この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Dear,こげんた―この子猫を知っていますか? 単行本(ソフトカバー) – 2004/7/15

5つ星のうち 4.8 94件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ママをさがして7こくらいよるをすごした。。
ママはぼくがきらいになったのかな?
ママはどこへいっちゃったんだろう。
すてられたの?
おなかがすいてぺこぺこになった。
しかたがないから ゴミすてばにいたんだ、
そしたら おにいちゃんがきて ぼくをいえにつれていった
あたらしいおうちだとおもって とっても うれしかった。
おいしいごはんもくれたのに、、
なんで?
なんでぼくのしっぽをきったの?
なんでぼくのあしをきったの?
ぼく いいこにしてたよね
なんのために ぼく うまれたの?


泣いているだけでは変わらない。
黙っていても変わらない。
小学生、大学生、主婦、会社員……立場を超えて思いがひとつになった。
悲しい出来事――でも、そこから希望の虹を見つけた。
猫虐待ネット掲示板事件を契機に、社会を動かした人々の記録。
2002年5月ネット上で公開虐待された一匹の猫がいた。怒涛のような感情の波、あるはずのない尻尾が痛む。
その一枚の写真に体中の血液がフツフツと音を立てた。
PCの前でとり憑かれたかのように詩を打ち込む私がいた。
そうして出来上がったサイト「Dear、こげんた」には一日数十件に渡る書き込みが掲示板に書き込まれた。最大アクセス数一日一万。
集められた署名は三万を超えた。
猫一匹の事件に?と考えるかも知れない、しかしこの事件は腐敗しつつある日本に投げられた警鐘である。彼らの声はやがて貴方の叫びと変わる。
今からでも遅くはない、この子猫が命と共に放ったメッセージを受け止めて欲しい。
「命」とは?「生きる意味」とは?
全てが「無意味」になりつつある現代の中で、人間本来の優しさを取り戻そうと歩きはじめた人達がいた。
親にこの本を買ってプレゼントした小学生、リストカットをやめた中学生、引きこもりから立ち直ろうと決意した子、主婦、
学校の先生、会社員、自営業、全く違った環境の人々のそれぞれのこげんたストーリーが始まった。

この本は皆の熱い想いがぎっしりと詰まった本です。
衝撃、慟哭がやがて感動となり、そして希望の蕾になりました。

出版後、たくさんの方からのお手紙が寄せられています。
出版社に泣きながら「署名用紙を送ってください」と電話が入りました。
Amazonへ書かれたレビューが私に力をくれて、そして又サイトの力となり新しい勇気の輪が広がっていきます。
思いやりは優しさを呼び、勇気は生きるエネルギーへと変わります。

今日、海を越えて拘置所の独房から一通の手紙が私の元へ届きました。

「以前は自殺も考えました。しかし、Dear、こげんたを読み終え、出所後は迷惑をかけた母と祖母に親孝行をしたい、そして動物救済活動がしたいという生きがいが出来、人生を前向きに考えはじめることが出来ました」

本を出すことの意味の深さを再度確認しました。

著者からのコメント

2002年5月ネット上で公開虐待された一匹の猫がいた。
怒涛のような感情の波、あるはずのない尻尾が痛む。
その一枚の写真に体中の血液がフツフツと音を立てた。
PCの前でとり憑かれたかのように詩を打ち込む私がいた。

そうして出来上がったサイト「Dear、こげんた」には一日数十件に渡る書き込みが掲示板に書き込まれた。最大アクセス数一日一万。
集められた署名は三万を超えた。

猫一匹の事件に?と考えるかも知れない、しかしこの事件は腐敗しつつある日本に投げられた警鐘である。彼らの声はやがて貴方の叫びと変わる。
今からでも遅くはない、この子猫が命と共に放ったメッセージを受け止めて欲しい。

「命」とは?「生きる意味」とは?
全てが「無意味」になりつつある現代の中で、人間本来の優しさを取り戻そうと歩きはじめた人達がいた。親にこの本を買ってプレゼントした小学生、リストカットをやめた中学生、引きこもりから立ち直ろうと決意した子、主婦、学校の先生、会社員、自営業、全く違った環境の人々のそれぞれのこげんたストーリーが始まった。

この本は皆の熱い想いがぎっしりと詰まった本です。
衝撃、慟哭がやがて感動となり、そして希望の蕾になりました。

出版後、たくさんの方からのお手紙が寄せられています。
出版社に泣きながら「署名用紙を送ってください」と電話が入りました。
Amazonへ書かれたレビューが私に力をくれて、そして又サイトの力となり新しい勇気の輪が広がっていきます。思いやりは優しさを呼び、勇気は生きるエネルギーへと変わります。

今日、海を越えて拘置所の独房から一通の手紙が私の元へ届きました。

「以前は自殺も考えました。しかし、Dear、こげんたを読み終え、出所後は迷惑をかけた母と祖母に親孝行をしたい、そして動物救済活動がしたいという生きがいが出来、人生を前向きに考えはじめることが出来ました」
 
本を出すことの意味の深さを再度確認しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: ハート出版 (2004/7/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892954594
  • ISBN-13: 978-4892954597
  • 発売日: 2004/7/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 94件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 277,964位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近まで犬しか飼ったことがなく、そのせいで猫よりは犬派でしたが、
ひょんなことから一年前に捨て猫(雌)を拾い、飼い始めた。
案外、猫もかわいいものだな~簡単にはまってしまい、いつしか、猫がいる生活が当たり前になっている。
そんな折、この本と出会った。
正直、心が痛かった。
純真無垢な子猫をいたぶった犯人はたしかに憎い、だがそれ以上に同じ人間、同じ日本人がやったという事実の方がどうにもやるせなかった。
この本をきっかけで、こげんたのホームページを観てみたが、私は問題の画像を観る事ができなかった。
この本の中で冒頭からその有様を表現した文章が何回か出てくるので、それを読むだけで、その虐待の凄惨な様子が痛いほど伝わり、涙がとめどなく溢れてきて、それ以上文章が読めなくなった。
声にならない、悲しさ、悔しさ、ただ心の内より湧き上がる切なさ。
映画でもドラマでもなく、現実に起こったことだからこそ、心にダイレクトに届く。
今回のような荒んだ事件が起こる世の中だが、こげんたの為に色々な人が立ち上がり、見事、奇跡を起こした。まだまだ世の中捨てたものじゃないと思わされた。
また、収録されている多くの人々のこげんたに対しての愛(詩やメッセージ)がとても純粋で、心打つ。特に表紙の絵は素晴らしいと思う。
子供、大人も問わず、多くの人間に読んで欲しい一冊。
最後に、こげんた、どうか安らかに。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を読んだ時 あまりの酷さに涙がこぼれ何度も何度も閉じて 先に進む事ができませんでした…
でも 目を背けちゃいけないんだ…て 読み続けました。こげんたちゃん事件により多くの人が立ち上がり 1つ1つ大きく変わっていった事実。命の重さ…身に染みました…。本を読み終え 子供達にもこげんたちゃんの話しをしました。どこまで理解しているかは分かりませんが涙をこぼして話しを聞いていた子供達の涙は嘘ではなく命の大切さを少しでも理解してくれたのだろうと思います。子供達が大きくなっても人も動物も同じ1つしかない命なんだ。無駄な命なんて1つもないんだと何度も何度も伝えていきたいと思います。この本を読み改めて命の大切を知りました。色んな事を 教えて頂き こげんたちゃんの死は無駄じゃなかったんだと思いました。
我が家の猫3匹も終始守り愛し続けたいです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
非常に悲しい事件です。何度読んでも怒りと悲しみの涙が出ます。動物達を家族に迎え彼ら動物達が一生幸せに全う出来るのはほんの一握りに過ぎない。こげんたちゃんの様に無意味に虐待、飼育放棄されて命を絶って行く彼らの流した血は決して忘れてはならない。彼らに対する虐待はそれでも続いているのが悲しい現実。彼らを守る法律を更に厳しく強化すべきである。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
子猫に羽根がついて素敵なイラストなんですが、内容は当事の虐待されて死んでしまった猫の こげんたとこの事件に向き合い立ち上がった方たちの事が載っています。今でもネットで検索すると犯人、こげんたの無惨な姿等載っています。犯人は勿論社会的制裁も受けたし家族もかなり嫌がらせ受けたみたいですが犯人の父親のコメントで 『たかが野良猫位でこんな騒ぎになるとは』の言葉が腹立たしいやら何かやりきれない気持ちになったのを覚えてます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
梱包も丁寧で商品も大変綺麗でした。此方の本に出会えた事を感謝しております。本当に有難う御座います。涙と共に大変考える事を与えて頂きました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
僕は最近、初めてこの事件のことを知った。理由はやはりバナーだった。だから、急いでこの本を買ってみた。

最初のページを読んだだけでとてもやるせない気持ちになった。

人間は自分よりも弱い相手にどれたけ残酷になれるかがわかります。

とにかく、動物のことが大嫌いな人ほどこの本を読んでいただきたい。

っとていうか、買え! そして読め! 虐待された動物たちの命の叫びが少しでも心に届くことを切に願います。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
高名なマハトマ・ガンジーは

「その国の偉大さと道徳観のレベルは

  人々の動物の扱い方を見ればわかる」と

とおっしゃったそうです。

そういう意味では日本はまだまだ発展途上国であると思います。

しかし、名もない人々の行動が合流すれば

川下では大きな潮流となり世の中を動かす事もできるのだ

ということをこの本で知りました。

編集は雑ですが、

いろんな人のやさしい心と

出会える1冊です。

だから、★5つ。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー