DECO がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,898
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 安心迅速発送のクレイブ
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: SAKURAI商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

DECO

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,097
価格: ¥ 1,860 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 237 (11%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 西村雅彦 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • DECO
  • +
  • 警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2
総額: ¥3,603
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1996/10/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 32 分
  • ASIN: B00005FQ8N
  • EAN: 4988013756632
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 218,220位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 21ST CENTURY SCHIZOID MAN 21世紀の精神異常者
  2. 泣いてたまるか
  3. いつも忘れてはいないから
  4. 下り坂
  5. 無縁仏
  6. 今泉君を讃える歌~ミュージカル・ヴァージョン
  7. おおきな古時計
  8. 21ST CENTURY SCHIZOID MAN 21世紀の精神異常者(リプライズ)
  9. 幸せのこんちくしょう

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

旬の俳優さんのアルバムは,キング・クリムゾンのカヴァーで始まる。テレるあまりに奇矯な行動に出るタイプのふざけてるんだかマジなんだかわからない唄は,たぶん激マジです。④⑤タイプの曲だけを集めたスッキリとしつつもブキミな構成も良かったのでは。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: CD
某人気ドラマの深夜版を思い出す今泉のテーマ、なつかしい大きなのっぽの古時計(懐かしがって聴いていると途中で痛い目にあう)。とにかくおもしろい、馬鹿な曲が目白押し。しかしいたって本人は本気です!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くじらだよ 投稿日 2004/2/17
形式: CD
昔、筋肉少女隊が歌っていた「死んでいく牛はモー」に匹敵するぐらい、
ばかばかしくて面白い歌ばっかりだと思う。
私は特にドラマ「王様のレストラン」でも
ちらっと歌われた「下り坂」が1番面白いと思う。
「大きな古時計」のロックバージョンも、いきなり途中から、
叫んで朗読するあたり、ばちあたりでよい。
作詞は三谷さん、歌手としては西村雅彦の他に、水野真紀、白井晃などでている辺り、実は意外に贅沢なアルバムかも・・・。
騙されたと思って聞いてみてください。
あんまり面白くて
私、アルバム買った日に、4回ぐらい聞き返してしまいました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ここまでくだらないアルバムってそうそうないでしょう。

最近一人暮らしを始めたのですが、その寂しさも相まってか、聴くたびに一人部屋で噴き出してしまいます。

個人的に2曲目のバックトラックがドツボ。あと21世紀の精神異常者のカバーは、これに耐えられる人はいるのか?ってくらい破壊力があります。

最後の曲は水野真紀さんとのデュエットです。そのノロケっぷりにきっとあなたも照れ笑いを隠せないことでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック