Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

¥ 202の割引 (29%)

(税込)
ポイント : 105pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三条陸, 稲田浩司, 堀井雄二]のDRAGON QUEST―ダイの大冒険― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(ジャンプコミックスDIGITAL)の22の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

紙の本の長さ: 318ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

【ページ数が多いビッグボリューム版!】モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始! だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

出版社/著者からの内容紹介

モンスターが平和に暮らすデルムリン島。その島で唯一の人間・ダイは、魔法が苦手だが勇者に憧れている少年。ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、ダイは勇者になる特訓を開始! だが、そこへ復活した魔王が出現し!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 86365 KB
  • 出版社: 集英社 (2003/6/18)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00AU29BKS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ドラゴンクエストの設定をもとに描かれたジャンプ掲載の漫画。文庫版は22巻まで。

この漫画のことを語るのにどうしてもポップははずせないですよね。それくらい劇中で大きな比重を占めた存在であり、徹底的に自らの内面との戦いを強いられたキャラクター。名台詞、名場面はたくさんありますが、個人的にはバーンとの初戦後、テランでダイを励ましたシーンが印象に残ってます。序盤でダイを見捨てて逃げたことを考えると、このシーンにポップの何が成長したのかが集約されている気がします。ほかにも魅力的なキャラは多く、特にバランには何度か泣かされました。

もう10年以上前の漫画ですが、まったく色あせずに心に残ってます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
勇者アバンの弟子たちが魔王ハドラーを倒すために旅をする、冒険活劇マンガです。
ドラゴンクエストと銘打たれていますが、どちらかというとオリジナルの世界観に、ドラゴンクエストの世界観がスパイスとしてよい具合に振りかけられている、といった感じです。
この漫画の最大の特徴はなんといっても、生命感溢れる、数々の魅力的な登場人物たちです。
彼らの生きる姿は見ていて本当に胸を打つものがあります。
中でも「臆病で弱っちい」ポップが迷い悩みながら成長していく様には、何度も心震わせられました。泣かされました。
僕の中では、特に強く心に残っているマンガの一つです。
少しでも興味のある方はぜひ手にとってみてください。
あなたにとっても忘れらないマンガになるかもしれませんよ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
連載初期は当時販売されていたのがドラゴンクエスト3まででしたので、1~3のモンスター、設定が多く登場します。
連載中に4も販売されましたので、その要素も途中から加わります。
連載終盤は、5と6のモンスターもわずかながら関わってきます。
もう完結して時間が経ちましたので、ドラゴンクエストナンバリングもだいぶ離れましたが、今読んでも全く問題無く楽しめると思います。

当時のドラゴンクエストは、今のように呪文一つ唱えても、テキストで「勇者はメラをとなえた! スライムに12のダメージ!」」とエフェクト音と共に
表示されるだけでした。その味気無さを漫画ではごうごうと勢いよく燃える火炎で表しました。
あぁ、ドラゴンクエストが現実になったら、こういう映像になるのか、と深く感動したものです。
ルーラを唱えればキャラクターは勢いよく、空へ飛んでいきます。使えないキャラクターはルーラを使える魔法使いに掴まって移動します。
これだけの描写なのに、わくわくするんです。
この漫画から逆に本家へ逆輸入された要素も有ります(ベタンや、ラナルータ、メドローア)

物語は王道展開です。次から次へと魔王軍から使わされた強い魔物が、主人公達の前に立ちはだかります。
壮絶な戦いの末、打ち破り急
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ゲームのドラクエが好きなので、同じタイトルのこの漫画に惹かれて購入しました。1巻は小学生向きかな〜と思いながら読み続けましたが、6巻辺りから物語が面白くなります。勇者ダイの活躍だけでなくダイを支える仲間達の成長と活躍も上手く描かれています。ゲームには無い敵キャラの心情などもあります。画風は小学生向きですが悪くないですし物語も上手く出来てるので大人でも十分に楽しめる漫画ですo(^-^)oドラクエファンには嬉しい、ギラやメラなどはもちろん回復呪文も出てきます。堀井雄二さんも監修してます。 ジャンプと言えば、今はワンピースですし過去にはドラゴンボールやスラムダンクなども有りますがこのダイの大冒険も引けを取らない名作だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 酔花 投稿日 2008/8/12
形式: 文庫
タイトル通り、『ドラゴンクエスト』の世界観を軸にした物語です。
ですが、このお話はゲームの漫画化という範囲を越えて、一つのまったく新しい物語のように思われます。

何よりもよかったのは、他の方も挙げてくださっているように、この話の中では人が生きていることではないでしょうか。
ゲームのように逃げることもなく果敢に立ち向かっていくような主人公像ではなく、圧倒的強さを誇る敵から逃げ出したり、絶望に沈んでしまったりと等身大の人が描かれています。

ポップはまさにそういった性質を持ち合わせているような気がします。
彼は敵から仲間をおいて逃げ出し、後悔し、それでも最後にはそれらの困難を克服し、勇敢に立ち向かっていきます。

人生は楽しいだけではありません。
時にあらゆることに対して絶望してしまうかもしれません。
それでもあきらめずに頑張ることの素晴らしさをこの作品は私に教えてくれました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover