December's Children がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

December's Children Import

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,686 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,101より 中古品の出品:7¥ 853より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ザ・ローリング・ストーンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • December's Children
  • +
  • 12x5
  • +
  • Out of Our Heads
総額: ¥5,227
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/8/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Abkco
  • ASIN: B00006AW2R
  • JAN: 0018771945123
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 198,557位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
1:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:22
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
2:23
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
2:28
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
2:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

DECEMBER'S CHILDREN marked a crucial point in the Stones' development. The band was beginning to move away from its blues/R&B roots toward something more uniquely its own. Certainly those roots were far from absent in the songs composed for this album, and the Stones still cover their share of the masters here (Chuck Berry, Arthur Alexander, Hank Snow), but something new was afoot.

The aching ballad "As Tears Go By," complete with baroque orchestration, heralded a new direction in the Stones' songwriting. Similarly, the folk-rockish strains of "The Singer Not The Song" hint at previously uncharted directions. Perhaps the most crucial track here is "Get Off My Cloud, which, while it incorporates the band's rootsy influences, is possessed of a decidedly modern power that the Stones were only beginning to learn to harness. This was the beginning of a style more specific than pop, blues, or rock & roll. DECEMBER'S CHILDREN may be seen as the beginning of what can only be defined as Rolling Stones music.

Amazonレビュー

Dig how even a tossed-together cash-in by the Stones' U.S. label--the group's third American album of 1965--ends up smoking like all but their very best. They invent thrash with the opener, "She Said Yeah" (a Specialty Records obscurity penned, under a pseudonym, by Sonny Bono!) before laying down a leering "Talkin' 'Bout You," a frenetic "I'm Movin' On" and their most consistent, varied list of originals yet. Dig, too, how even "As Tears Go By" sounds like a sneer in the midst of "Get Off of My Cloud," "Gotta Get Away," "I'm Free" and the dourly off-key "Blue Turns to Grey." --Rickey Wright


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
傑作out of our heads(US)の次に出たアルバムで、内容は前作のUK盤やら初期音源やらlive音源やらUSNo.1シングルをごちゃ混ぜにしたものです(勿論シングル以外はUSでは全て未発表のもの)
ですから若干散漫というのもあながち正しい
しかし!これがまた素晴らしい内容なんです

1・意表を付くような鋭いギターリフ
超クールです!
2・チャックベリーをかなりクールにしっとりとプレイしてます
此処まで聴くとあなたはStonesの毒のあるクールっぷりにやられるはずですが…
3・ここでいかにもな60年代スウィートソング(笑)
カヴァーです
勿論できもよく、聴いていて気持ちよいのですが何しろ録音が初期
本作には他にも多数アコースティックなスウィートソングが収録されていて、キースのコーラスがナイスなオリジナル5、シングルヒットした初期Stonesスウィートソング代表曲9、ブライアンの葬儀で流れた隠れ名曲11、となかなかな充実度
4・マディウォーターズのカヴァー
ブライアンのハープがやはり聴きどころ
6、12・これはlive音源で、UK盤EPのものです
かなりアナーキーなliveで、6のギタープレイや12のイントロのベースがまさしく
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アメリカでの六作目。1965年12月発表。

「ストーンズは1968年のジャンピングジャックフラッシュ以降が天才領域なんだから、

それ以前は無視! 完全に無視!」

と考えていた日々が悔やまれる。

こんなに良いとは、、、、、、

全12曲。

ちょうど半数がジャガー・リチャーヅのオリジナル。

カバー元は

・ラリーウィリアムズ

・チャックベリー

・アーサーアレキサンダー

・マディーウォーターズ

・ボビートループ〜ナットキングコール

・ハンクスノウ

ボビートループまでは容易に理解できる。

ブルースからリズムブルースまで、

それこそストーンズのルーツだろう。

そらそうなるわな。

、、、、、、ハンクスノウ?

ハンクウィリアムスとならぶカントリー音楽の

大スターの曲をカバー?

なぜだ?

ほんでまた素晴らしいカバーバージョンに
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ストーンズのメンバーのうちで12月生まれはキースしかいないはずです。わたしがストーンズを聞き始めた頃、このアルバムだけは日本盤が出ていなくて、「ローリンズ・ストーン・ギャザーズ・ノー・モス」という2枚組の中で聴いたのが最初でした。(この日本編集盤の売りが、「幻の」ディセンバーズを聴ける、というものでした。)

6.Route 66と12. I'm Moving On が英国でのEP「ガット・ライブ・イフ・ユー・ウォント・イット」から。この2曲がこのアルバムを貴重にしている理由かもしれません。7. Get Off Of My Cloud のB面曲が5.The Singer Not The Song。9.As Tears Go ByのB面曲が10.Gotta Get Away。1.She Said Yeah、2.Talkin' About You、8.I'm Free が英国盤「アウト・オブ・アワ・ヘッズ」から。3.You Better Move Onが英国EPから。4.Look What You've Doneと11.Blue Turns To Greyは、このアルバムでしか聞けなかったと思います。クリフ・リチャードの「Blue Turns To Grey」はよくわが国のラジオでもかかっていて、オリジナルがこちらだとあとで知りました。

編集盤
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 アタマの「SHE SAID YEAH」がとにかくカッコイイ。音は歪んでいるし、ミックのボーカルも怒鳴ってるだけみたいなんですけど、わずか1分40秒くらいで、ストーンズの魅力が分かる曲でもあります。「ひとりぼっちの世界」や「AS TEARS GO BY」等の名曲も入っているし、オリジナル曲とカバーのバランスが実に良い。何気なく取り出して聴いてしまう1枚です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告