DOG×POLICE 純白の絆 [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,140
通常配送無料 詳細
発売元: Happiness & joy Store
カートに入れる
¥ 2,140
通常配送無料 詳細
発売元: マルイ本店
カートに入れる
¥ 4,421
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DOG×POLICE 純白の絆 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 2,140 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,124 (66%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、紀州本舗 迅速・丁寧に、よろしくお願いいたします。が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 2,140より 中古品の出品:14¥ 505より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でDOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • DOG×POLICE 純白の絆 [Blu-ray]
  • +
  • ボックス! (2枚組) [Blu-ray]
総額: ¥3,531
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市原隼人, 戸田恵梨香
  • 監督: 七高剛
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2012/03/28
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006WW4T70
  • EAN: 4988021711951
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,313位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

それは、最高の装備か、真実の絆か。 知られざる真実から生まれた 驚愕のエンタテインメント大作!
『DOG×POLICE 純白の絆』 DVD & Blu-ray 2012年3月28日発売

◆仕様◆
★本編ディスク 本編104分
カラー/片面2層/16:9 ビスタサイズ〈1080p High-Definition>/DTS-HD Master Audio 5.1ch/日本語字幕(本編のみ)
★特典ディスク 約60分
メイキング、イベント映像集、特報・予告編収録予定
※上記の仕様・収録内容は変更になる場合があります。

警備犬は、「装備」にしか過ぎない。もしもの時は人間の楯になることを要求される。
若きハンドラーと警備犬の、永遠に語り継がれる伝説が今、幕を開ける―
『海猿』の原作者、小森陽一が警視庁に実際に存在する「警備犬」を徹底取材し、その真実の正義をベースにしたアクションエンタテインメント!
初めての映画化となる『警備犬』、そしてそれを操る正義を追い求める特殊部隊の想いを元に創り出された物語。
「警視庁警備部警備二課装備第四係」のメンバー、警備犬を目指す「シロ」、そして市原隼人演じる若く熱い警察官「早川勇作」が活躍する全く新しいバディムービー!!

◆キャスト&スタッフ◆ 〔出演〕
市原隼人 戸田恵梨香
村上 淳 カンニング竹山 阿部進之介 矢島健一
堀部圭亮 小林且弥 本田博太郎 相島一之 きたろう 伊武雅刀
若葉竜也 松重 豊/時任三郎

原案:小森陽一(小説版『DOG×POLICE』/集英社)
脚本:大石哲也
音楽:佐藤直紀
製作指揮:宮崎 洋 製作:菅沼直樹・市川南・弘中謙・平井文宏・阿佐美弘恭
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治 企画プロデュース:佐藤貴博 プロデューサー:下田淳行
撮影:斉藤幸一 照明:豊見山明長 美術:原田恭明 録音:芦原邦雄 編集:松尾 浩 装飾:三浦伸一
操演:関山和昭 アクション:下村勇二 ドッグトレーナー:鈴木和夫
VFXスーパーバイザー:石井教雄 衣裳:岡田敦之 ヘアメイク:酒井啓介 スクリプター:増田千尋
宣伝プロデューサー:豊田幸宏 助監督:李相國 製作担当:斉藤大和 ラインプロデューサー:及川義幸
企画製作:日本テレビ放送網  制作プロダクション:ツインズジャパン  配給:東宝
製作:2011「DOG×POLICE」FILM PARTNERS
日本テレビ放送網/東宝/読売テレビ放送/バップ/D.N.ドリームパートナーズ/ツインズジャパン
STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS
監督:七高剛
(C)2011「DOG×POLICE」FILM PARTNERS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

テロや災害を防ぐために活動する警備犬と若手警察官コンビの成長を描いた、市原隼人主演のアクション。刑事への昇進を夢見る警察官・早川勇作は、警備犬とハンドラーが所属する部署へ異動となり…。特典DVD付きの2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
七高監督はTVで「神戸新聞の七日間」という秀作があるが、もともとは
NYCで「スパイク・リージョイント」の一員として「ハリウッド流」を
学んだ監督だ。

ゆえに活動写真、それもアクション作品でやりたいことは明白。
メイキングで「日本で唯一OKが出た」と言っていた広島そごう(基町クレド)
でのCG無しの爆破シーンには度肝を抜かれる。
また地下鉄シーンの西武新桜台駅を借り切ってのド迫力追跡、また広島から
いきなり横浜公園という冒頭の追走シーンも鮮やかだった。

しかし、脚本があまりに浅い。
大石哲也は「デスノート」とか「彼岸島」とか「エクスクロス」とか、
いわゆる「そっち系」の脚本家だ。
ホンが違っていれば凄い作品になっていたと思う。

日テレ系の本作では「犬屋」と呼ばれる警備2課という設定だが、
フジテレビ系の大作「SP」も警備部の物語だ。まあこちらは2課じゃないが
その組織内対立も何だかあやふやで良く分からないから、感動の仕様もない。

日本全国でのロケにこだわる監督の発想はまさしくハリウッド仕込みだが
カメラもスタッフもスコアも脚本も、監督にとっては物足りなかったはずだ。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
予想通りのご都合主義満載。

主演市川の個人プレーが満載で捜査の輪は乱すわ、犯人は逃がすわ…ツッコミ所が多すぎ!

爆弾抱えて走るとこなんか
「え?爆弾ってもっとデリケートに扱うものじゃないの!?」
と笑えます。

展開は読めるし主役暴走するし感動させようとしてくるしで、出来損ないの海猿のような映画です。

こんな映画でみんな感動するの?
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
海猿の原作者の原案による、今回は警察警備部と警備犬訓練所を舞台にした作品。
主演はミニ伊藤英明こと市原隼人だ。
しかし最後の事件で出てくるスティーブ・ジャブスとは何なのか。ソックリさんまで用意しているが、あまりに唐突で笑っていいのか真剣なのかよく分からない。
最後の巨大時限爆弾もあれ、犯人は振動感知による起爆装置は付けてないのか。見つかってそのまま市原が爆弾抱えて走っていけるって何とマヌケな爆弾なのか。
最も疑問なのが、市原が散々劇中で単独行動をしてしまって事態が悪化したことを反省させているのに、最後の地下鉄までの犯人追跡がこれまた単独行動で、その直前には犯人を見つけ出すためとはいえ、銃弾を市民がいるど真ん中で発砲しているのはどう考えても始末書ものだろう。
犯人も確保できず、死亡してしまうし、あの地下鉄の場所も何も封鎖とかしてないから、普通に電車がひっきりなしに走行しているはずで、最後の大爆発で確実に近くを走行していた電車が巻き込まれて大惨事になっているはずである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
警察官と警備犬の絆を中心としたアクション映画・・・にはなりきれないごくフツーの作品。(笑)
まあ子どもと動物を主に据えればある一定の評価が得られるのは昔から変わりがないとはいえ
劇中に出てくる犬はよく訓練されているなぁとは思った。
熱い演技がモノマネのネタにされる(笑)主役の市原君は確かに熱い男を演じてはいるが、これくらいは許容範囲(笑)
悪役である爆弾魔のキャラ構成(なぜ無差別に爆弾事件を起こすのかとそのスキル)をもう少し掘り下げれば
良かった気がするのと、もう少し活躍すると予想していたカンニング竹山さんが本当にチョイ役だったのが少し残念。
戸田恵理香さんは可愛くて演技も良かった。

厳しい評価も見られるが、筆者は同じご都合主義作品だと海猿よりはこっちが好き。まあ海猿ほどヒットはしなかった
みたいなので2が作られるかどうかは微妙なところではあるが・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
劇場で時間の都合で見ることになりました、期待していませんでしたがさらにそれを下回った結果です。
警察犬ならぬ警備犬をフィーチャーした爆破アクションモノとの評判ですが、爆破シーン以外は中途半端な
印象で主演俳優の人気に乗じた凡作といってよいでしょう、中学生、小学生らが体育館でお金を払わずに
見る類の映画です。
劇中で出てくる爆破事件対策本部がなんともいい加減な作りで宴会場みたいです、これじゃ役者さんかわいそう。
主人公が所属する「・・・4課」の面々はなかなか良い顔ぶれなのでテレビシリーズならいい味出ていたかもしれませんね。
ストーリー、脚本、ありがちな展開・・・期待しないで見る人は見てください。

タイトルもドッグポリスじゃなくてドッグガードにした方が良いのでは?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック