Decksanddrumsandrockandro... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,474
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Decksanddrumsandrockandroll Extra tracks, Import

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,477 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,080より 中古品の出品:26¥ 1より

輸入盤CD・アナログレコード 30%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より30%OFF。対象商品を 今すぐチェック。

Amazon の プロペラヘッズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Decksanddrumsandrockandroll
  • +
  • ロングウェイ・ベイビー!!
  • +
  • Dig Your Own Hole
総額: ¥4,187
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1998/3/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Extra tracks, Import
  • レーベル: Dreamworks
  • ASIN: B000006BZ5
  • JAN: 0600445003125
  • 他のエディション: カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 104,072位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Take California
  2. Velvet Pants
  3. Better?
  4. 360 Degrees (Oh Yeah?)
  5. History Repeating
  6. Winning Style
  7. Bang On!
  8. A Number Of Microphones
  9. On Her Majesty's Secret Service
  10. Bigger?
  11. Cominagetcha
  12. Spybreak!
  13. You Want It Back

商品の説明

Amazonレビュー

   ケミカル・ブラザーズに続くビッグ・ビートのパイオニア、プロペラヘッズによるこのデビュー作は、停滞しきったジャンルにあって新鮮さを感じさせる1枚だ。元グリッドのアレックス・ギフォードとウィル・ホワイトは、ブレイクビート・テクノとヒップホップと1960年代風のキッチュさとを独自の手法で混ぜ合わせることで、ますますパワーアップしている。

 「Velvet Pants」(「あいつはいいからだをしてる/そしてヴェルヴェットのパンツをはいてるんだ」)といったトラックでは、ファット・ボーイ・スリムのように、乾き気味のダンス・シーンにユーモアを吹きこんでいる。また、「360°」ではデ・ラ・ソウルと、「You Want It Back」ではジャングル・ブラザーズと、それにトップ40ヒットとなった「History Repeating」ではあの有名なシャーリー・バッシーとコラボレーションしている。けれども本作のベストトラックは、ジェイムズ・ボンド映画『女王陛下の007』の過小評価されているサントラ曲をアレンジしたヴァージョンだ。このトラックではジョン・バリー作曲の名曲を、オリジナリティを損ねることなくリフレッシュさせている。(Ed Potton, Amazon.co.uk)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/16
形式: CD
まずこのアルバムの良いところといえば、飽きがこないこと。何かと流行りモノ的に見られやすいこのジャンルですが、このアルバムはリリースから数年経った今聞いても新譜のように聞こえます。特に「TAKE CALIFORNIA」の疾走感は最高!これをドライブのテーマソングにしている人は多いはず!ただ、全部が全部良い曲と言うわけではないかもしれません。けど、あなたのお気に入りに何曲か追加されるはずです!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ビッグ・ビートで世紀末UKを風靡したプロペラ・ヘッズの唯一のフル・アルバムです。個人的にはブレイクビート・テクノもヒップホップもそこそこ好きでしたが、彼らの60年代スパイ映画、特に007へのオマージュがツボにはまりました。当時はスパイ・ネタとか言われていました。日本でもU.F.O.やSUICIDE SPORTS CARというグループがそんなことをやっていました。この流れはありもしない架空のサントラ盤を作るなんて事にまでなっていました。
本アルバムの目玉はやはり9曲目の「On Her Majesty's Secret Service 」ですね。原曲は007シリーズでお馴染みのジョン・バリーの作品です。やっぱりイギリスにはボンド・マニアがいるんですね。単に60年代キッチュと言うよりも、マニアの愛情を感じます。
12曲目の「Spybreak!」は、これもまた一世を風靡した映画「マトリックス」の銃撃戦のシーンで使われていました。ベース・ラインが印象的ですが、実は、このベース・ラインはスパイ大作戦(MISSION IMPOSSIBLE)のテーマの変奏になっています。
このアルバムをリリースした後、アメリカへ本格的に進出しようとした矢先に、コンビの片割れが重い病気にかかってしまい、その後、噂すら聞かなくなりました。セカンド・アルバムを未だに待っています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今やすっかり過去のものとなり、サウンドを継承するものも皆無なビッグビートだが、ブームの立役者ケミブラ以上の傑作をいきなり出したのがこのプロペラヘッズ。60年代のスパイ映画のサントラ風味にブレイクビーツを融合したアイデアは当時かなりフォロワーを生みましたね。代表曲のスパイブレイクは映画マトリックスでも印象的に使われた、誰もが曲名は知らないのにどっかで聞いている曲の代表だ。ビッグビート自体はすっかり古びてしまったが、本作は今聴いても新鮮だ。これ一枚しかオリジナルアルバムを出していないのが惜しまれる。傑作!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
007のカバーもいいけど、History Repeating 御馴染みの曲です。ここでは視聴もできるみたい。聴いてみよう。
ケミカル、プロディジーが好きなひとならぜったい気に入ります。
僕の買ったのは1枚なんだけど、友達の持ってるのは2枚組みです。
なんで?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告