無料配送: 明日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
アキバ電脳館
販売元
出荷元
アキバ電脳館
販売元
無料配送: 12月13日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日12月 8日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
こちらからもご購入いただけます
¥34,000
& 配送料無料
発売元: TOHASEN【insta360正規代理店/PolarPro正規代理店/DJI製品取扱】
¥32,000
+ ¥2,000 配送料
発売元: ☆24時間以内発送Vstore☆不当返品防止の為商品写真保管中☆
¥39,380
394pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp

【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ

5つ星のうち4.3 4,645個の評価

参考価格: ¥45,650 詳細

参考価格は、製造業者、卸売業者、輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます)が設定し、あらかじめカタログや商品本体への印字等により公表されている希望小売価格または製造業者等が小売業者に対して呈示している参考小売価格です。
価格: ¥34,000
OFF: ¥11,650 (26%)
旧モデル - OSMO Action
単品

購入を強化する


この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • ビデオキャプチャ解像度:4K
  • 接続:ワイヤレス
  • レンズ:広角
  • デュアルスクリーン搭載のアクションカメラ
  • 驚くほどブレない美しい映像に、前面ディスプレイで自撮りも簡単
もっと見る
【おすすめアクションカメラ】

【おすすめアクションカメラ】

DJI Action 2 - 4Kアクションカメラ デュアルOLEDタッチスクリーン マグネット着脱式デザイン 超広角155°FOV 詳細はコチラ


一緒に購入

  • 【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ
  • +
  • DJI CYNOVA Osmo Action Dual 3.5mm/USB-C Adapter
  • +
  • 【国内正規品】DJI OSMO Action Part 1 バッテリー CP.OS.00000025.01
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。
【おすすめアクションカメラ】

【おすすめアクションカメラ】

DJI Action 2 - 4Kアクションカメラ デュアルOLEDタッチスクリーン マグネット着脱式デザイン 超広角155°FOV 詳細はコチラ


類似商品と比較する


【国内正規品】DJI OSMO Action アクションカメラ
XTU S3 アクションカメラ 4K 30fps 20MP EIS2.0手ぶれ補正 顔認識付き ウェアラブルカメラ 小型 アクションカム 水中カメラ スポーツカメラ 本機防水 外部マイク付き WIFI搭載 リモコン付き HDMI出力 170度広角
AKASO Brave7 アクションカメラ IPX8本機防水10M 水中カメラ 4K/20MP ウェアラブルカメラ 6軸手ぶれ補正 スポーツカメラ WiFi アクションカム 可視化リモコン付き 音声制御機能/外部マイク対応/1350mAhバッテリー2個
アクションカメラ XTU MAX 4K 60FPS 20MP WiFi搭載 アクションカム 2インチタッチパネル式 デュアルカラースクリーン EIS手ぶれ補正 本機防水 リモコン付き 防水ケース付き 1350mAhバッテリー 水中カメラ/ドライブレコーダー/防犯カメラ/スポーツカメラ/ウェアラブルカメラ 日本語説明書付き
【2年無料保証】GoPro HERO10 Black アップグレード アクションカメラ ゴープロ 人気アクションカム (HERO10Black本体+認定SDカード(64GB) + 予備バッテリー+2年無料保証+ギフトボックス+大容量バック)(並行輸入GoPro正規品)
「COOAU 最新版4K/60fps」アクションカメラ 真 4K 60fps 20MP高画質 2インチタッチスクリーン WiFi搭載 EIS 手ブレ補正 170°広角 防水 水中カメラ SONYセンサー 外部マイク付き リモコン付き 防水ケース付き1350mAhバッテリー2個 水中カメラ/ドライブレコーダー/防犯カメラ/スポーツカメラ/ウェアラブルカメラ バイク/自転車/車に取り付け可能 IOS/Androidに適用
カスタマー評価 5つ星のうち4.3 (4645) 5つ星のうち4.0 (252) 5つ星のうち3.6 (93) 5つ星のうち4.2 (655) 5つ星のうち5.0 (5) 5つ星のうち4.1 (831)
価格 ¥34,000 ¥19,998 ¥15,499 ¥23,998 ¥79,900 ¥16,164
販売者 アキバ電脳館 XIAOTUJP AKASO 直営店 Fly ストア GoPro 直営店 SARTO TRADE

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

スタイル:旧モデル - OSMO Action  |  バリエーション:単品

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

スタイル:旧モデル - OSMO Action  |  バリエーション:単品

商品紹介

撮影したい映像は、レンズ越しに見える光景か、それともアクションを披露する自分の姿か。
デュアルスクリーン搭載のOsmo Actionなら、ボタンに触れるだけで簡単に撮影できます。
鮮明なフロント画面ではセルフィーのアングルを確認しながら撮影でき、反応性のよいバック画面ではパワフルなディスプレイを搭載。タフな設計で、用途が広がるこのアクションカメラには、最新のテクノロジーが満載です。このカメラで、思い立った瞬間にアクションの世界を激写しよう。
* Osmo ActionにSDカードは同梱されていません。別途ご購入下さい。

受賞

  • ビジュアルグランプリ2020 SUMMER 映像音響部会 金賞


メーカーより

Battery Floating Handle Waterproof Case
DJI OSMO Actionバッテリー Osmo Action フローティングハンドル Osmo Action 防水ケース
特徴 最大容量は1300mAh。 バッテリーにはロック機構が2つあり、簡単に取り付けられます。 滑り止めグリップで持ちやすく、Osmo Actionが海底に沈まないようにします。 水深60 mまでの防水性を備え、クリアな表示を実現する高強度ガラスを搭載。
Osmo Action Osmo Pocket Osmo Mobile 3 Osmo Mobile 3 Combo
Osmo Action Osmo Pocket Osmo Mobile 3 Osmo Mobile 3 Combo
製品タイプ アクションカメラ 手持ちカメラ スマートフォン用ジンバル スマートフォン用ジンバル
ジンバル RockSteady 3軸ジンバル 3軸ジンバル 3軸ジンバル
カメラ 12M, 1/2.3" CMOS 12M, 1/2.3” CMOS なし なし
サイズ 6.5 x 1.7 x 1.4 cm 22.8 x 36.9 x 121.9 cm 28.5 x 12.5 x 10.2 cm 28.5 x 12.5 x 10.2 cm
重量 122 g 231 g 404 g 404 g
Osmo Mobile 3アクセサリー スタンダード スタンダード+追加アクセサリ

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
4,645 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月13日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 防水じゃない。
ユーザー名: mrt、日付: 2019年8月13日
子供たと初めて海へ行くので購入しました。
少し磯遊びをしただけで内部まで浸水して壊れました。
ほんの1時間程度なるべく水に濡れないように気をつけていましたが何度か水を被りました。
個体差なのでしょうか?
バッテリー部分から浸水していたようですが輪ゴムのようなパッキンで、こりゃダメだって感じです。
本当に残念です。
中国メーカーでAmazon購入、これは泣寝入りするしかないのでしょうかね。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
225人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年6月1日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
144人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年5月21日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 スペックを比較するというより、自分の使用用途はっきりするのは大事!
ユーザー名: ガジェットレビューアー、日付: 2019年5月21日
家族旅行のために購入した。Hero7blackやDJIのドローン両方所有している。
気に入ったところはやはりデュアルスクリーン!特に女性は撮影してから写り具合を確認するからニーズあるよね(妻がまさにそう笑)。毎回モニターやスマホを操作し確認するのは本当に想像以上に時間かかるし、場合によって再度撮影・構図確認なども結構あるから、本当に旅時間のロスだと思ってた。
オズモアクションはフロントスクリーンのおかげでこの問題をクリアできるから、めっちゃくちゃ爽快!!

個人の見解:
■画角:ゴープロより狭いがSONY FDR-X3000とほぼ同じ。アクションカムとしては十分じゃないかと。
■手ブレ補正:今のところ4k60fpsの時はゴープロ。1080p、2.7kの手ブレ補正はhero7よりオズモが安定。しかし4k60fpsだと16gのmicro-sdカードで20分間くらいしか記録できなく編集もすごい時間かかるから、SNS投稿レベルなら4k必要ない。
→だからメモリカードの予算と自分の利用用途がポイント。クリエーターの方は4k60fps使えるかも。
また、日本だけでなく海外のyoutuberのレビューもたくさん見ていて気付いたが、発表と同時に出たオズモの動画はゴープロより遅延・カクツキが酷い。DJIのことだから発売日までにファームウウェアが更新された可能性あるんじゃないかな。昔ゴープロでもあったけどたぶんファームが古いと遅延・カクツキが出るみたい。
まあ、どちらの製品もこれからの更新に期待してる。
■魚眼補正:ここはオズモの方がちゃんとできてる。アクションカムっぽさが好きな人は良いだろうけど、写真撮影の時は魚眼効果を好まない人は多いんじゃないかな。
■色味:ゴープロの方が鮮やかでワイルド。オズモの方がより自然、どうせSNS投稿する時にフィルターつけるから、オズモの方が自由度ある。まあ、これは個人の選択次第だと思う。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
170人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年7月12日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
125人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年11月1日に日本でレビュー済み
スタイル: Dual-Screen Comboバリエーション: 単品Amazonで購入
65人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年1月29日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
87人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月31日に日本でレビュー済み
スタイル: Dual-Screen Comboバリエーション: 単品Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年5月18日に日本でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する

他の国からのトップレビュー

Jaydeluxxe
5つ星のうち4.0 Wer schon eine Gopro hat, braucht den Osmo nicht!
2019年5月31日にドイツでレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 Wer schon eine Gopro hat, braucht den Osmo nicht!
2019年5月31日にドイツでレビュー済み
Meine Überschrift trifft es eigentlich auf den Punkt. Wer schon im Besitz einer Gopro ist, braucht den/die/das Osmo nicht ;-)

Wer mehr wissen will, der folgt ab jetzt diesen Zeilen! Ansonsten gerne direkt unten zum Fazit scrollen!

Ich bin Besitzer einer HERO 3,Hero 5 gewesen und aktuell der Hero7 black. Ich bin vollends zufrieden und doch hat es DJI mal wieder geschafft mich zu locken. Ich konnte nicht anders, als mir die erste Action cam aus dem Hause DJI näher anzusehen.

Dass sie es geschafft haben mich zu locken, liegt vor allem daran, dass ich eine mavic air und den Osmo pocket besitze. Beides ausgereifte, geniale Geräte, hinter denen immer eine tolle Software zum Bearbeiten und Anwenden der Produkte steht. Aus diesem Grund, kann man sich eigentlich schon vor dem Kauf zu 99% sicher sein, dass hier auch ein ausgereiftes Produkt auf den Markt gebracht wurde!

Und so ist es! Der osmo action kopiert das gute und macht dabei sogar einiges noch besser! So nutzt der Osmo die gleichen Befestigungen um es bewährten actioncam-Kunden einfach zu machen und Neulingen mit etwas einfacherer Bedienung und Software den Einstieg einfach zu gestalten!

Aber warum dann meine Überschrift!?

Bei all der Anfangseuphorie die mich gelockt hat, ist es doch nur eine Gopro mit Frontdisplay bei Selfies. Man kann evtl die 8fache Zeitlupe noch nennen und den günstigeren Einstiegspreis. Aber ansonsten bleibt es dasselbe in grün bzw grau!

Wer etwas anderes sagt, der hat leider die rosarote DJI Brille auf, die viele gerne bei neuen Geräten aufhaben.

Fotomodus:
Etwas mehr Grundsättigung bei der Gopro, etwas anderer Weitwinkel Effekt im Vergleich, aber nichts weswegen jetzt eine die andere heraussticht

Rocksteady vs Hypersmooth:
Auch hier habe ich schon oft das Wort Gopro-killer gelesen. Aber laut meines Tests ist das keineswegs der Fall. Rocksteady schluckt grobe Ruckler noch besser als der hypersmooth, während umgekehrt kleinere und feinere Ruckler deutlich besser von der Gopro geschluckt werden. In meinem Fall sind die kleineren Ruckler deutlich öfter in meinem Alltag zu finden, als die groben bei krasser action. Von daher ist bei mir der hypersmooth sogar überlegen.

Zusatzfeatures:
Das zweite Display und der integrierte Zeitlupenmodus sind zweifelsfrei toll. Aber!!! Der Weitwinkel beider Kameras ist so groß, dass man ab 10 cm Abstand zur Linse eh komplett drauf ist, ob man sich sieht oder nicht. Und... Der zweite Bildschirm ist kein 70Zoll Fernseher, sondern nur ein Minibildschirm wo man trotzdem nicht immer erkennen kann, ob man denn den perfekten Gesichtsausdruck drauf hat. Das fällt ja schon auf dem hinteren, größeren Display schwer! Außerdem sehe ich größeres Potenzial von Kratzern oder gar Zerstörung. Außerdem hat sich in meiner Testzeit herausgestellt, dass man teilweise beim osmo action nicht weiß in welchem Modus man gerade ist,wenn das Vorderdisplay schwarz ist. Da wäre es wünschenswert, wenn man beide Displays gleichzeitig anschalten könnte, wie bei der Gopro wo man vorne immer den ausgewählten Modus sieht!
Zeitlupe ist toll, aber auch das ist in der Nachbearbeitung mit der Gopro ganz leicht möglich. Wer tolle Videos drehen will, muss sowieso hinterher in die Nachbearbeitung und da gleicht sich das wieder aus!
Dafür fehlt der DJI action cam der geniale time-warp Zeitraffer, den ich schon sowas von oft benutzt habe!

Fazit: Falls es jetzt falsch rüberkam, ich will auf keinen Fall den Osmo action schlecht reden. Wie ich gesagt habe: Das Gerät ist richtig, richtig gut. Vor allem, wenn man bedenkt, dass dies das erste dieser Art aus dem Hause DJI ist. Allerdings ist mir in letzter Zeit aufgefallen, wie schnell sich ein hype aufbaut und da ich versuche in meinen Rezensionen immer neutral zu bleiben, möchte ich nur verdeutlichen, dass der osmo nicht der neue Messias der Actioncams ist.

Kaufen? Ja, wenn Du noch keine (bspw Gopro) actioncam hast!
Oder ja, wenn du schon mehrere DJI Produkte hast und in der DJI mimo app dann leichter Dateien mehrerer DJI Produkte mobil bearbeiten kannst! Der günstigere Anfangspreis ist ein weiterer Grund in diesem Fall.

Nein, wenn du schon eine Gopro 7 black hast! Beide Videostabilisierungen arbeiten toll und nur minimal unterschiedlich, der zweite Display ist gut, aber für mich auch kein Kaufgrund. Zudem hat Gopro nach wie vor noch viel mehr Zubehörartikel und beispielsweise Hersteller wie Aervideo, mit denen man seine Gopro durch die Luft schmeißen kann, die nur auf die genaue Größe der Gopro zugeschnitten sind!

Ich hoffe, dass dir die Rezension gefallen hat!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1,261人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
Amazon-Kunde
5つ星のうち5.0 Erfahrungen aus einer TV-Produktion
2019年10月2日にドイツでレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
762人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
M. D. P.
5つ星のうち1.0 Achtung: Unbenutzbar ohne online Account und Aktivierung
2019年12月12日にドイツでレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
250人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
enriquec
5つ星のうち4.0 Para primera version está bastante bien.
2019年9月12日にスペインでレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
199人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
keith stoddart
5つ星のうち2.0 You have to 'activate' it!
2019年7月16日に英国でレビュー済み
スタイル: 旧モデル - OSMO Actionバリエーション: 単品Amazonで購入
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する