どうぶつしりとり
このスキルを取得
このスキルを使うには、子ども向けスキルの使用を許可してください。 詳細はこちら。
子ども向けスキルを使用できるようになりました。 詳細はこちら。
サインイン
このスキルを有効にすると、すべてのAlexa端末で使用できます。

どうぶつしりとり

投稿者 DHH, LLC.

無料で有効にする


説明

動物の名前でしりとりゲームができます。動物(植物ではない、生き物)だけで、しりとりをするゲームです。

しりとりとは、お互いの言葉の最後の文字でことばをつなげる遊びです。次の言葉が言えなくなったり、「ん」で終わる言葉を」言うと負けになります。かならず相手の最後の文字につながる、動物の名前を言って下さい。


アレクサ(alexa)が動物と認識できて、このゲームの辞書(動物リスト)に登録されている動物名がOKです。
辞書(動物リスト)には、あまりに文字数が多かったり、学術的な名前となっているものを外し、一般的な動物名としています。
例えば、「いぬ(犬)」は登録していますが、ゴールデンレトリーバー(犬の種類)は登録していません。
(もし、辞書に無いが登録してほしい動物がありましたら、ご連絡ください)


<しりとりのルール>
・名詞に限ります。助詞(「の」や「が」や「青い〜」など)を含むものは名詞ではありません。
・「りゅうぐうのつかい(竜宮の使い)」などすでに動物名となっている言葉は、その限りではありません。
・「にんげん」や「かめれおん」は「ん」で終わるので負けです。
・長音の「ー」で終わる「ハムスター」は「タ(た)」が次の文字になります。
・「が」や「ぱ」などの濁音・半濁音は濁点や半濁点を無くし、「か」や「は」が次の文字になります。
・ちいさい「ぁ」や「っ」などの拗音・促音は、清音(大文字)になおし、「あ」や「つ」が次の文字となります。
・「とかげ」は上記のルールにより、「け」が次の文字になります。


<ヒント>
どうぶつは、ほ乳類、鳥類、は虫類、両生類、魚類、昆虫、無せきつい動物、原生生物などたくさんあります!

スキルの詳細

  • このスキルの内容 動的コンテンツ.
    このスキルには動的コンテンツが含まれています。動的コンテンツは、開発者の入力を基にリアルタイムで更新されるものです。
  • 呼び出し名: どうぶつしりとり

サポート言語

日本語 (JP)

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
評価の数 12
星5つ
24%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
56%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
20%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー