お届け日 (配送料: ¥340 ): 6月23日 - 25日 詳細を見る
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
無料配送: 6月25日 - 26日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ※・ソフト・パッケージです。説明書は電子説明書となっております。 中古品のためパッケージに多少のキズやスレがある場合もございます。 プロダクトコード・DLコードやハガキ等の封入物につきましては、原則付属致しません。 付属している場合でも使用可否は保証しておりません。 ※配送会社・日時指定はお受けできませんのでご了承ください。※土・日・祝日はメール返信・発送等は致しませんので、あらかじめご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
¥6,200
+ ¥400 配送料
発売元: G.Store エンジョイプラス!
¥6,280
+ ¥340 配送料
発売元: NET SHOP edakan
発売元: NET SHOP edakan
(2925評価)
過去12ヶ月にわたって100%が好意的
残り1点 ご注文はお早めに
配送料 また、  これらのサプライヤーからの商品のオファーは強調表示されるため、従業員が簡単に見つけることができます
¥7,064
71pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp

パスファインダー:キングメーカー ディフィニティブエディション - PS4

プラットフォーム : PlayStation 4
5つ星のうち3.6 45個の評価

価格: ¥6,260
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、万代仙台泉店 が販売、発送します。
Amazon限定無し
  • 冒険・征服・統治
  • TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の世界を舞台にした『パスファインダーRPG』を元に制作された、シングルプレイヤー用RPG。
  • ストールンランドの豊かな世界を勇敢な仲間たちと供に探索し、征服し、王国を築いていく。
  • リアルタイムバトルとターン制バトルを切り替えてプレイできるバトルシステムを採用。
  • パスファインダー:キングメーカー ディフィニティブエディションには本編のほか、「ワイルドカード」「ヴァーンホールドの運命」 「ストールンランドの地下」「血まみれの混乱」 「放たれた秘術」「ロイヤルアセンション」6つのDLCが含まれています。
テレビゲーム スタンプカード

プライムデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大10,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 プライムデーを今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトラインナップムービー、期間限定のお得なキャンペーン情報まで。


よく一緒に購入されている商品

  • パスファインダー:キングメーカー ディフィニティブエディション - PS4
  • +
  • バイオミュータント - PS4
  • +
  • 【PS4】BIOHAZARD VILLAGE Z Version
総額: ¥18,928
選択された商品をまとめて購入

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

エディション:Amazon限定無し
  • Rated ‏ : ‎ 17才以上対象
  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 16.7 x 13.5 x 1.7 cm; 100 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/5/13
  • ASIN ‏ : ‎ B08WK1Z71S
  • 製造元リファレンス ‏ : ‎ PLJM-16836
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 45個の評価

商品の説明

エディション:Amazon限定無し

剣と魔法の王道RPG

あなただけの王国を築き上げる
何世紀にもわたり戦火の舞台となり、何百もの王国が栄えては滅んだストールンランド。次に築き上げられるのはあなたの王国です。 平和、希望、繁栄をもたらす国を築くのか、すべてを我が物とし闇に飲み込むのか。選択はあなた次第です。

RPGでは珍しい王国統治システム
新しい領土を開拓し、王国を拡大し、新たに町やコミュニティを作ることができるだけでなく、首都はあなたの決断や政策、誰と同盟を組むかによっても変化します。

個性豊かなキャラクターたち
個性豊かで勇敢な仲間たちと一緒にさまざまなダンジョンを攻略する冒険の旅へ。 仲間と合わせて最大6人のパーティーを組み、あらゆる難題も乗り越えましょう。

型番 : PLJM-16836


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
45 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2021年5月13日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 専門用語が多くシステムまわりが複雑
ユーザー名: ポメラニアン、日付: 2021年5月13日
まずどんなゲームかと言うと冒険・征服・統治を謳ったRPG。
ストーリーを進めつつ、途中で王国の運営が出来るようになったり土地を支配していく事が出来る。
この手の洋ゲーは大抵システムが複雑で操作性も悪いし専門用語も多ければ翻訳も分かりづらいのが多いので懸念ではあったが、システムとしては面白そうだったので購入。

【ストーリー】
初めにメインもしくはサイド?2つの計3つから選択出来る。
翻訳も含め会話の内容は似たようなゲームであるディヴィ二ティと比べると分かりやすいかなと言ったところ。会話の履歴も見れるしテキスト内に専門用語があればそこから専門用語の内容を調べる事が出来るのは便利。

色々なキャラと会話すると大抵選択肢が複数現れ、任意で聞きたい項目について聞く事が出来る。
選択肢によってはキャラの交渉力や説得力等のステータスを参照して展開が変わるパターンもしばしばある。

たまにブックストーリーと言って、絵本のページを見せさせられ、まるで小説を読んでいるかのような感じで展開される場面もたまにある。そこでは選択肢をせまられダイス判定とキャラの能力によって成功判定が行われたりして結果によって展開が変わったりする。

また、会話に関しても、〜はそっと髪をかき上げながら話す。など小説っぽい語り部が多い。

【ワールドマップ】
大きな1枚の地図上を自由に動いて探検出来る。土地と土地が道として線で繋がっており、次の土地を選択すると自動でそこまで移動してくれる。任意の土地に到着すると入るか聞かれるので入ると、街なら街、ダンジョンならダンジョンといった専用のマップに変わる。街やダンジョン内では実際にキャラを操作して探検する事が出来る。

最初はモヤかかって土地間の繋がりが全く見えないが実際に通る事で永続的に開示されるようになる。
どんどん地図上でルートを明確にしたりダンジョン等の土地がわりと沢山あるため探索のしがいがあり無駄に寄り道したりするのは自由度が高くて面白い。

【キャラメイク】
ゲーム開始時に主人公を作成出来る。
9種族と16のクラス(上級7クラス)とバリエーションが物凄く多い。
その上、初期能力の設定や外見のクリエイトもあるため、中々良い意味で時間が掛かり悩ませてくれる。
ゲーム内でNPCの名前はカタカナなので統一するならカタカナで入力すると良い。

外見の設定についてはおまけ程度でそこまで深いクリエイトは出来ないので期待しない方が良い。また選べる容姿のサムネはどれも癖が強く、個人的にはあまり良いものがない。

【探索】
キャラを自由に操作するか、カーソルで地点を選択して移動させる2パターンがある。アクセスするオブジェクトはL3で目立つようにする事が出来、宝箱など採取ポイントが非常に見つけやすい。
また、一定の範囲内であればいちいちオブジェクトの前にいかなくてもいずれかのオブジェクトの前に一度行けば範囲内のオブジェクトのアイテムがリスト化され、まとめて取得選択が出来るので便利。

場所によっては特定の能力が高くないと通れない場所があったり、鍵付きの宝箱や罠があったり隠し通路などがある。これらは戦闘には関係しないステータスである運動や感知等の能力を参照し高ければ判定に成功すると言った感じ。

タッチパッドで通った場所はマップとして見れるようになるので迷う事もないし、マップ上で任意の地点を選択すればそこまで自動移動してくれるので便利。

ちなみに重量の概念あり。
各キャラの装備に対する重さと、アイテムを持つことの出来る重さの2種類が存在する。

【戦闘】
敵はダンジョン内にウロついているか、ワールドマップの移動中にランダムでエンカウントする。
リアルタイムとコマンド式の2種類あり戦闘中であっても自由に変更可能。
リアルタイムでも好きなタイミングで停止がかけられ、その間にパレットにアイテムをセットし直したりキャラのステータスをゆっくり確認する事が出来る。なのでそこまで焦る必要はない。

コマンド式では行動順ごとにキャラの行動を決定出来る。
移動と攻撃それからアイテムやスキルの選択をじっくり考えて実行する事が出来る。

内容が複雑なので慣れないうちはコマンド式でバトルログを見ながらどういう流れで進んでいるのか確認しながら遊ぶのがオススメ。

スキルの数は物凄いしバフやデバフも多彩なので戦闘自体は面白いが、内容が複雑すぎるのが難点。

例えば
しょっちゅう出てくる「◯d◯」だが、表記が「1d20」だとすれば20面ダイスを1回振った時...と言うことを現している。これが分からないと話しにならないがここは説明がない。
これは戦闘だけでなくゲーム内のあらゆる判定の際に実行される。実際にゲーム上のがめんでダイスを振る演出はなくあくまでも裏で勝手にプログラムが判定している。

イニシアチブ
行動順を決める判定のこと。1d20+キャラの敏捷力+ボーナスで求められる。戦闘が始まると必ず初めに実行される処理。

命中の関係
相手のAC(アーマークラス)を攻撃ロールが超えなければいけない。
ACは基本値+鎧+盾+〜で決まり、攻撃ロールは1d20+補正値。
またその後にダメージロールと言って武器ごとに◯d◯の判定でダメージが決まる。

それから機会攻撃も頻繁に発生する。
これはゲーム内で探っても上手く見つけられなかったのでプレイ上の推測だが待機状態でのカウンターかと思われる。

他にもセーヴィングスローや戦技ボーナス、スペルレジスタンス等々まだまだ戦闘に関する用語・要素は多くそれぞれにダイス判定を用いた無数の式が存在する。上記はごく一部。

式までは理解する必要はないだろうが、どの行動にどのステータスが関わるのかくらいは覚えておかないとスキルを使いこなせないし育成の方針にも影響する。
ということで、中々覚える事が複雑かつ多すぎてハードルが高い。

とは言え、難易度の種類は幅が広く、しかも戦闘中でも変更出来るので、一番簡単なものにすれば適当にプレイしても強敵に勝てるくらいの易しさにはなる。また、各難易度ごとに様々な項目を自由にカスタムする事が出来るので自由な難易度設定が可能。
このゲームはキャラロストがあるのだが、そういった要素をオフにすることも可能。

戦闘以外にもゲーム自体の設定項目は凄く用意されているので設定変更における自由度は高い。

一度倒した敵は復活しない模様。

【装備】
装備箇所は10。
それからアイテムや巻物などを使用可能にするための5枠がある。この専用枠に対象のアイテムをセットしておかなければ回復アイテムのポーションすら使用出来ない仕組み
また、武器セットを4つまでセット出来バトル中好きな武器に変更可能。

武器には品質がある。が今のところノーマルと高品質しか見ていない。品質が同じならば同じ武器の場合、ステータスは全く一緒。高品質が付いていたとしても強化+という特性が付くだけで攻撃ロールとダメージロールが+1するだけで装備のステータスにおけるランダム性が低い。せっかく装備を取得する機会がたくさんあるのに少し勿体ない。ハクスラではないのでそこまで求めるべきではないのかもしれないが...
ただ、まだ1章なのでもっと先へ進むと更なる上の品質や特性が増えるのかもはしれない。

【時間の概念】
残念ながらこのゲームで時間は有限。
ワールドマップで移動したりキャンプで休息すると時間を消費する。
時間に関してはカスタム項目にない。
ただダンジョン内や戦闘などでは時間を消費しないのでよっぽどワールドマップを適当にウロつかない限りは大丈夫そうな気もする。

【王国】
こちらについてはまだ解放出来てないので未知。
ただ辞典で確認する限りでは、色々なリソースを使い施設の建設やデータの開発、土地の獲得にイベントだとかプロジェクトに男爵、顧問、職人とまたまた要素の数が物凄く多い。
システムは凄く凝ってそうだがその分、複雑そう。理解出来れば面白そうではある。

【その他】
ロード
早い、基本ダンジョンの出入りくらいでほぼなし。
記述が悪いので訂正。ダンジョンの出入りに時間が掛かるくらいでメニューまわりの読み込みなども快適だし基本シームレス。
ダンジョンの出入りは頻繁にあるもののストレスは感じなかったので平均読み込み時間を計測したところ15秒。30秒も掛かるというのは信じられない。
ちなみにPS5。
なお、ゲームタイトルからロードの読み込みも20秒程でとくに長くはない。
オート等のセーブに掛かる時間も5秒程で10秒も掛かるのちょっと...

セーブ関連
オートセーブ、手動セーブ、クイックセーブの3つが存在。

操作性
慣れればそこまで悪くない印象。

UI
こちらに関しても他のごちゃごちゃした洋ゲーに比べるとまだ分かりやすいかなと。

フォント
情報量は非常に多いがフォントサイズは自由に変えれるので最大にすれば十分見やすいと思う。

書物などのアイテムもあり
図鑑でシステムや戦闘関連に用語集や敵の説明もあるのでテキスト量は莫大。

テキストに翻訳の形跡のバグか語尾にカタカナが付いてたりする。

クエストによっては達成条件が分かりづらい
とくに1章の霧を晴らすやつ。日記では霧が晴れるまで待とうしか書いてないが、実際は条件がある。1章のクリアはサイトを見ないなら難関であると思う。マップも広大なため、クエストの達成条件も分かりづらいのが多いのに、やはり時間制限を設けているのはナンセンス。

合成や錬金といった要素が有りそうでない。

PS5だと×でキャンセル、◯で決定とPS4と同じ操作になっているため煩わしい。

【まとめ】
ディヴィニティと比べると若干遊びやすいかなと言った印象。ただシステムまわりについてはディビニティ以上に複雑に感じため辞典などから説明を読み取り徐々に用語やシステムの解析をし把握して楽しみに繋げる力が必要。
キャラの装備数の多さや使う呪文やスキルのセットに育成などビルド要素は十分高く、育成に関する部分は面白い。
ワールドマップの開拓や寄り道でダンジョンを探索して敵や宝箱からアイテムを集めるのも楽しい。

やれる事は多く自由度も高いし
色々、理解出来るとかなり楽しめそうなのは分かるが、正直なところ少々しんどいなといったところ。理解するまでに挫折しそう。
ディヴィニティにハマったりTRPGが好きだったり、細かいパラメーターを眺めたりするのが好きならばオススメ。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月19日に日本でレビュー済み
エディション: Amazon限定無しAmazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告