¥ 1,026
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型 単行本(ソフトカバー) – 2000/4/20

5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型
  • +
  • DIVE!!(2) スワンダイブ
  • +
  • DIVE!!(3) SSスペシャル’99
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 51pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

森絵都、初の「スポ根」小説シリーズ第1巻目。
日本ではまだマイナースポーツの水泳競技《飛込み》。学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描く!

おれたちの生活って、いつもなんか採点されたり、減点されたりの繰り返しなんだ。いろんなところにジャッジがいてさ、こうすればいい人生が送れる、みたいな模範演技があって、うまく言えないけどおれ、そういうのを飛込みで越えたくて……。──(本文より)

全国学校図書館協議会選定図書

内容(「BOOK」データベースより)

日本ではまだマイナースポーツの水泳競技『飛込み』。学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描く!森絵都、初の「スポ根」小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062101920
  • ISBN-13: 978-4062101929
  • 発売日: 2000/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 12.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,937位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 この物語は、14歳の中学2年生坂井知季、17歳の高校2年生沖津飛沫、同じく17歳の富士谷要一、この三人が「ダイブ」という世間から見れば少しマイナーな競技に全てを賭けて挑んでいく過程を描いている。高さ10メートルの飛び込み台から、時速60キロでダイブ。その間わずか14秒の空中演技に自分たちの積み重ねてきた力の全てを出し切って、限界を超えた一瞬にあらゆる思いを込めて、飛び込んでいく。今年はアテネでオリンピック、この中に何人の知季、飛沫、要一がいるんだろう。たった一つのスポーツの頂点に立つために、いったいどれだけの汗と涙を流したことだろう。
 「ダイブ」の中でも、この主人公三人が麻木夏陽子というコーチと出会い、やがてはオリンピックという目標に向かって、時には友として、時にはライバルとしてお互いに成長していく姿に心打たれる。
 僕は「ダイブ」を読むのはこれで二度めだ。初めて読んだのは去年、小6の時、図書館に予約をして、「今か今か・・」と待ち切れない思いで読んだ。そして今年、どうしても手元に置いておきたくて、アマゾンで取り寄せてまた読んだ。何度読んでも感動は色褪せない。絶対お薦めの本だ。
 中1の今、僕にとっての「ダイブ」は何なのか、探してみたい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
児童文学ということもあり、設定、ストーリ、名前に至るまで分かりやすい。
いい大人にはそこにかったるさを感じるかもしれません。
それも、1巻の初めのうちだけ。
人の体の柔軟さ、水や空の匂いや、飛込み競技への神秘的にも感じる興味を持て、
登場人物の葛藤にのみこまれ、2巻を読む頃には、夢中でした。
一気に全巻読み終え、所々涙が出そうになりました。
小さい頃の不安定ですっぱい優しい気持ちを思い出し、
いつでも海パン脱ぎ捨てられる大人でいようと爽快な気持ちになりました。
読んでみて下さい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
水泳競技の中でかなりマイナーな競技、「飛込み」を舞台とした、
森絵都さんの「スポ根」小説。
スポ根なら、この本を手に取る気が起こらないという方、
絶対に後悔しますんで、読んでみてください。
たしかにスポ根ではあるけれど、
一部の漫画にあるような一方的で場違いな熱血ぶりではない。
主人公の坂井知季は、「飛込み」と関わりながら、
何かを捨て、何かを得るという、私たちが絶対に通らなければならない、
取捨選択の道を歩んでいきます。と同時に、彼は人間的にも成長していきますし、もちろんそこには、魅力的でそれ故に角張ったライバルたちも出てきます。
でも、「飛込み」というスポーツがメインの軸としてあることは間違いないので、スポーツ小説はちょっと・・・・・・という方は、やめた方がいいです。
題名にある「DIVE!!」。
私たちが生きている限りし続けなければならない「DIVE」を、
知季の背中は教えてくれることでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
期待していた森絵都さんの本です。相変わらず考えさせられました、森絵都さん。一応児童書のようですが、大人も読んで欲しいって心から思います。スポコンなんですけどすっきりとしていて、人間味があふれています。絶対森絵都さんはどんなちょい役でも、その人の生涯から性格を完璧に想像してると思いますよ。それだけ完成度が高いんです。
単純に泣いて笑えるんですよね。読み終わったあとのあの爽快感と続きが早く読みたいって(全4巻ですが・・・。)湧き出す気持ちがまた気持ちいいんですよね。深いテーマです・・・。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を読んで最初に思う事は、多分“二巻はどうなるんだ”と言う事だと思います。内容はスポ根と言うありきたりなのですが、スポーツの種類があまり見かけないものでした。それは,飛込みでした。最初どんな風に書いているのかなと読んでいたらどんどんひきこまれていって、たった一日で読み終えてしまいました。ぜひみなさんよんでみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
全4冊を纏めて扱う.文庫版を先に読んだが納得し難い箇所があるのでオリジナルの講談社版を買い直した.本文に文庫化の際全文に亘って手が加えられていて,怪しげな津軽弁はその際に現れた.結局この天下の名作には二つのヴァージョンがあることになった.名人が名作に手を加えるのは当然の権利ではあるが,この作品では映画化を念頭に置いたより効果的な本文に変えられた観があって,必ずしも説得的ではない.特に津軽弁は本物なら表記不能の難物で,まねするのは無理である.この理由と,造本の質の高さの故に,私はオリジナル版に軍配を挙げる.各巻のカバーと口絵に感動的なダイヴィングの写真を見ることができ,扉に各巻のタイトルとなった演技が図解されているのはこの余り知られていない特異なスポーツの理解のために殆ど不可欠な親切と確信する.長く愛読したい読者には,この方を特に推薦したい.(2008年9月追記): Beijing2008 Olympics では,ドイツの Sascha Klein が予選で4回転半に成功.ただし準決勝で敗退.14歳の Thomas Daley (イギリス) は決勝で7位.この小説の基本的な夢は現実になった.日本はこの種目に選手を送らなかった.
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー