中古品:
¥ 2,180
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【コンディション説明をよくお読みくださいませ・送料無料・動作確認済み・ディスク研磨クリーニング済み】  ★国内正規品 (レンタル品ではございません)  ★付属品:トールケース・DVD1枚  ★トールケース:少々スレあり  ★ディスク盤面:概ね綺麗 (動作確認済み)  ★ディスクを研磨クリーニングしています  ★禁煙・禁ペット環境で保管  ★防水クリスタルパック包装  ★ラベルは商品に直接貼らず、クリスタルパック包装の上から貼り付けております  ★決済方法:クレジットカード・代引き・コンビニ払いも対応  ★各種サービス:お急ぎ便・コンビニ受取・ギフトラッピングも承ります  ★万一不備があった際はアマゾンカスタマーセンターが対応いたしますので、ご安心してご購入くださいませ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DV ドメスティック・バイオレンス スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 1,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 遠藤憲一, 英由佳
  • 監督: 中原俊
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2005/07/15
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009V1CWU
  • JAN: 4907953004757
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 195,921位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

夫やパートナーが、妻や恋人に対して暴力を振るう「DV」にスポットを当てた社会派サスペンス「DV ドメスティック・バイオレンス」をパッケージ化。ある日を境に急変した夫の暴力に耐える妻を主人公に描く。遠藤憲一、英由佳ほか出演。

レビュー

製作: 関正博/松井建始 プロデューサー・原案・脚本: 永森裕二 プロデューサー: 尾西要一郎 監督: 中原俊 助監督: 村田啓一郎 脚本: KAZU 撮影: 下元哲 美術: 古積弘二 編集: 今井俊裕 音楽: 小宮山聖 出演: 遠藤憲一/英由佳/高野八誠/中原和宏/高橋かすみ/山本浩司/でんでん/りりィ/小沢和義
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
恥ずかしながらDV防止法という法律があり、またそれが改正されている事も

しりませんでした。というのも暴力振るったら犯罪で、警察に言えばすぐ旦那とも別れ

れるだろ、などと考えていました。私もDVを軽視していた一人だったみたいです。

この映画を全て鵜呑みにするのもどうかと思いますが、実際奥さんを逃げれないように

写真を撮って脅すことも出来るし、下手すれば監禁されたりしたら逃げ道なんてどこにも

ないですからね。そう考えてみるとDVの本当の恐ろしさが少し理解できる気がします。

また女優さんの序盤の笑顔がすごく綺麗だったんで、そういった女性がDVによって

あそこまで絶望に似た表情に変わるとかなりリアリティがあります。地獄とはこの事だろう

と。イジメ同様完全に無くすのは不可能な気もしますが、見た人は少なからずそれらがどう

いった事か再認識させられるので、そういった意味も込め沢山の人に見てもらいたい映画です
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金太 投稿日 2005/7/27
形式: DVD
DV(ドメシティックバイオレンス)って言葉は良く聞きますが、なぜこんな事が起きるのか良くわからないでいました。
単なる性格異常や暴力的な夫が引き起こす事件だとばかり思っていましたが、この作品を見て「普通の夫婦にも起こりえる事」だと感じました。
もちろん作品はドラマではありますが、DVに至る過程、DVが起きた時周囲(警察など)はどのように対応してくれるのかなどリアルに描かれていました。
奥さんの逆襲の手段はいかにも今時ありそうで、ちょっと怖かったですが(笑)。
個人的に大好きな小沢和義さんが弁護士役で出ていたので見たのですが、主演の夫婦役を演じた遠藤さん、英さんの演技も良かったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
恋愛期間でお互いを深く知り合うことは難しいし、もしこんな人を選んでしまったらと怖くなりました。
でも酷い暴力をふるわれても愛しているからこそ、その地獄から逃れられない気持ちも分かります。
DVを各関係機関が重要な問題として捕らえていないことも描かれていて、夫の暴力以上にその対応に恐怖を感じました。

DV夫を演じる遠藤憲一さんの心理描写・暴力シーン共に凄いです。
結構殴られてきた人生ですが(笑)、思い出して震える程でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
もう30年近くも前の事だろうか。私の家の2階を若い夫婦に貸していたのだが、毎晩凄い剣幕で夫が妻を怒鳴りつけ 悲鳴を上げながら部屋中を逃げ回る妻を夫が追い掛け回して

いたのを思い出す。やがてその夫婦は引っ越していったが、今頃どうしているだろうか。生きて夫婦を続けているだろうか。当時はドメスティックバイオレンスなどと言う言葉も無かったが、

現代の定義ではあれは間違いなくDVだった。子供心に「世の中にはひどい男がいるものだ」と思っていた。男のヒステリーは醜いもんだ、などと他人事のように客観的に考えていたが、

この映画はDVを、誰の身にも起きうる身近な事として向き合わせてくれるきっかけになったと思う。観る人それぞれに考えがあろうが、私が思うにDVに走る人間にはその原因として幾つかの要素が

あると思う。1. 持って生まれた性格、2. 家庭環境(特に両親に虐待されたとか、逆に極度に甘やかされた等)、3. 成長過程における対人関係の密度・社会経験

4. 前記1から3の結果として形成される独占欲や嫉妬心、復讐心、寛容さの欠如 等である。 その意味でDVというのは、昨今世間を騒がせているストーカー事件や、少女趣味から来る誘拐・殺害事件と無関係とは思えないのだ。

どうも男
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告