¥27,000
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
DVDで動きがわかる モーション解剖アトラス 下肢... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DVDで動きがわかる モーション解剖アトラス 下肢・骨盤 単行本 – 2009/9/25

5つ星のうち 4.6 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 27,000
¥ 27,000 ¥ 15,800

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • DVDで動きがわかる モーション解剖アトラス 下肢・骨盤
  • +
  • DVDで動きがわかる モーション解剖アトラス 上肢・体幹
  • +
  • DVDで動きがわかる モーション解剖アトラス 脊椎
総額: ¥81,000
ポイントの合計: 1620pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

札幌医大解剖学第二講座で製作された「新鮮解剖体を用いたバーチュアル解剖アトラス」をDVDに収録し,下肢・骨盤の手術時のアプローチ,また組織の「動き」をみながら日常診療,リハビリテーション,運動療法などを行う方法を学ぶためのアトラス。「上肢・体幹」に続く「モーション解剖アトラス」第2作。
解剖学図譜に,組織の「動き」という動的側面を加味し,同時に組織の内面からその動態を明らかにすることにより,個々の組織の機能的側面を詳細に分かりやすく表現。未固定解剖体を用いた「モーション解剖アトラス」の動画で,下肢のあらゆる「動き」をわかりやすく表現している。
書籍では股関節・大腿・膝関節・下腿・足関節・足部の解剖について説明し,さらには実際の臨床への知識の応用が図れるような内容となっている。動画に収載した各クリップごとに「ベストモーション」画像を大きく掲載,さらに「エクストラモーション」画像とそれぞれの画像に連動したシェーマで,動画の内容を詳しく解説する。そして各クリップで扱った部位の解剖,機能解剖,また臨床への応用についても詳説。単なるビデオ解説書にとどまらない「下肢・骨盤アトラス」としても満足できる内容である。

内容(「BOOK」データベースより)

札幌医大解剖学第二講座で製作された「新鮮解剖体を用いたバーチュアル解剖アトラス」をDVDに収録し、下肢・骨盤の手術時のアプローチ、また組織の「動き」をみながら日常診療、リハビリテーション、運動療法などを行う方法を学ぶためのアトラス。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 134ページ
  • 出版社: メジカルビュー社 (2009/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758310343
  • ISBN-13: 978-4758310345
  • 発売日: 2009/9/25
  • 梱包サイズ: 26 x 18.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 879,751位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2015年9月26日
形式: 単行本Amazonで購入
2009年10月20日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告