Death Peak [帯解説・ボーナストラック1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Death Peak [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 初回盤のみデジパック仕様 / 国内盤] (BRC543)

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,376 通常配送無料 詳細
ポイント: 23pt  (1%)  詳細はこちら
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 2,376より 中古品の出品:3¥ 2,000より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の クラーク ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Death Peak [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 初回盤のみデジパック仕様 / 国内盤] (BRC543)
  • +
  • Arca [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (XLCDJ834)
  • +
  • AZD[帯・解説付/国内仕様盤](BRZN241)
総額: ¥6,681
ポイントの合計: 63pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2017/4/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BEAT RECORDS / WARP RECORDS
  • ASIN: B06W57154X
  • JAN: 4523132113432
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 29,874位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Spring But Dark
  2. Butterfly Prowler
  3. Peak Magnetic
  4. Hoova
  5. Slap Drones
  6. Aftermath
  7. Catastrophe Anthem
  8. Living Fantasy
  9. Un U.K.
  10. Licht

商品の説明

そこから見えるのは破壊を超えた先の絶後な美…
激情レイヴ・サウンドで再びキャリアの頂へと向かうクラーク最新アルバム!

自身の名を冠した前作『Clark』から3年、サウンドトラック制作や舞台音楽、オーケストラへの楽曲提供など、【Warp】きっての多作家として活躍の場を広げ、さらなる進化を遂げたクラークが、自身の独創性を爆発させた3年ぶりとなる待望の最アルバム『Death Peak』をリリース!!公開された「Peak Magnetic」では名盤『Clarence Park』における瑞々しいエレクトニカ〜レイヴ・サウンドと『Turning Dragon』~ 『Totems Flare』期の爆発的なエモーションを掛け合わせたかのような圧倒的スケールでリスナーの鼓膜を直撃するテクノ・トラックを披露。さらに、終曲「Un U.K」はドロップで約35曲の EDMトラックをギターペダルにブチ込んで踏みつけ、まるでエド・ラッシュ&オプティカル、ディリンジャの音を材料にした脱構築的レイヴ・バンガーでタイトル通りの怒りを炸裂させている。クラーク本人が「この山の出発地点は、穏やかに蝶の舞う牧草地が広がっている。でも最後には危険でおそろしい頂にたどり 着き、あらゆるものが壊れた光景を眼下に見渡すことになるんだ」と語る通り、再びキャリアのピークへと向かう圧倒的サウンドスケープを携えたキャリア8枚目となる最新スタジオ・アルバム『Death Peak』は、4月7日(金)世界同時リリース!国内盤 にはボーナストラック「Licht (Pink Strobe Version)」が追加収録され、解説書が封入される。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
着々とキャリアを積んでいき、今やベテランの域に達したWARPの屋台骨、Clark。
ブレイクビーツ、IDMをベースに、生音を取り入れたり、時にはボディミュージックの様なトラックにまで手を広げる程器用な彼が3年ぶりにフルレングスでアルバムをリリースしました。

前作Clark(2014)では、彼のキャリア史上最もスタンダードなダンスミュージックを披露していました。傑作でした。

その方向性を期待していた方は今回度肝を抜かれるでしょう。前作はやや捻くれていたものの、比較的品行方正な音だったのですが、今作のこの音!まさにタイトル通りと言ったところです。荒々しく過激です。
展開も凄まじく無茶苦茶です。しかし聴いていて違和感がなく、確実に計算されて出来上がったプロダクトだと思い知らされます。
Clarkお得意の気圧の差で起きる耳閉感を想起させるような重々しい質の良い低音も相変わらずです。
また、去年リリースしたテレビドラマのサウンドトラックからの影響も各所に感じられます。6曲目などは顕著ですね。

アルバムとしての流れも当然考えられています。
死(Death)という山をゆっくりと登っていき、頂(Peak)に達し、そしてゆっくりと果てて行く。
登山、登頂、下山の過程を見事に表
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
テクノっぽくないです。
もとからクラークは攻撃的な音楽をやっていましたが、今回のはかなり強烈です。まるでアタマの電波を音楽にしたみたい。
エイフェックス・ツインもびっくりのドリル・ビート。するどい音が空間を刻みます。
「デス・ピーク」ってタイトルがぴったりな音楽です。夜に聴くのがいいかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告