この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DJCD テイルズリング・ヴェスペリア Original recording

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/3/25)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Original recording
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0034181U8
  • EAN: 4562207980043
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 74,880位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. オープニング
  2. ゲストトーク
  3. うちのラピード (特別編)
  4. ワンダーシェフを目指せ! (特別編 食材:麻婆豆腐)
  5. エンディング

ディスク:2

  1. 第1回 「しばらくは、ロングヘアーの気持ちでした^^;;;」 (2009年6月25日)
  2. 第2回 「フレン、テレビのリモコン取って」 (2009年7月30日)
  3. 第3回 「『テイルズ・オブ・スタンド・バイ・ミー』?」 (2009年8月14日)
  4. 第4回 「『食間』と『プール』の真実」 (2009年8月28日)
  5. 第5回 「幸せでなければ、はっきり言います^^;;;」 (2009年9月11日)
  6. 第6回 「いいじゃない、残念な人で^^;;;」 (2009年9月25日)
  7. 第7回 「そのおでんを近づけるなよ、絶対だぞ!」 (2009年10月9日)
  8. 第8回 「天然のなすりあいですか^^;;;」 (2009年10月30日)
  9. 第9回 「なんであの頃そういう人がいなかったのかなあ」 (2009年11月13日)
  10. 第10回 「『なるほど』と言えば、丸く収まるのだ^^;;;」 (2009年11月27日)
  11. 第11回 「オレだって、ヴェスペリアなんだよ」 (2009年12月11日)
  12. 第12回 「ついにマグロを克服する日?」 (2009年12月25日)

商品の説明

内容紹介

アニメイトTVで配信されたWebラジオ「テイルズリング・ヴェスペリア」が、待望のラジオCD化!

全12回を収録。CDだけの新規録り下ろしを含む、豪華2枚組! 「ワンダーシェフを目指せ!特別編」では、鳥海さん提唱の「麻婆豆腐最強説」を検証!

〈収録内容〉
1. オープニング
2. ゲストトーク
3. 「うちのラピード」特別編
4. 「ワンダーシェフを目指せ!」特別編
5. エンディング

1. 第1回 「しばらくは、ロングヘアーの気持ちでした ^^;;;」
2. 第2回 「フレン、テレビのリモコン取って」
3. 第3回 「『テイルズ・オブ・スタンド・バイ・ミー』?」
4. 第4回 「『食間』と『プール』の真実」
5. 第5回 「幸せでなければ、はっきり言います ^^;;;」
6. 第6回 「いいじゃない、残念な人で ^^;;;」
7. 第7回 「そのおでんを近づけるなよ、絶対だぞ!」
8. 第8回 「天然のなすりあいですか ^^;;;」
9. 第9回 「なんであの頃そういう人がいなかったのかなあ」
10. 第10回 「『なるほど』と言えば、丸く収まるのだ ^^;;;」
11. 第11回 「オレだって、ヴェスペリアなんだよ」
12. 第12回 「ついにマグロを克服する日?」

〈声の出演〉
パーソナリティ:中原麻衣(エステル役)、ゲスト:鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役)、渡辺久美子(カロル・カペル役)、森永理科(リタ・モルディオ役)、竹本英史(レイヴン役)、久川綾(ジュディス役)、宮野真守(フレン・シーフォ役)、斎藤千和(パティ・フルール役)、石井真(ラピード役)
小山力也(デューク・バンタレイ役)、小西克幸(「テイルズ オブ シンフォニア」ロイド・アーヴィング役)

メディア掲載レビューほか

アニメイトTVで配信されたWEBラジオ『テイルズリング・ヴェスペリア』がラジオCD化。CDだけの新規録り下ろしを含む、豪華2枚組。『テイルズリング・ヴェスペリア』の世界をより深く楽しんでいただくための番組。あの人気コーナーの感動をふたたび。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カジャ 投稿日 2010/3/25
Amazonで購入
新録のオーディオCDと、放送された全12回のデータCDの2枚組です。

パーソナリティの中原さんと、毎回変わるゲストさんのお二人でいろんなお話が聞けます。
役の時とは違う、喋り声のみなさんが可愛くてたまりません!

竹本さんの幼少期のケガ話や石井さんのラップは何回聞いても笑います。
あと、リタ役の森永さんが舌足らずな喋り方なのが意外でしたv

ゲストはPS3版のパーティキャラとデューク役の小山さん、劇場版VのTVCMナレをした小西さんです。鳥海さんと森永さんが2回ずつ出てらっしゃいます。
新録分のゲストは鳥海さんと石井さんでした。

ゲームや映画の収録裏話なんかも聞けますよ〜♪
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ここまでの情報から一つだけ試していない描写が存在する事が判明するのである
それは(愛が存在しないをシリアスに描写する)である
これを試みるなと言う教育を作家達は受けている事も判明する図式でもある
これは(人間を愛さない動植物)である(悪の動植物)を(愛さない)を(受け入れる試み)だからできないだけの話である
ここから満月の子の事をエンテレケイアが(世界の毒)と扱った真相は何なのかが解明可能なのだ
実は(シリアスにして愛が存在しない関係)を(受け入れる試み)を満月の子が行ったことがあり
これに対しエンテレケイアが(怯えていた)から満月の子の事を(世界の毒)と扱っていたのである
これは(テイルズオブヴェスペリア主人公は満月の子)の(証拠)を意味する言葉であり
さらに言うと20周年記念アニメのキャッチコピーである(ゼスティリアを越える)とは
(愛が存在しないをシリアスに描写する)が行われることを意味するキャッチコピーなのである
つまり(テイルズオブゼスティリアのヒロインはライラ)を(受け入れた)を意味するキャッチコピーなのである
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 a3 投稿日 2010/5/14
特別編が面白いですよ!マーボー豆腐最強説が検証されます!
ゲストは石井真さんと鳥海浩輔さんです
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック