¥ 1,944
  • ポイント: 19pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
DESIGN IS DEAD(?) デザイン イズ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

DESIGN IS DEAD(?) デザイン イズ デッド? 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/2/3
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,218

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • DESIGN IS DEAD(?) デザイン イズ デッド?
  • +
  • 遙かなる他者のためのデザイン ─久保田晃弘の思索と実装
  • +
  • 法のデザイン—創造性とイノベーションは法によって加速する
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 176pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2010年代にはいり「デザイン」が色や形や素材の話に留まらず、アイデアやビジネス・スキームにまでその領域を広げてきている。一方で、2020年東京五輪における競技場建設やロゴマークの問題は、デザイン行為に対する懐疑を広げることになった。そうした現在、これからの「デザイン」を考えるために重要なことは、デザイン行為をゼロから見つめ直し、問題点を洗い出し、誰にでも分かるように翻訳することではないだろうか?本書は「デザイン」の現状を冷静に分析し、「デザイン」がもたらした社会の変化や歴史を整理する。そして、信頼を失ってしまったデザイン行為の夢や魅力について、もう一度考えるためのきっかけである。

【執筆陣】室賀清徳(『アイデア』編集長)/藤崎圭一郎(デザイン評論家)/加島 卓(社会学者)/リンダ・グラットン(『LIFE SHIFT』著者)/ロブ・ネイル(シンギュラリティ大学 CEO)/齋藤精一(ライゾマティクス代表)/馬場マコト(『朱の記憶〜亀倉雄策伝』著者)井口博美(武蔵野美術大学 教授)/奥出直人(慶應義塾大学大学院 教授)/村田智明(京都造形大学 教授)/遠藤 謙(義足エンジニア)/白木夏子(HASUNA代表)/横山禎徳(東京大学EMP 特任教授)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

幅/允孝
BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため本と異業種を結びつける売場や、ライブラリーの制作をしている。また、DESIGNTIDE TOKYOのディレクター(2008年~2012年)や愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻で非常勤講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 120ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2017/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478068712
  • ISBN-13: 978-4478068717
  • 発売日: 2017/2/3
  • 梱包サイズ: 27 x 20.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 452,086位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう