¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DNA情報で生態系を読み解く: 環境DNA・大規模... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DNA情報で生態系を読み解く: 環境DNA・大規模群集調査・生態ネットワーク (生態学フィールド調査法シリーズ) 単行本 – 2016/3/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/24
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 4,955
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DNA情報で生態系を読み解く: 環境DNA・大規模群集調査・生態ネットワーク (生態学フィールド調査法シリーズ)
  • +
  • 安定同位体を用いた餌資源・食物網調査法 (生態学フィールド調査法シリーズ)
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 102pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

自然生態系の再生や農業生態系の設計において生態学的な知見に期待が寄せられている中,微生物学者たちは,膨大なデータを抱えつつ,その解釈のしかたに悩んでいる。従来の微生物学では,バイオアッセイやゲノム解読等を通じて,個々の種の性質を深く掘り下げて理解するのが常道であったが,複雑な微生物群集の動態をそうした研究戦略のみで理解するのは無理であり,種間関係に関する生態学の理論を導入しようという試みが世界各地で始まっている。

本書は,生態学者に限らず,「DNA情報を基にして生物の多様性や群集を調査するすべての学生・専門家」を対象とする。医学・農学・工学分野において微生物を扱う研究者にも生態学的な解析の基本を理解してもらえるよう,群集構造や生物種間ネットワークの統計に関する章も充実させた。調査計画の立案やサンプリング方法に始まり,次世代シーケンシングからバイオインフォマティクス処理,生態学的統計解析までの全工程を解説しており,おそらく世界的に見ても類書が存在しない独自な構成になっているかと思われる。

外注による次世代シーケンシングが普及してきた現在,高校生や大学学部生を対象とした実習や環境に関わるNPO等の活動においても,本書で述べるような分析技術が今後浸透していくことであろう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

東樹/宏和
2007年九州大学大学院理学府博士後期課程修了。現在、京都大学大学院人間・環境学研究科助教、博士(理学)。専門は生態学・進化生物学・生物多様性科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: 共立出版 (2016/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320057538
  • ISBN-13: 978-4320057531
  • 発売日: 2016/3/24
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 389,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone 中古sony ハイレゾソニー sony