お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディション説明、商品画像を必ずご覧下さい。(※記載・画像が無い場合は、帯・特典等はありません。) 中古品のため、ケースに擦り傷・ディスクに多少の擦り傷があります。 冊子の状態は概ね良いです。 こちらの商品は、Amazon配送センターより迅速・丁寧に発送されます。 万が一、商品に問題があった場合は、返品・返金にて対応致します。 【レンタルアップ品ではありません。中古品の為、小さな擦れや、薄いキズ、指紋等ある場合があります。完璧な商品をお求めの方はご購入をお控え下さい】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DRAGON BALL THE MOVIES #11 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ [DVD]

5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,940
価格: ¥ 2,547 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 393 (13%)
通常7~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,547より 中古品の出品:8¥ 1,105より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 「ドラゴンボール」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。


よく一緒に購入されている商品

  • DRAGON BALL THE MOVIES #11 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ [DVD]
  • +
  • DRAGON BALL THE MOVIES #10 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない [DVD]
  • +
  • DRAGON BALL THE MOVIES #08 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 [DVD]
総額: ¥7,841
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 野沢雅子, 田中真弓, 古川登志夫, 堀川亮, 草尾毅
  • 監督: 上田芳裕
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2009/01/09
  • 時間: 47 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001F055J0
  • JAN: 4988101139705
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 48,373位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
ファンの熱い要望にお応えして、劇場版全17作品が単巻DVDとして登場!フリーザの兄・クウラや伝説の超サイヤ人・ブロリー、悟空と同じ顔のターレスなど最凶最悪の敵が次々登場!最強のヒーロー・孫悟空が、劇場版オリジナルの強敵たちと壮絶なバトルを繰り広げる!

【ストーリー】
ある日、ミスター・サタンのもとに、幼なじみのジャガー・バッタ男爵から挑戦状が届く。ジャガーは武道家として名を馳せているサタンを、自分が作ったバイオ戦士で打ち負かそうと考えたのだ。しかしその思惑に反し、サタンに同行してきた人造人間18号、悟天、トランクスたちがバイオ戦士たちを撃破。楽勝ムードの超戦士たちだったが、研究所の培養カプセルの中に、強敵・ブロリーの姿を発見してしまう。

【声の出演】
野沢雅子/草尾毅 ほか

【スタッフ】
原作:鳥山明
製作:高岩淡/安齊富夫(集英社)/泊懋
企画:森下孝三/蛭田成一/清水賢治(フジテレビ)/金田耕治(フジテレビ)/週刊少年ジャンプ
製作担当:風間厚徳
脚本:小山高生
音楽:菊池俊輔
撮影:清水政夫
作画監督:山室直儀
監督:上田芳裕

【公開日】1994年7月公開

【コピーライト】
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)東映・集英社・東映アニメーション

発売元:集英社・フジテレビ・東映アニメーション・東映ビデオ
販売元:東映

【備考】※全巻購入特典プレゼント:ジオラマ付オリジナルフィギュア(「クウラ」「ブロリー」「ゴジータ」)

【スペック】
●映像特典
◆特報
◆ダイジェスト
◆ポスター
●ピクチャーレーベル
●ニュープリント・コンポーネントマスター

DSTD07861/2,800円(税込2,940円)/COLOR/本編47分/片面1層/1.主音声:モノラル/16:9LB

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2009年にハリウッド実写版の公開を控え、ブーム再燃必至の人気アニメの94年劇場版。ジャガー男爵は屋敷で科学者を雇い、ブロリーを最強戦士として蘇生させることに成功。ブロリーの猛攻に悟天たちは苦戦するが、トランクスの機転で逆転勝利を飾る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

というか、そもそもブロリーである意味がまるでない。別にボージャックのクローンだろうと物語的には何の問題もない。
当時は、「ブロリー」と名前を出せば映画の集客が見込めたのだろうけど・・・
ただ、悟空が戦わないドラゴンボール映画としては、まあこういうのもアリかなというストーリーではあった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
時系列的に第25回天下一武道会直後の話とされている本作は、
戦闘に参加する味方キャラがトランクス・悟天・クリリン(唯一ブロリー戦皆勤のキャラ)・18号のみであることを最大の特徴とする。
悟空は終盤に僅かしか登場しない。悟飯に至っては宣伝用イラストには出ていたのに本編に出て来ない。

物語の核は、トランクスと悟天がバイオブロリーと戦う、というものである。
バイオブロリーはかつての強敵であるブロリーのクローンなのだが、二人とバイオブロリーが直接戦うシーンがあまり長くなく、
終盤に出てくる巨大バイオブロリーもこれまたアッサリと消えてしまうので、いまいち画に迫力が乏しいのは確かである。

広範囲のファンの支持を得られる内容ではない。
だが逆に言うと、この作品の常軌を逸した地味さは一度見ておく価値があるかもしれない。
DB映画作品の中では間違いなく一番地味な作品である。
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
うーん…ちょっと残念な感じを冷静に上げていきますねっ

◎なぜブロリーをただの気持ち悪いドロドロの怪物にした?
◎倒し方がちょっと酷過ぎる気が…テンション下がった
◎登場人物が少なくゴハンやピッコロ、ベジータもでてこない

ミスターサタンは好きだけどさぁ〜なんかさぁ〜

まぁ好き嫌いがはっきり分かれそうな作品ですな
俺はちょっと違うかなぁ…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Dr.ウィローみたいに原作とは関係のない敵でもよかったんじゃないか?
そうすればオンジッチャマのおっさんも死なずに済んだだろうに。

トランクスの超サイヤ人時の髪型が前作から変わってるとこを見て
天界でフュージョンを教わった後のはずなのに、二人係でなんとかなるのなら
ブロリーじゃなくても…?

見所といえば18号がZ戦士として唯一活躍するのと、武道家をやめたはずの
クリリンが久々に対等に戦ってる(セルに効かなかった気円斬がブロリーの頭を斬り飛ばした)くらいで、
定番キャラ以外の活躍が見たい方にどうぞ。

ちなみ、強さ的に天界で修行後のトラン天は未来の超トランクスよりやや弱いくらい、
18号は神コロよりやや弱い、クリリンはグルドよりやや強いくらいです。
(ただ、気円斬で第二フリーザまでなら勝てる)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブロリー様 3作目にして大幅な弱体化 今度は子供にいじめられます。レビューにあったエンディングでトランクスを抱っこして口を引っ張られてるべジータは本当最高です!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/7/1
小学生が考えたようなチープなストーリー、そして敵キャラクター。敵が出てきて気弾打って戦って勝つ、ただそれだけ。国民的漫画が犯され今やこんなことに…。情けない…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 摩天楼 トップ500レビュアー 投稿日 2015/10/7
映画では珍しく、というか唯一?18号が活躍します
悟天、トランクスvsバイオブロリーだけじゃなく18号の活躍は嬉しかった
それにエンディングの歌は相変わらず格好良かった
サタンはドラゴンボールの癒しですね(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す