミック Amazonで購入
小学生の頃大好きだったこどものおもちゃの番外編ということで、買ってみました。
とってもよかったです!こどちゃ好きは買って損は無いです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
こどちゃをりぼんで読んでいた世代です。
26歳になったサナちゃん、羽山が見られるということで、気になって購入しました。

実家にこどちゃのコミックはあるものの、読んだのはずいぶん前で、
どれくらい覚えているかな?という不安もあったのですが、全然問題なしです。
おもに話に関わってくるのはサナちゃん、羽山、怜くん、です。

HoneyBitterは知らなかったのですが、ここのレビューに書かれてあった通り、
知らなくても違和感なく読めました。シュリちゃんかわいいですね。
HoneyBitterの主人公であるシュリちゃんはサナちゃんと違った性格で、
この二人が出会ったところがまたおもしろいと思います。
HoneyBitterのキャラクターと、こどちゃのキャラクター、
違う漫画のキャラクターですがとてもうまく関わっていて良かったです。

こどちゃのキャラクターの成長した姿が見られて、こどちゃ好きだった私からするとそれだけでもうれしいです。
羽山はすっかりクールなイケメンですね・・でも変わらずサナちゃんのことを大事にしてくれていて安心しました。笑

クライマックスのところでは感動して泣いてしまいました。
でも変わらず
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
成長した紗南ちゃんと羽山は、やっぱりとても魅力的でした。
紗南ちゃんには今回も、あのテンションと他のキャラとのやりとりに、何度も笑わせてもらいました。
内容は、読んでみて下さいとしか言えませんが、2人のその後が描かれててとても興味深かったです。
ハニービターの珠里ちゃんは人の心が読めるので、面倒な説明は省いて、サクサクとテンポよく話が進んでいって読みやすかった。

そして、直澄くん。
彼の話は切なかった。
なんだか胸をしめつけられました。
皆が皆幸せになれたら一番いいのに。
なんだか、こどちゃを又1巻から読みたくなりました。
……読もうかな。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HOLY 投稿日 2010/12/22
形式: コミック
『こどものおもちゃ』大好きでした。
ストーリーもいいけどキャラがとても魅力的で、もう一度2人に会いたい、
出来れば大人になった2人の幸せそうな姿を見たいと思い続けていました。
その夢が叶いました。
とはいえ、残念ながら『Honey Bitter』未読でしたので、キャラも当然知りません。
読み始める前は「ちゃんと楽しめるかな?」と不安だったんですが、ぜんぜん平気でした。
物語として完成度が高く、また大人になった羽山や紗南も全く違和感なく、嬉しかったです。
ていうか、『Honey Bitter』本編も読みたくなっちゃいました。
書き下ろしの直澄くんの「現在」には、初読の時、かなり驚きましたが、
時間が経つにつれ、自分の中でストンと納得がいった感じです。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
子供の頃に見ていたこどちゃメンバーが自分と同じように成長し、このマンガではなんと同い年。色んな経験を積んで今があるんだな〜とまるで旧友に会ったような気分になりました。うるっときた。
色んなキャラクターが出てきて、またこどちゃもハニービターも読み返したくなる、そんな作品です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
小学生のころに読んでいたこどちゃ。
その続編があると知りアマゾンで購入!
1冊じゃ物足りない!!もっと続きを読みたい!!
昔もこどちゃを全巻持っていましたが、引っ越しとともに廃棄してしまったので完全版でまた揃えます!
小花先生、また続編書いてくれないかなー
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アニメ版を見て娘がハマりました。
コミックを読み終えてから購入しました。
あー、紗南ちゃんも羽山くんたちも大人になってる、、、と久しぶりの友達に会えたみたいな感覚になりました!
みんな元気で幸せでなによりです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
相変わらず元気な紗南ちゃんでした。

久しぶりだったので、こどちゃを忘れかけていたため最後まで楽しめました。

なんで羽山が出産に反対したのか理由がわかった時、そうだ!そういえばそうだった!!と懐かしくも悲しくなりました。

最後の方に子供の出産パーティーの所で紗南ママの隣に孫に乾杯してる男の人が
しばらく誰だか気付きませんでしたが、ふと思い出しました!羽山の父ですね!!

途中ドキドキハラハラの部分もありましたが
本編はハッピーエンドでよかったです。

特別編の直澄くんは切なかったな…。

でも、彼が幸せなら…。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー